• HOME
  • コラム
  • プリン
  • 一度食べたらもう病みつき!とろーりとろけるブリュレタイプの「うっふぷりん」てどんなプリン?

一度食べたらもう病みつき!とろーりとろけるブリュレタイプの「うっふぷりん」てどんなプリン?

photo by うっふぷりんhttps://www.jyo-ryu.net/

大阪のスイーツファンなら知らない人はいないと噂の、とろける味わいが大人気の「うっふぷりん」。
お店に行くとずらりと並んで待ち構えるこだわりプリンの数々が、多くのプリン好きを魅了して離しません。
いったいどんなプリンを食べられるのでしょう…「うっふぷりん」を詳しくご紹介します!

うっふぷりんってどんなお店?

スイーツ好きを魅了するうっふぷりんのプリンの数々を提供し続ける「うっふぷりん」とは、果たしてどんなお店なのか、調べてみました。

うっふぷりんは、今大阪で大人気のプリンの専門店です。
お店の名前にもついている「うっふ」とは、フランス語で「たまご」という意味の言葉なのだそうです。
うっふぷりんのプリンは卵と砂糖、そして牛乳からできていますので、誰でもわかる表現に言い換えると「カスタードプリン」になります。
ですが、一言で「プリン」と言っても、うっふぷりんではいろいろな種類のプリンを取り扱っています。
誰からも好まれる昔ながらの堅めなプリンから、今大人気のふわふわとろとろの触感のクリームのようなプリン、中にはティラミスとの合体を果たしたプリンまで、錚々たるラインナップで、スイーツ好きの心をがっちりつかんで離しません。

このように、多くの人から愛されるプリンの数々を生み出したのは、創業者の上鶴さん。
上鶴さんは、最初はホテルの調理師さんとしてスタート、そして居酒屋の店長としての経験を経て、うっふぷりんの創業者となりました。
柔軟な発想から生まれるうっふぷりんは、こうしなあかん、ああしなあかんという固定概念を捨てることができる人と称されている、上鶴代表の人間としての大きな魅力の現れでもあるのです。

また、うっふぷりんは地域に愛される貢献事業の一環としての活動もしています。
おいしそうなプリン、食べたい…でも体の事情で食べることができない。
そんな風に、口には出さないけれど、そんな悩みを抱えている人も、本当はたくさんいるのです。
うっふぷりんでは、体の事情で卵や乳製品が摂取できない人も楽しめる、アレルギー成分を含まないプリンを作ることに成功しました。
この新しいプリンの登場に救われた人は多いことでしょう。
こうして、またひとつ笑顔を増やした、まさに魔法のようなうっふぷりん。
採算だけではなく、人のためになることに積極的に取り組んでいく姿も、地域から厚く支えられ愛される大きな理由の1つに他なりません。

素材への深いこだわり

うっふぷりんでは、美味しいプリン作りのための素材選びに深いこだわりを持っています。
まず、大切な卵。
大阪能勢で作られている、質が良く濃厚な味わいの卵をふんだんに使い、コクのあるプリンを作っています。
この「能勢の名品」と言われる「能勢たまご」は、昔ながらの飼育の方法で育てられている鶏が産んだ健康で安全な卵です。
鶏たちの徹底した健康管理と、木酢やオリゴ糖を混ぜた独自のエサで、世界でもここにしかないオンリーワンの卵を生み出しているのだそうです。

そして、生クリームについても同様にこだわりを持って選んでいます。
プリンの滑らかさやコクのある味わいを作り出す、重要な役目を持つ生クリームも、北海道産の最高級品を使用しています。
このこだわりが、プリンの濃厚さをさらに引き出しています。

そして砂糖。
砂糖は一種類だけではなく、「グラニュー糖」、「ぶどう糖」、「ブラウンシュガー」の3種類の砂糖をブレンドして使っています。
それぞれに異なった甘さを持っているため、こうして組み合わせて使うことで、あっさりして上品ながらも多様な甘みを引き出しています。

最後にそれらを組み合わせ、何千回と試して見つけるに至った、卵、クリーム、牛乳の黄金比率もとても重要なのだそうです。
熟練のシェフたちの、絶妙なバランスと最高の製法で、素材が混ぜ合わさり美味しいプリンへと導かれていきます。

うっふぷりんのプリンたちは、ひとつひとつが手間のかかる工程で作られています。
そしてそれを行うのは人の手で、とても手間暇がかかった、愛情の込められているプリンであることがわかります。
そのためにたくさんの商品を一度に作ることはできないのだそうです。
心を込めて大切に作られたうっふぷりん、他店より頭一つ飛びぬけおいしい、と口コミで噂されるのも納得の美味しさです。

「深いコクのあるブリュレタイプのプリン」が名物

うっふぷりんで人気のプリンは、流行りのコクのあるブリュレタイプ。
口当たりはひんやりふんわり。
ただ、むやみに柔らかすぎるわけではなく、ちゃんとプリンとして形を保ちながらも、お口の中ではクリームのようにとろっととろける食感が何とも言えません。

ちなみにうっふぷりんでは、プリン以外にも魅力的なスイーツがたくさん販売されています。
ふわふわの生地にプリンとヒップクリームを巻き込んだプリンロールの「うっふロール」、フランス産チーズ、北海道産生クリーム、そして新鮮な玉子をたっぷり使用し、じっくりしっとり焼き上げた「うっふチーズ」、香り豊かな自家製ガナッシュをココアスポンジに挟み込んだチョコ好きにはたまらない「生チョコサンド」など、お店にはいろいろなスイーツが並んでいますので、ぜひご賞味ください。

次々と新たなメニューを生み出すのが得意なお店

うっふぷりんは、定番商品の人気に甘んじたりはしない、チャレンジ精神豊かなお店です。
季節ごとに新たな魅惑のスイーツを開発しては、私たちのもとに届けてくれます。
最近では、季節の果物を取り入れたフレッシュなプリンも多く登場しました。
全てはうっふぷりんを選ぶ人の笑顔のため。
お店のお近くの方は、時々店内を覗いてみると、新しい出会いがあるかもしれません。

うっふぷりんの本店は大阪の茨木市

うっふぷりんの本店は、大阪府茨木市にあります。
外から見てもそれとわかる、オレンジ色が基調で明るい外装と活気ある店内が魅力的で、中に入るとラインナップと共に明るい笑顔で迎えられます。
そのほか、ぷりんだけではなくケーキや焼き菓子なども販売している「豊中店」、ミニマム店でありながらも商品はしっかり揃っている「阪急高槻駅前店」があるので、おうちの近くのお店がある人はぜひ訪れてみてくださいね。

うっふぷりんの口コミ・評判はどう?

そんな「うっふぷりん」ですが、各口コミサイトでも、圧倒的な人気を誇っています。
特に「元祖うっふぷりん」の表面をバーナーで焼いてもらえることろは、お店を訪れた人の印象に強く残り、その場でしか楽しめないパリパリ感がすごくよかった!いうコメントも多かったです。
なかなか味わえない高級感、気持ちが上がりますね!
また、多彩なプリンの種類も、何度もお店に行きたくなってしまうと評判です。

うっふぷりんの人気メニューは?

それでは、ここからはうっふぷりんの魅惑のラインナップを見ていきましょう!
どれもみんなおすすめですよ。

元祖うっふぷりん

「元祖うっふぷりん」は、お店では、アルミのカップに入って販売されており、購入すると表面をさっとバーナーで焼いてくれます。
するとプリンの表面にあるグラニュー糖が溶けて焦がされ、店内にはたちまちいい香りが漂います。
カラメルのほろ苦さにコク、バニラが香る濃厚ソースをいちばん上に乗せ、プリンはスーパープレミアムタイプの滑らか感あふれるプリンに、つぶつぶのバニラビーンズ。
お取り寄せの場合は、焼き上げることができないので、代わりにカラメルソースを入れてもらうことになります。
カラメルソースの濃厚な風味と、プリンのとろける食感は、一度食べたら忘れられない中毒性のある味わいです。
お店を訪れる人のほとんどが、この「元祖うっふぷりん」を買っていくという、うっふぷりんの看板商品です。
お土産にもとても喜ばれています。

値段6個セット1,880円 12個セット3,760円 (税込)

うっふぷりんプレーン

新鮮なたまごと、濃厚なミルクを使ってシンプルに仕上げたプリンです。
プリンの上にはホイップクリームがちょこんと乗っかっていて、飾り気は少ないながらも可愛らしい見た目も印象的です。。
この上に季節のフルーツを乗せたら、まるでケーキのように見えますね。
シンプルだからこそごまかせない、スタンダードな美味しさを見事に表現した、皆さんに好まれること間違いなしのプリンです。

値段 270円(税抜)

ティラプリ

イタリアの人気ドルチェであるティラミスと、プリンを一緒にした奇跡のコラボレーション!
まさに新感覚のデザートです。
新鮮な卵と生クリーム、そしてエスプレッソが見事に調和したスイーツ。
体の隅まで染み渡るような、深い甘みがスイーツ好きをとりこにします。
「うっふぷりんの中でもこれが一番好き!」
「お取り寄せして家族で楽しんでいます!」
など、絶賛の声がどんどん寄せられています。
通常のプリンよりも大きめのサイズですが、スポンジ生地、ビスケット生地も入っているため、最後まで全く飽きることなくいつの間にか食べきってしまいます。
甘さは控えめなので、食後でもぺろっと食べられてしまいますよ。
苦みのあるエスプレッソががつんと効いている、これこそまさに大人のデザートです。

「北おおさかうまいもんコンテスト」では、「北大阪地域ナンバーワングルメ」を受賞した、プリン専門店が表現する美味しさの極意です。

値段5個セット3,294円 (税込)10個セット6,588円
ミニサイズ12個セット5,158円 (税込)

うっふぷりんチョコ

チョコレート好きには絶対におすすめしたいのが、この「うっふぷりんチョコ」です。
見た目はシンプルですが、使っているチョコレートはこだわりのフランス産バローナ社製、まさに最高級品です。
プリンを一口含むだけで、香りの高いチョコレートの風味が、プリンとともにお口の中に広がります。
深いコクと味わいを追求し生かし切ったた、チョコレート好きにはたまらないプリンです。

値段 270円(税抜)

ーKOFUUー古風

うっふぷりんシリーズの中ではちょっと異色な、昔ながらの製法で作られた堅めの仕上がりのプリンです。
いわゆる今流行の「とろふわ」ではありませんが、全世代に愛される懐かしい味わいとなっています。
プリンの味も甘すぎることなくあっさりしていて、満足度の高い仕上がりです。
贈り物としてもたいへん喜ばれています。

値段 6個入り1,880円 (税込)

プレミアムうっふぷりん

ここまででうっふぷりんの数々のプリンを紹介してきましたが、この「プレミアムうっふぷりん」は、それらとはまた一線を画す味わいとなっています。
使っている材料は、全て最高級品。
そのため、他のプリンたちとは一段違うコクと香りを味わえます。
甘すぎず、ふっと抜けていく卵の香りは、一度体感したら忘れられません。
食べたら違いがわかる、何度でも食べたいと思ってしまう、そんな誰もが認める最高級プリンです。

値段 350円(税抜)

うっふぷりん抹茶

最高級の抹茶を使用して作った、純和風プリン。
顔を近づけると、香りだけでも香しい「和」を感じられます。
そのままスプーンですくってお口に入れると、たちまち広がる抹茶の深い味わい。
スイーツはあまりお好きではないという方でも、しつこさのないほどよい甘みで十分に楽しめる逸品です。
素敵な落ち着いた時間を、温かいお茶と一緒にどうぞ。

値段 270円(税抜)

うっふぷりんには秋限定のメニューもある?

うっふぷりんでは、季節ごとに限定のスイーツも販売します。
春には初夏の香りの「メロンヴェリーヌ」、夏には桃果肉たっぷりの「ピンクサファイア」など、季節の味覚をふんだんに使ったキラキラ美しいプリンが、そして今年の秋には、季節限定プリン「マロンショコラグラッセ」、「Oimoリッチスイート」をが大好評となりました。
2種類のお芋の味を楽しめる、贅沢なマリアージュとなっており、目でも楽しめます。
秋の味覚のさつまいもを、香りとともに思う存分楽しめる「Oimoリッチスイート」は、限定品は販売時期が限られてしまうため、階に求める人も殺到したようです。

今後販売予定の季節限定プリンですが、新鮮で甘酸っぱいいちごをまるごと一個乗せた、クリスマスケーキのようなデザートの「フレーズ・ド・ノエル」が12/1(火)から販売となります。
優しい甘さのいちごプリンとミルクプリンが、お口の中で合わさってとろける贅沢な味わいです。

また、甘みと酸味が濃く、バランスの良い芳醇な味わいのりんご「シナノスイート」を、食感を残しつつ閉じ込めたゼリー、そしてこだわりのなめらかなプリンとパンナコッタが奏でる上品な味わいの「ポム・ボヌール・デセール」。
こちらは12/26(土)より販売となります。
いずれも短い期間しか味わえない限定品ですので、ぜひこの期間中に一度味わっていただくことをおすすめします。

それぞれの店舗限定のぷりんもおすすめ!

うっふぷりんでは、店舗限定のプリンも販売していることがあります。
お店の近くにお住まいの方は、お店を覗いて時々チェックしてみてくださいね。

うっふぷりんのプリンはお取り寄せできる?

うっふぷりんのとろける味を体験してみたいけれど、近くにお店がない…。
そんな方! 
うっふぷりんのおいしいプリンたちは、オンラインショップや有名サイトで買うことができます。

うっふぷりんオンラインショップ(現在メンテナンス中)
oeuf.shop25.makeshop.jp/
うっふぷりん楽天市場店
www.rakuten.co.jp/oeufpudding-web/
うっふぷりんYahoo!店
store.shopping.yahoo.co.jp/oeuf-pudding2/

うっふぷりんはふるさと納税の返礼品にもなっている!

また、うっふぷりんのプリンは、ふるさと納税でも大人気の返礼品となっており、多くの方に選ばれています。
現在は「ふわふわティラプリ」が返礼品となっていますので、これからふるさと納税を考えている方は要チェックです!
www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1021109

店舗情報
店名:うっふぷりん茨木本店
住所:大阪府茨木市永代町7-27
営業時間:11:00~19:00 
定休日:年中無休