• HOME
  • コラム
  • スイーツ
  • 大きなマフィンと親切な店員さんがお出迎え!カフェと雑貨のお店「アミジョク(amijok)」には魅力が満載

大きなマフィンと親切な店員さんがお出迎え!カフェと雑貨のお店「アミジョク(amijok)」には魅力が満載

photo by アミジョクhttps://amijok.official.ec/

長野県松本市で「大きなマフィンのお店とは?」と聞いてみれば、この名前を口にする方が多くいらっしゃるでしょう。そのお店の名前は「アミジョク(amijok)」。

2011年5月にオープンし、地元はもちろん、遠方からも足しげく通うファンがいるほど多くの方に愛される、カフェと雑貨のお店です。

こじんまりとしたお店ではありますが、店内に一歩入ると、そこにはおしゃれで居心地の良い空間が広がります。マフィンを初めとした絶品スイーツ&ドリンク、厳選したおしゃれ雑貨の数々、そして心温まる優しい店員さん…。

今回は、そんな「アミジョク」の魅力について語り尽くしていきます。店名の由来が気になる方も、ぜひご一読ください!

「アミジョク」はどんなお店?

「アミジョク」は、モノ・コト・ヒトが心地よく交わることを願うカフェとして、来店される方々にほっと一息つける時間を提供しています。

「アミジョク」を経営するのは小島剛さん・圭さんのご夫婦。店舗の外壁にお店のロゴが掲げられているのですが、ロゴにある一羽の鳥はハチドリです。「ハチドリのひとしずく」というお話に感銘を受けハチドリをロゴに選んだそう。「自分たちができることをやっていこう」という思いが形となり、小島さんご夫妻のこだわりが詰まったお店が「アミジョク」なのです。

ちなみに、なぜ「アミジョク」という店名になったのかと言うと…店名の「amijok」を逆から読んでみましょう。不思議な響きなので耳に残る名前ですよね。

「アミジョク」にはマフィン以外に、スコーンやケーキ、季節にあわせたスイーツなど、人気メニューも多くあります。さらには交流のある他店さんの絶品焼き菓子も。店内には長野に関する書籍などが何冊も置かれていて、素敵な雑貨もあり、本屋さんや雑貨屋さんのような雰囲気も楽しめますよ。

公式インスタグラム・フェイスブックには、メニューの写真はもちろん、メニューに対する思いや、お世話になった方々への感謝の気持ちなどが書き綴られ、お店の方の誠実な人柄が感じられます。「アミジョク」についてもっと知りたいという方はぜひ公式SNSを訪れてみてください。

アミジョクのおすすめメニューは?

アミジョクのおすすめメニューと言えば「すべてのメニュー」と言いたいところですが、マフィンを語らずして「アミジョク」を語ることはできないでしょう。

ここでは「アミジョク」のマフィンについて、特徴・種類・値段という3つの視点から掘り下げていきます。イートインのみの商品が一部ありますが、ほとんどのメニューがテイクアウト可能です。

アミジョクのマフィンの「特徴」

「アミジョク」のマフィンの特徴は、その大きさにあります。マフィンは「直径7cm」がレギュラーサイズと言われていますが、「アミジョク」のマフィンはなんと「直径約10cm」!1個食べれば満腹になってしまいそうなボリュームですね。でもその美味しさのあまり、店内で飲食後にテイクアウトして帰るお客様は多いのだそうです。

また、アミジョクのマフィンの特徴は、何と言っても「しっとり感」。”もさもさ”や”パサパサ”などありません。たっぷりの旬の素材やクリーム・チョコなどとしっとりな生地があわさり、優しい味わいが口の中に広がる感覚は堪らないでしょう。

アミジョクのマフィンの「種類」

「アミジョク」のマフィンの種類は季節によって変わるので、今まで数え切れないほどのマフィンが「アミジョク」で生まれています。

「アミジョク」のマフィンの口コミで、大きさの次によく触れられるのが「食材の組み合わせ」。マフィンに使われる食材と言えばチョコチップやレーズンなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、「アミジョク」ではそこにもうひとつ食材がプラスされる感じなのです。

公式SNSに上げられている「アミジョク」のマフィンのメニューをいくつか見てみましょう。

2022年5月のメニュー
・ビターチョコレートバナナココナッツ
・シナモンバナナクリームチーズ
・コーヒーカカオチョコレートマスカルポーネ
・プレーン(岩塩andアーモンドクリーム) etc.

メニューを一部抜粋しましたが、魅力的な組み合わせなのがこれだけでもよく分かりますね。「プレーン」が単なる「プレーン」ではないところにも注目してしまいます。

アミジョクのマフィンの「値段」

「アミジョク」のマフィンは種類がさまざまですので、マフィン1個の値段ももちろんさまざまです。ですが、どれも1個400円台~500円台で販売されています。大きさと種類の豊富さを見ると納得のお値段でしょう。

値段はマフィンが陳列されているショーケースに直に書き込まれるのも、このお店の特徴。透明なケースに白いペンでメニュー名が書き込まれますが、読みにくい漢字には平仮名が振られたり、説明が付け足されていたり、お店の方の気遣いが感じられます。

「アミジョク」は通販/お取り寄せできる?

「アミジョク」ではオンラインストアも展開しています。CMでもおなじみの「BASE」でネットショップを開設しており、お店の公式インスタグラムのトップページからもアクセス可能です。

オンラインストアで大人気なのが「amijok muffin 6 set」。毎月15日にカートに追加されるのですが、すぐに売り切れてしまうほど大好評なセット商品です。また、ほかにもコーヒー豆や「アミジョ粉」というパンケーキミックスなども揃っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

アミジョク オンラインストアを利用する

店舗の混雑状況は?予約は?

「アミジョク」を利用された方の口コミを見ると、テイクアウトするために来店される方も多く、「並んで買った」や「行列ができていた」などのコメントは見当たらないため、店内での飲食や購入は比較的しやすいと考えられるでしょう。

席の予約については、おそらく受け付けてはいないと思われます。ですが、在庫状況を知りたい時は電話で問い合わせれば教えてくれるそうですので、来店前に知りたい方は電話してみるのも良いですね。

「アミジョク」の店舗情報

「アミジョク」は、松本市の「観光商店街」と呼ばれる中町通りを東に抜け、左折するとすぐに左側に見えてきます。JR松本駅から徒歩15分ほどで、信州大学からは線路沿いにまっすぐ徒歩20分ほどの立地です。

店頭には「cafe & celect amijok」と店名が控えめに掲げられています。この可愛らしさのある外観に、「アミジョク」を知らなくても、ついフラッと立ち寄ってしまう方も多いはずです。

営業日は木・金・土・日で、営業時間は11時~17時となっています。変更がある場合は公式SNSで事前に発信されるので、来店される前に一度確認することをおすすめします。

実は「アミジョク」には2号店があり、長野市に「North South East West」というお店を構えています。そちらのお店でもマフィンがいただけますし、「アミジョク」とは違うメニューも取り揃えられていますよ。「アミジョク」とあわせて注目してみてくださいね。

店舗情報
店名:アミジョク
住所:長野県松本市中央3-4-14
営業時間:木・金・土・日 11:00~17:00
定休日:月・火・水