ボリュームたっぷりで低価格!広島のジェラート工房「ポーラーベア」に行ってみて

photo by ポーラーベアhttps://www.facebook.com/polarbear.gelato/

冷たく、滑らかな口当たりが人気のジェラート。夏の暑い時期は特に食べたくなります。広島にあるジェラート工房「ポーラーベア」は、広島県民ならず観光客からも人気なんだとか。今回は、いつでも食べたくなるポーラーベアのジェラートの秘密を詳しくご紹介していきます。

ポーラーベアは行列のできる人気ジェラート工房

広島にある数多くのジェラート店の中でも特に有名な「ポーラーベア」。白いクマのイラストが目印のこのお店は、毎朝手作りした約14種類のジェラートがショーケースに並んでいます。何度か食べログスイーツ百名店にも選出された15年以上営業するお店です。
店舗は広島中心部にある”立町店”の他に”イオンモール広島府中店”と”アリオ倉敷店”があり、さらに3月下旬には”ジ・アウトレットモール広島”内にもオープンするようです。

ポーラーベアのジェラートは老若男女問わず”美味しい”と評判で、行列ができることも多々ある人気ぶり。平日でも混んでいることがあるようです。
そんなポーラーベアの特徴は何と言っても価格の低さとボリューム感。カップやコーンにたっぷりと盛られたジェラートはさっぱりしていて最後まで飽きることなく食べられます。コーン部分にもしっかりとジェラートを入れてくれますよ。

店内には狭めの通路の壁側に椅子がずらっと並べられており、ジェラートを受け取ったらそこで座って食べることもできますが、混んでいる時は少し落ち着かないかもしれません。ゆっくりするというよりは、ジェラートをもくもくと楽しむといった印象でした。

どのフレーバーもはずれなし!ポーラーベアの人気ジェラートBEST3とおすすめフレーバー

”どのフレーバーも美味しい!”と評判のポーラーベアのジェラート。メニューは<シングルコーン・ダブルコーン・シングルカップ>の3種類とテイクアウト用アイス(店舗によって異なる)で、どのフレーバーでも価格は均一です。定番フレーバーに加えて、季節ごとに変わる限定フレーバーを楽しめます。
かなりの量なのでお昼ご飯後などは少し苦しいかもしれませんが、ダブルコーンが断然お得感があります。サクサクのコーンも美味しいですよ。なお、溶けやすいジェラートなのでどんどん食べないとあっという間に溶けてしまいます。

ではここで、ポーラーベアで人気のジェラートBEST3とその他おすすめのフレーバーをご紹介していきます。

①ピュアミルク

ポーラーベアの豊富なフレーバーの中でも人気No.1なのが「ピュアミルク」です。さっぱりしつつもミルクの味がしっかりと感じられるポーラーベアのピュアミルク。SNSではダブルで注文した人が片方のフレーバーとして選ぶことも多い印象を受けました。
ジェラートの定番の味でもあり、どのフレーバーとの相性も良いので、一度食べてみてほしいなと思います。

②竹炭きなこ

続いて人気なのが「竹炭きなこ」で、ポーラーベアの店員さんもおすすめのフレーバーのひとつです。ジェラートの色は灰色なので一見きなこ感がありませんが、食べるとしっかりときなこを感じることができます。思わずクセになる竹炭きなこ、見た目とのギャップも楽しい定番のフレーバーです。

③チョコチップ

そしてBEST3に入るのが「チョコチップ」です。さっぱりしたミルクジェラートにチョコチップが混ぜ込まれていて、チョコチップの食感も楽しいポーラーベア定番のフレーバーとなっています。滑らかなジェラートにアクセントが欲しい、という方におすすめです。

その他 アーモンドクランチ・抹茶

上記の他に「アーモンドクランチ」や「抹茶」もポーラーベアで人気の高い定番フレーバーです。アーモンドクランチはまんべんなく入っているナッツの香ばしさとカリッとした食感がたまらない逸品で、クランチのザクザク感も楽しいです。
一方抹茶は苦みと甘さのバランスがちょうどよく、濃すぎずさっぱりした後味が人気となっています。抹茶好きの方にぜひ食べてほしいフレーバです。

季節限定メニュー ラムネ・マロングラッセ・マンゴー

季節に合わせて登場するポーラーベアの限定フレーバー。人気のものはすぐに売り切れてしまったり、日替わりメニューのため登場しない日もあるため”なかなか食べられない!”という声もありました。季節によってさくらやカフェラテ、ほうじ茶やレモンなど様々な味がでてきます。

中でも夏に登場する「ラムネ」や「マンゴー」は暑い日にぴったり。ラムネの爽やかさ、南国を感じるマンゴーの味わいは夏らしさ満点です。
そしてもう一つ、秋の味覚の定番のひとつ、栗を使ったジェラートもあります。ポーラーベアでは「マロングラッセ」として栗を使い、洋酒の風味がしっかりと感じられるジェラートになっています。
季節ごと、日ごとに変わるポーラーベアの季節ジェラート。なかなか出会えないフレーバーもあるので、見つけたらラッキーかもしれませんよ。

ポーラーベアは事前予約できる?土日や祝日は行列も!

ポーラーベアの店内にある椅子はあらかじめ予約することはできません。また、ジェラートの取り置きが可能かどうかは不明でした。ポーラーベアは混み合う日には席に座れないことも多く、店の外で立って食べている人も多く見られます。夏場や土日祝日は特に混雑するため、売り切れ次第閉店することもあるようです。お目当てのフレーバーがあるなら早めに行くことをおすすめします。

ポーラーベアには持ち帰り用のアイスも

SNSではカップやコーンにこんもりと盛られたジェラートが目を引きますが、ポーラーベアにはお持ち帰り用としてカップとボックスのアイスも用意されています。ドライアイスは付きませんが、30分くらいなら持ち歩くことができるようです。なお、プラス料金で保冷剤がつけられるかどうかは不明でした。
その場でジェラートを堪能するのも良いですが、持ち帰って自宅でゆっくり食べるのも良さそうですね。

テイクアウトメニュー 1個/280円

ポーラーベア広島立町店の店舗情報とアクセス方法

ポーラーベア立町店は広島市内中心部にあり、広島電鉄宮島本線「立町」電停を降りてすぐの大通りからひとつ入った場所になります。繁華街として有名な本通りからも近く、買い物やデートの途中に立ち寄る人も多いです。なお駐車場はなく、店舗付近は道も狭く一方通行も多いため車で訪れる際は注意が必要です。近くにある立体駐車場などを利用して歩いていくと安心です。
また、ポーラーベア立町店は不定休のため事前に公式SNSで確認してから行くとと良いでしょう。

ポーラーベアの公式SNSはこちら↓
TwitterInstagramFacebook

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。

店舗情報
店名:ポーラーベア 広島立町店
住所:広島県広島市中区立町5-2
営業時間: 12:00~20:00頃/土日祝日 13:30~20:00頃
定休日:不定休
店舗情報
店名:ポーラーベアイオンモール広島府中店
住所: 広島県安芸郡府中町大須2-1-1 1F
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:イオンモール広島府中に準ずる
店舗情報
店名:ポーラーベアアリオ倉敷店
住所: 岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷 2F
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:アリオ倉敷に準ずる