• HOME
  • コラム
  • スイーツ
  • 大阪市で唯一バターブレンドコーヒーが飲める店!「ダンケ心斎橋」のこだわりスイーツをご紹介

大阪市で唯一バターブレンドコーヒーが飲める店!「ダンケ心斎橋」のこだわりスイーツをご紹介

photo by バターブレンドコーヒー ダンケhttps://www.facebook.com/dankeshinsaibashi/

コーヒー好き、喫茶店好きの方なら、「ダンケ」という店名を一度は耳にしたことがあるかもしれません。ダンケと言えば、香り高くまろやかなバターブレンドコーヒー、そして、そのコーヒーと最高に相性が良い絶品スイーツたち…。

そんな大人の味を大阪市内で唯一味わえるのが「ダンケ心斎橋」です。こだわり抜かれたコーヒーとともに、食通もうなるフードメニュー、あまりの美味しさに思わず笑みがこぼれるスイーツの数々が提供されていますよ。

今回は、「ダンケ心斎橋」の魅力に迫りながら、他ではなかなか出会えない絶品スイーツについて深く掘り下げていきます。

こだわりの珈琲と絶品スイーツ!ダンケ心斎橋はどんなお店?

大阪市の心斎橋にある「ダンケ心斎橋」は、路地裏にたたずむ隠れ家的な喫茶店です。オープンしたのは2010年。この地で美味しいコーヒーを提供し続けています。注文を受けてから、一杯ずつ丁寧に淹れてくれますよ。

提供するコーヒーは「バターブレンドコーヒー」1種類。バターブレンドコーヒーとは、厳選した豆を焙煎し、その直後に豆にバターを染み込ませる、世界で唯一のオリジナルカフェです。神戸にある「御影ダンケ」で誕生しました。「ダンケ心斎橋」はのれん分けされた、本家の味を受け継いだお店なのです。

ダンケ心斎橋の店内には、木を基調とした家具が並び、カウンターテーブルには樹齢200年の杉の一枚板が使用されています。そして目に留まるのは、食器棚にずらっと並ぶコーヒーカップの数々。100種類を超えるのだそうです。カップは注文された方に合ったものを選んでくれます。

ダンケ心斎橋では、バターブレンドコーヒーと相性抜群のスイーツが食べられることでも有名。シフォンケーキや、芦屋の人気店「Feu(フー)」のお菓子もいただけます。「Feu」のお菓子は、ひとつひとつ手作りで丁寧に作られており、大変美味です。数に限りがあるため、売り切れとなることも多い人気のお菓子なのです。

コーヒー、店内の雰囲気、コーヒーカップ、そしてスイーツ。こだわりが詰まった「ダンケ心斎橋」は多くの方の来店を待っています。

ダンケ心斎橋の人気スイーツメニューは?

ダンケ心斎橋のスイーツで人気メニューと言えばこの3つ!

・シフォンケーキ
・Feuの濃厚なチーズケーキ
・Feuのクッキー

Feuのお菓子の評判についてはすでに触れましたが、ダンケのシフォンケーキも注文の多い人気スイーツです。それでは各スイーツをご紹介していきましょう。

※値段は変わる可能性があるため、最新情報はお店でご確認ください。

シフォンケーキ

ダンケのシフォンケーキはチョコレートシフォンです。そして、口どけの良い生クリームが厚めにコーティングされ、チョコの茶色と生クリームの白色の組み合わせがとても美味しそうに見えます。

食べてみると、チョコと生クリームのバランスが絶妙で美味。あっさりとした甘さなので、ぺろっと食べられますよ。バターブレンドコーヒーとの相性も抜群!コーヒーとシフォンケーキを一緒に注文される方は多く、SNSにも「これに関しては間違いない」「鉄板」「本当に素晴らしいセット」と絶賛の声が絶えません。

また、ふんわりとした中にもちっと感もある、食べ応えのある食感をしています。カロリーも控えめ。素材にもこだわっているため、安心していただけるスイーツなのです。

シフォンケーキ
650円

Feuの濃厚なチーズケーキ

ダンケが提供する「Feu」のスイーツのひとつが「Feuの濃厚なチーズケーキ」。その名の通り、チーズの味が濃厚です。けれども甘さは程良く、滑らかでまったりとした舌触りがたまらない一品。チーズ好きの方にもおすすめです。

こちらのスイーツもコーヒーとの相性はバッチリ!

そして、チーズケーキの底に敷かれたクッキー生地が良いアクセントに。しっとりだけでなくサクサクも合わさり、「美味しい」が最後まで続きます。そこにバターブレンドコーヒーも加われば、この組み合わせにやみつきになること間違いなし。

大きな赤いお皿に盛りつけられることで、チーズケーキの美味しそうな色が引き立ちます。粉砂糖も添えられ、甘みを自由に加えることもできますよ。

Feuの濃厚なチーズケーキ
650円

Feuのクッキー

大人気のFeuのクッキーもダンケでいただくことができます。ただし、大変人気のため、売り切れの場合あり。もし見かけることがあるならば購入することをおすすめします!そう言ってしまうくらいに「美味しい!」で評判のクッキーなのです。

このクッキーの大きな特徴は、食感です。「ほろほろ」と表現される方がほとんど。口に入れてそっと噛んだ瞬間、口の中でほどけるように溶けていきます。1個だけのつもりが2個、3個と食べる手が止まらなくなる、ということも多いのだそうですよ。

さらに糖分は控えめなので、クッキーがほろほろと溶けるのと同時にやさしい甘さが口に広がります。思わず顔もほころぶ、ワンランク上のクッキー。

お持ち帰りもできますので、ご自宅用でも良し、プレゼント用でも良し、どなたにも喜んでもらえる美味しさがFeuのクッキーにはあります。

Feuのクッキー
600円~

「Feu」のお菓子とは?販売店についても

ダンケは、芦屋のお菓子工房「Feu」の商品を提供している数少ない店舗。Feuのお菓子を販売しているお店は、ダンケ心斎橋のほかに、ダンケ箕面、芦屋ワインガーデンリブゴーシュ、珈琲 麓(ろく)そしてFeuの製造所です。

Feuのお菓子は、芦屋市春日町にあるFeuの製造所で手作りされています。安心・安全で上質な材料のみを使用し、ひとつひとつを丁寧に仕上げ、大量生産品にはない、素朴でぬくもりのある焼き菓子を味わうことができるのです。どの商品も無添加なのでやさしい美味しさがあります。

また、Feuは、農薬や化学肥料に頼らず育てた野菜のみを食材として使用したり、調理器具を洗う際は純石けんを使ったりと、自然への配慮も忘れません。自然と共にある美味しさを大切にしていくお店です。

Feuの製造所での店頭販売は毎週水曜日のみ。販売時間は11:00〜18:00ですが、売り切れ次第閉店しますので、製造所で購入したい方はなるべく早くに訪れると良いでしょう。

ダンケのスイーツはお取り寄せできる?

ダンケ心斎橋で提供されるスイーツについて、詳しく解説してきましたが、魅力をおわかりいただけたでしょうか。

しかし、ダンケでは通販の取り扱いはありません。Feuのお菓子はFeuのオンラインショップを通して購入可能ではありますが、今回ご紹介したシフォンケーキはダンケでしかいただくことができない一品。

ぜひ機会があれば、落ち着きあるお店の雰囲気や名物のバターブレンドコーヒーとともに、こだわりのスイーツを味わってみてはいかがですか?

ダンケ心斎橋への行き方は?

ダンケ心斎橋の場所は、心斎橋駅から歩いて2分ほどのところです。長堀通りを1つ南に入った東西に伸びる道路を東に進みます。進んでいくと他の建物に比べて大きくない丸みを帯びたビルが右手にあります。

ビルの1階部分に螺旋階段があり、その階段を上ったところの2階に「ダンケ」があります。お店の看板は1階には出されていませんので、通り過ぎないよう正確な位置は下調べしておくことをおすすめします。テナント看板の真ん中辺りに「ダンケ」の文字がありますので、確認できれば螺旋階段を上りましょう。

入り口からお店の雰囲気がすでに感じられますよ。趣きのある木のドアと木の看板があなたを出迎えてくれるでしょう。

公式HP
dankeshinsaibashi.web.fc2.com/

店舗情報
店名:ダンケ心斎橋(バターブレンドコーヒー ダンケ)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-2-22 2F
営業時間:11:30~23:30(ラストオーダーは閉店の30分前)(変更の場合あり)
定休日:今のところ元旦のみ