吉祥寺でおすすめ!絶品たい焼き4選

甘いあんこが皮に包まれた、美味しいたい焼き。吉祥寺には、ぜひ訪れたい美味しいたい焼き屋さんがたくさんあります。
今回は、そのなかでも吉祥寺で特におすすめの4店に絞ってご紹介します。
それぞれ特徴があり、違った美味しさなので、どのお店のたい焼きも食べたくなること間違いなしの、人気のお店です。
吉祥寺でおすすめの、美味しいたい焼き屋さんの魅力をご紹介します。

くりこ庵 | 武蔵野市 吉祥寺駅

神奈川、東京、千葉、埼玉にお店がある人気のたい焼き屋さん「くりこ庵」。ふわふわの柔らかい食感の皮で、たい焼きの種類は70種類以上もあり、その中から常時6種類がお店に並ぶ、種類豊富なところが特徴です。
定番の小倉あん、店名に由来したこし餡に栗が入ったくりこあん、バニラビーンズ入りのプレミアムクリームから、季節限定や期間限定の味も豊富にあります。最短10日で商品が入れ替わることもあるので、お気に入りを見つけたら早めに食べてほしいお店です。
吉祥寺の北口から徒歩2分の場所にある吉祥寺店では、秋葉原店・吉祥寺店・横浜西口店限定のポケットモンスターの「コイキング焼き(210円)」が食べられます。包み紙にもモンスターボールが描かれており、見た目もコイキングそっくりでかわいらしく、思わず写真を撮りたくなるインパクトです。
見た目だけでなく、ふんわりした皮に中身のあんもたっぷり入っていて、味もとっても美味しいので、吉祥寺で人気のたい焼きです。                                                        小倉あん150円、くりこあん195円、プレミアムクリーム160円のように餡の種類によって変わりますが、ついついたくさん買ってしまいたくなるお値段もくりこ庵の魅力のひとつです。

くりこ庵に関する特集はこちら

食べログ: 3.3 out of 5 stars (3.3 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13156141/
Retty: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE663/SUB1202/100000862356/
Google Map: 3.9 out of 5 stars (3.9 / 5) goo.gl/maps/RjD1pyuRgudmLGjNA

店舗情報
店名:くりこ庵 吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

営業時間:10:00~21:00

定休日:無休

天音 | 武蔵野 吉祥寺駅

吉祥寺のハモニカ横丁にある「天音」は、吉祥寺の老舗のたい焼き屋さんです。テレビで紹介されたこともある有名なお店で、平日でも行列が出来ることも多い吉祥寺の人気店です。
天音のたい焼き(155円)は四角い羽根付きなところが特徴です。羽根部分はパリパリとした食感で、鯛の部分はもっちりしていて、中は丁度良い甘さの粒あんがたっぷりと詰まっています。上品な甘さで、何度でもリピートしたくなる美味しさです。
粒あんの他にも、期間限定でカスタードや黒ごまあんもあり、他にもわらび餅やみたらし団子、草団子、黒糖ようかん切り落とし、わらび餅などのメニューもあります。
吉祥寺の駅からも近く、アクセスしやすい場所なので、前を通ったらぜひ購入して食べ歩きしたいお店です。

天音に関する特集はこちら

食べログ: 3.6 out of 5 stars (3.6 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13019467/
Retty: 4 out of 5 stars (4 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE663/SUB1202/100000015043/
Google Map: 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5) goo.gl/maps/jVgopEWrrwV3Tigk7

店舗情報
店名:天音 (あまね)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁

営業時間:11:00~(売り切れ次第閉店)

定休日:不定休

たいやき そら | 武蔵野 吉祥寺駅

吉祥寺の中道通りの屋台からスタートし、3年前から吉祥寺の駅から徒歩6~7分ほどの場所に店舗を構えるたい焼き屋さん「たいやき そら」。昔ながらの一丁焼きで、一匹一匹丁寧に焼き上げるたい焼き(160円)が特徴の、吉祥寺の人気店です。
甘さ控えめのとろりとした自家製の粒あんが自慢で、卵や牛乳不使用で、北海道産の無農薬で作られた小豆と、ビートグラニュー糖や黒糖などが使われており、素材にもこだわって作られています。あんを包む皮はパリパリした薄皮で、何個も手が伸びてしまうほどの美味しさです。
粒あんの他にも、焼き芋入り粒あん、白玉入り粒あんの販売もあります。夏にはカキ氷屋さん、冬にはたい焼き屋さんになり、たい焼きの販売は10月下旬からのスタートです。
店内に喫茶もあるので、ほうじ茶や紅茶などのドリンクと一緒に、座ってたい焼きを楽しむこともできます。また、自家製のあんこも100g単位で量り売りしてくれます。                                        たいやきそらでは予約して出来立てを受け取ることも可能で、店頭の予約表に記入する方法と電話予約も出来ます。

お店の最新情報は公式のツイッターとインスタグラムに掲載されますので要チェック!                  Twitter twitter.com/taiyakisora/                                      インスタグラム www.instagram.com/taiyakisora/

食べログ: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13175500/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE663/SUB1202/100001247571/
Google Map: 4.4 out of 5 stars (4.4 / 5) goo.gl/maps/Kxd7j5vPvc4uqJAy6

店舗情報
店名:たいやき そら

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-10-3

電話予約:080-2265-1704

営業時間:11:00~17:00(売り切れ次第終了)

定休日:火曜日、水曜日

鯛焼きのよしかわ | 武蔵野 吉祥寺駅

土曜日だけ吉祥寺で食べられる、移動販売のたい焼き屋さん「鯛焼きのよしかわ」。吉祥寺の五日市街道沿いで、鮮やかなスカイブルーのバンで路上販売されています。土曜日以外は、東伏見で営業されています。
一丁焼きでストックはせずに、注文してから焼き始めてくれます。パリッとした超薄皮は食べるともちもちで、水分が多めでお汁粉のようにトロトロした、甘さ控えめのあんこが包まれています。あんこは牛乳や卵は使用しておらず、北海道産の小豆を使って毎日丁寧に炊き上げられています。生地には北海道産の小麦粉と青森県産のもち米を混ぜたものが使われていて、素材にもこだわって作られています。
通常のたい焼き(180円)と餅入り(230円)の2種類のみで、餅入りはもちもち感が美味しく、お餅好きの人におすすめのたい焼きです。
夏にはカキ氷やアイスキャンディーも楽しめます。近くに公園もあるので、吉祥寺の散策やお買い物の休憩、食べ歩きにもおすすめです。                                                        雨予報の日はお休みになることが多いのでツイッターで要確認です。                           鯛焼きのよしかわTwitter twitter.com/yo2jyo/

食べログ: 3.4 out of 5 stars (3.4 / 5) URL:tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13100621/
Retty: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) URL:retty.me/area/PRE13/ARE663/SUB1202/100001197024/
Google Map: 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5) goo.gl/maps/AaBQg8bTnqvhwThc7

店舗情報
店名:鯛焼きのよしかわ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-9 勝又木材ひろば内

営業時間:11:30~19:00(土曜のみ営業)

定休日:月~金・日は東伏見で営業中