自由が丘のベーグル専門店「JUNO」ベーグル食べ放題のランチや人気メニューご紹介

photo by JUNOhttps://juno-bagel.jp/

ヘルシーでもっちりした食感が美味しいベーグル。1998年にオープンした「JUNO 自由が丘本店」は、絶品ベーグルを食べ放題できるランチセットが人気のベーグルの専門店です。厳選素材のみを使用し、職人がひとつずつ手づくりしたベーグルは、美味しくてつい何個でも食べてしまいそう。

今回は、ベーグル食べ放題で話題の「JUNO 自由が丘本店」について、人気メニューや店舗情報などをご紹介します。

JUNOはどんなお店?

JUNOは、ジュノエスクベーグルとして1998年に自由が丘でオープンし、2019年にベーグルカフェ「JUNO 自由が丘本店」としてリニューアルオープンしたベーグル専門店です。素材へのこだわりはひとしおで、ベーグルに使用するのは北海道産小麦や平釜製法で作られた塩、きび砂糖など良質な素材ばかり。厳選素材のみを用い、職人が伝統製法でひとつずつ手作りしたベーグルは、体にやさしく素材本来の風味が味わえると口コミでも好評です。

また、店舗内では飲食も可能で、ランチタイムの「ベーグルランチセット(1,780円)※時間制限あり」ではベーグル・ディップ・ドリンクがおかわり自由と大変お得で、人気があります。ベジタリアン、オリエンタルベジタリアン、ヴィーガンに対応しているので、食へのこだわりが強い方にもおすすめです。

JUNOのベーグルは冷凍保存で1ヶ月も美味しさが保てるので、手土産やギフトにも人気があります。ぜひ一度、老舗ベーグル店の味を味わってくださいね。

JUNOの人気メニューは?

JUNOにはベーグル以外に、スコーンやグラノーラなど朝食や軽食、おやつにぴったりなメニューがたくさんあります。JUNOの人気メニューを見ていきましょう。

ベーグル

プレーンベーグル(税込184円)ヴィーガン対応
全粒粉ベーグル(税込194円)ヴィーガン対応
トマトカレーベーグル(税込216円)ヴィーガン対応
ほうれん草ベーグル(税込216円)ヴィーガン対応
ハニービーツベーグル(税込216円)
ダブルチョコベーグル(税込227円)
チーズペッパーベーグル(税込248円)
ブルーベリーベーグル(税込238円) ヴィーガン対応

プレーンは、北海道産の小麦粉や生イーストを使用した、シンプルな風味ともっちり感が自慢のベーグル。素朴な味わいなので、どんな食材を挟んでも相性バツグンで美味しいですよ。美容意識の高い方には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、香ばしい風味の「全粒粉ベーグル」がおすすめです。

トマトの酸味とまろやかなカレー風味が特徴の「トマトカレーベーグル」や、ココア生地にチップチョコとホワイトチョコチップをふんだんに練り込んだ「ダブルチョコベーグル」など、さまざまなフレーバーを味わえます。

中でもおすすめは、定番のベーグルとして人気の「ブルーベリーベーグル」。生地にドライブルーベリーがたっぷり入っており、プレーンのクリームチーズなどシンプルな素材との相性がよく、朝食にもおやつにも最適です。 ベーグルランチセットではベーグルのおかわりが自由にできるので、各種フレーバーを味わいましょう。

スコーン

ベーグル専門店「JUNO」が作るスコーンは、しっとりさっくり系の食感で美味しく食べられます。北海道産の小麦粉にはちみつ、生クリーム、発酵バターをブレンドし、やさしい甘さに仕上がっています。

小さいお子さんからご年配の方まで幅広い方におすすめな、JUNOのスコーン全3種をご紹介します。

プレーン(税込216円)
チョコ(税込227円)
アールグレイオレンジ(税込227円)

プレーンは北海道産の小麦粉、発酵バター、生クリーム、コンデンスミルクを使用し、しっとりした食感に仕上がっています。小さいお子さんやご年配の方にも食べやすく、ミルクのコクとやさしい甘みが最高に美味しいです。チョコはココア生地にチョコチップが混ぜ込んであり、濃厚な味わいで絶品。

アールグレイオレンジは、アールグレイの豊かな香りとオレンジのフルーティーな風味が堪能できます。三者三様の魅力がつまったJUNOのスコーンをぜひ一度ご賞味くださいね。

グラノーラ

ドライフルーツやナッツがたっぷり入ったグラノーラもおすすめです。

プレーン(税込734円)
ハニーフルーツ(税込734円)
チョコレート&ナッツ(税込734円)

素材にこだわりがあるJUNOだけに、グラノーラに使用するのは有機オートミール。オートミールとナッツのみを使用したシンプルなプレーンから、はちみつやチョコレート風味が味わえるフレーバータイプまであります。

朝食にもぴったりなJUNOの美味しいグラノーラで、1日をスタートさせましょう。

季節限定メニュー・ マンスリーベーグル

JUNOには、季節限定で旬の味覚を使用したベーグルが登場します。

さつまいも風味のむらさきいもベーグル(9月)
ピーチベーグル(6月)
まろやかmatchaラテベーグル(7月)
ほうじ茶くるみベーグル(5月)
ストロベリーベーグル(4月)

ベーグル専門店ならではの季節のフレーバーをぜひ味わってみてくださいね。

混雑状況は?予約はできる?

混雑状況に関してですが、JUNOは店内に60席ほどあるので、平日であれば比較的スムーズに入店できます。土日は12時〜15時にかけて来店客が多く、オープン時刻や夕方であれば混雑を避けられるでしょう。

予約については、「予約可」となっており、20〜50人程度の貸切についても予約を受け付けています。イベントやセレモニーで会場をお探しの際は、ぜひ検討してみてくださいね。

JUNOの予約はこちらから
juno-bagel.jp/shops/

テイクアウトはできる?

JUNOはテイクアウトにも対応しています。テイクアウトメニューに関しては、上記でご紹介したベーグル・スコーン・グラノーラなどは基本的にお持ち帰り可能と考えてよいでしょう。自由が丘店本店以外にも、成城石井・シェルガーデン・Oisix・NewDaysなどでもベーグルを販売しています。

冷凍しておくと約1ヶ月は美味しさをキープできるので、少し多めに買って冷凍しておき、自宅で好きなときにいただくのもおすすめです。

通販・オンラインショップでも買える?

JUNOは通信販売もおこなっており、お店の公式オンラインショップからお取り寄せできます。ベーグルやスコーン、グラノーラなどお店のラインナップをそのままネット注文できるので、大変便利です。

近くに店舗が無い方、大量に注文する方はオンラインショップを利用するとよいでしょう。なかでもおすすめは、とてもお得な【お試し】ベーグル10個セット(税込2,700円)。JUNOベーグルが全9種類と、おまけのマンスリーベーグル1つがセットになっています。JUNOのベーグルを食べたことのない方はぜひ注文してみてくださいね。

JUNOの公式オンラインショップはこちら
store.juno-bagel.jp/

JUNO 自由が丘本店のアクセス方法と店舗情報

JUNO 自由が丘本店は、東急東横線自由が丘駅から徒歩5分のところにあります 。駐車場はありませんが、アクセスの良い場所にあるので困ることはないでしょう。 店内は60席あり、小さなお子様連れのご家族や車椅子での入店も可能となっています。

広々としたオシャレな店内で、ゆったりした時間を楽しみましょう。

店舗情報
店名:JUNO 自由が丘本店
住所:東京都世田谷区奥沢7丁目2−9
営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)
※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。
定休日:無休