栗好きさん集まれ♪|京都”『京都 栗菓匠』若菜屋”で栗三昧の和菓子

photo by 若菜屋http://www.wakanaya.jp/

栗好きさんなら、もうすでにご存知かもしれません。

今回ご紹介していくのは京都にある京栗菓匠。

栗の美味しさを堪能できる人気の「若菜屋」について解説していきます。

若菜屋はどんなお菓子屋さん?

現在、京都の二条城の近くに本店を構える「京都 栗菓匠 若菜屋」は、昭和二年に同じく千本丸太町で創業した和菓子屋さん。

栗好きの方ならご存知かと思いますが、この「若菜屋」は、“栗和菓子専門店”と呼びたいほど、栗のお菓子造りに精通しているお店です。

若菜屋が「栗菓匠」になったワケとは

若菜屋の先代が栗の名産地である丹波篠山の出身であり、その妻も丹波園部で三百年続く老舗の菓子屋の娘であったことから、縁があり出身地の名産でもある“栗”を中心とした和菓子を提供したのが若菜屋が「栗菓匠」になった理由です。

若菜屋で絶対に食べておくべきお菓子

若菜屋には、栗好きさんにはたまらない、栗を使ったお菓子がたくさん並びます。
京都らしく、四季や風情を感じる上品なものばかり。

自分の時間をゆっくり過ごしながらいただいたり、また、京都のお土産にととても評判の良い若菜屋のお菓子。

今回は、若菜屋の栗のお菓子の中から厳選して5つをご紹介していきます。
若菜屋のお菓子選びで、もし悩んでしまった時は是非こちらをご参考にしてみてください。

栗阿彌(渋皮栗)

渋皮栗の、少し歯ごたえのあるような香ばしい食感が美味しい若菜屋の代表銘菓。

若菜屋選りすぐりの大粒栗を伝統の技で蜜漬け。
渋皮の大人の風味と、蜜漬けの栗の上品な甘さが絶妙なバランスで、ついついまた1つと食べたくなってしまいます。

値段:1個 270円(税込)
賞味期限:約60日

栗阿彌(栗納豆)

美しい色あいと、大粒のコロンとしたフォルムが印象的な栗納豆。

若菜屋自家製の蜜でじっくりと煮含めたその上品な甘さは、栗本来の味わいや香り、そしてほっくりとしたやわらかい食感を決して邪魔することのない、ちょうど良い塩梅です。

値段:1個 270円(税込)
賞味期限:約60日

京栗羊羹

若菜屋の京栗羊羹は、栗の姿こそ見えないけれど侮るなかれ。
一口かじればその栗の濃さに驚きます。

それもそのはず。熊本県産の栗を蒸して練り上げているため、栗密度の高い羊羹になっています。
また、一口サイズになっており、お茶請けにもぴったりの食べきりサイズなのも嬉しいところ。

値段:1個 216円(税込)

ほっこり餅

しっかりとした小豆の粒感が美味しい若菜屋自慢の粒あんを、ニッキが香るもっちりとした薄皮の生地で包んだほっこり餅。

かなりの薄皮なのでたっぷり入った粒あんが主役!と思いきや、薄皮生地も香りやその独特の食感で存在感を感じさせてくれます。

値段:1個 108円(税込)
賞味期限:約10日

国産栗使用 焼き栗きんとん

京都府知事指定“京もの伝統食品”の京上菓子として認定された、若菜屋の代表銘菓のひとつ、焼き栗きんとん。

若菜屋精鋭の職人が丁寧に練り上げた白あんと、濾した栗を贅沢に使い栗の形に整え、こんがり焼き目を付けた若菜屋の人気商品。

値段:1個 216円(税込)
賞味期限:約12日

若菜屋の期間限定商品は?

若菜屋には、季節ごとに旬の素材や季節感を大切にしたお菓子がお目見えします。
こちらではその中から一部をご紹介していきますね!

栗蒸し羊羹

ほっくりとした大粒の栗を、ややしっかりした質感の羊羹で包んだ若菜屋の人気商品、栗蒸し羊羹。

若菜屋自慢の栗をたっぷりと贅沢に使用し、ずっしりとした食べごたえのあるボリュームながら、甘すぎないあっさりとした上品な味で後を引く羊羹に仕上がっています。

販売期間:9月15日~
値段:1本 540円(税込)
賞味期限:約10日

抹茶栗璞

販売期間:9月~5月

渋皮栗 焼き栗きんとん

通年販売の焼き栗と違い、渋皮栗を使った秋限定の焼き栗きんとん。
若菜屋ファン待望の秋しか味わえない美味しい栗菓子です。
販売期間:9月~11月

やき芋

販売期間:8月21日~11月末

若菜屋のお菓子は通販でお取り寄せできる?

若菜屋には公式オンラインショップは今のところありませんが、若菜屋公式HPのご注文フォームからお菓子の注文が可能です。

商品詳細やお値段は若菜屋公式HPの商品紹介ページで。
お届け・送料についてはこちらをご確認ください。
また、「婦人画報のお取り寄せ」でも若菜屋の絶品栗菓子の取り扱いがありますので、ぜひご覧ください。

若菜屋のお店はどこにあるの?

京都・二条城の近くに本店を構える若菜屋は、若菜屋本店を合わせて京都に8店舗、大阪茨木市に1店舗展開しています。

京都府内にはかなり店舗を構えていますので、旅行などで行かれた際には立ち寄りやすそうですね。

また、店舗によっては取り扱いがないお菓子などもありますので、欲しい商品が決まっている場合などは事前にお電話またはメールなどで確認することをオススメします。

<若菜屋店舗一覧はこちら>
<若菜屋お問い合わせフォームはこちら>

店舗情報
店名:若菜屋 御池本店
住所:京都府京都市中京区御池通油小路西入式阿弥町137-6
営業時間:9 00~20:00
定休日:店舗までお問い合わせください