• HOME
  • コラム
  • かき氷
  • 【2021年】東京でかき氷を食べるなら厳選した5店舗!フルーツ盛りや通年販売のお店も

【2021年】東京でかき氷を食べるなら厳選した5店舗!フルーツ盛りや通年販売のお店も

photo by Time Outhttps://www.timeout.jp/

ここ数年、東京をはじめ全国で「かき氷」が話題を集めています。ふわふわ食感だったりフルーツがもりもりトッピングされていたり、まるで雲のようにモクモクとした泡のエスプーマ、通年いただけるフォトジェニックなものまで。

この記事では、東京都内でも特に趣向を凝らした有名店や穴場店などをピックアップしてご紹介します。

狙い目は冬?東京で通年「かき氷」を提供するお店も

最近は夏だけでなく、冬にかき氷を食べる方もたくさんいます。東京でもかき氷を1年中楽しめるお店もあります。

夏にかき氷屋が混むのは当然なので、狙い目は1年をとおして提供しているかき氷店です。冬で穴場店や穴場の日をねらえば、行列に並んで待ったり予約したりする必要も低くなりますよ。

行列必至の有名店・東京で人気の吉祥寺にある「氷屋ぴぃす」

吉祥寺といえば東京でもグルメな街や住みたい街ランキングで上位となっていますが、そんな吉祥寺には何年も大人気なかき氷専門店があります。

それは「氷屋ぴぃす」です。氷屋ぴぃすは開店前から長い行列が続くほど口コミでも評判が良いお店です。

お店はカウンターのみで小さいので、すぐに満席になってしまいます。かき氷の種類は常時8種類以上あるので、とてもワクワクします。

嬉しい季節限定メニューもあるのでこまめにチェックすると楽しいですよ。

見た目も味もインパクト大なのが、秋の人気メニュー「山田のごまプキン」。かぼちゃをふかして作った自家製シロップと黒ゴマシロップをふわふわの氷の上にかけ、ホイップクリームをたっぷりトッピングしたかき氷です。秋を満喫できる逸品と言えます。

春におすすめなのが、桜をかたどったゼリーとホイップクリームがトッピングされたかき氷「桜満開」。桜の風味が口いっぱいに広がり、お花見気分を味わえますよ。

かき氷は通販は無理なので東京から遠い地方在住の人には厳しいですが、東京や東京近の人にはぜひおすすめのお店です。

お店が運営するTwitterでの情報もぜひチェックされることをおすすめします。

Twitter

お店情報
店名:氷屋ぴぃす

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F

定休日:月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み)

営業時間: 火曜〜日曜(祝日も)10:00〜18:00(LO17:30)
※定休日や営業時間は変更になる場合もあるため、お店のホームページなどでご確認ください。

天然氷のふわふわ食感・駒沢の「雪うさぎ」

東京の世田谷区駒沢にある大人気かき氷屋さんが「雪うさぎ」。雪うさぎはふわふわでボリュームのあるかき氷が東京でも有名で、通年頬が落ちそうなおいしいかき氷がいただける専門店です。

ため雪うさぎ有名なかき氷店なので予約を優先されているお店です。雪うさぎのかき氷がどうしても食べたいという方は営業時間内に電話予約してから訪れることをおすすめします。

かき氷の味はバラエティに富んでいて、ひな祭り、ルビーチョコなど目でも楽しめるものばかりです。

雪うさぎのかき氷を食べれば皆さんのお腹も心もしっかり満たされること間違いなしです。真夏はもちろん、真冬も温かい店内でぜひかき氷専門店のバラエティに富んだ味をご堪能ください。

東京でも有名なかき氷専門店・雪うさぎはスタッフさんがSNSを運営されています。SNSではお店の情報がまめに更新され、営業の有無についても発信されているのでぜひTwitterやInstagramをチェックしてくださいね。

雪うさぎのTwitter
雪うさぎのInstagram

お店情報
店名:雪うさぎ

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2

定休日:月曜日(祝日は翌日休み)

営業時間:11:30〜20:00(L.O.)19:30
※定休日や営業時間は変更になる場合もあるため、お店のホームページなどでご確認ください。

ランキング入り!東京・国立で話題の「甘味ゆい」

間違いないかき氷と言えば東京・国立の人気甘味処・甘味 ゆいがおすすめです。常にランキングなどにも入っているお店です。

甘味処 ゆいはミモザのパン、たい焼きなども自慢の甘味処で、口コミでも大人気のお店です。かき氷も何度いただいても上質です。

甘味 ゆいは、こだわりの「シロップ」が評判を呼んでここまで評判になりました。噂のシロップはすべて手作されていて、素材の味を生かした優しい味わいに仕上がっています。

甘味ゆいのシロップは、原材料の産地まで選ぶこだわりようです。このシロップづくりへの情熱が、ここまでおいしいかき氷を生み出しているわけですね。

シロップと同じくらいおすすめできるのが、ラムレーズンやカルダモンなどの個性的なトッピングです。かき氷の概念を良い意味でくつがえしてくれるものなのです。

期間限定の「カルダモン」は、カルダモンとバニラビーンズの香りをつけたミルクシロップにピスタチオをトッピングしています。

甘味ゆいは国立駅から少し遠い住宅街にあります。東京が初めての人はしっかり道をリサーチして行かれることをおすすめします。

甘味ゆいはまめにTwitterで発信されているので、おいしいかき氷やたい焼きが好きな方は要チェックですよ。

Twitter
ブログ

お店情報
店名:甘味ゆい

住所:東京都国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-B

定休日:月曜日・火曜日

営業時間:
[水~金・土・日] 12:00〜17:30(L.O.17:00)
※定休日や営業時間は変更になる場合もあるため、お店のホームページなどでご確認ください。

フルーツも味わえる!映える韓国風かき氷の「カフェデピンス」

東京のコリアンタウンといえば新大久保。K-popや韓国料理が好きな人なら東京では見逃せないスポットでしょう。

そんな東京・新大久保で話題なのは「カフェ デピンス」です。2018年にオープンした韓国のフードを楽しめるカフェです。こちらでいただけるかき氷は、韓国のかき氷「パッピンス」。

ふわふわのミルク氷にたっぷりの練乳、アイス、わたあめ、フレッシュなフルーツはもちろん、生クリームのトッピングもあり、ボリュームがたまりません。カラフルなかき氷はフォトジェニックでインスタグラムなどにアップするのも良いでしょう。

営業時間が遅い時間までと長いため、かき氷だけでなくカフェメニューもいただけますよ。どのメニューも若い人を中心にとても話題になっています。東京で韓国のかき氷を食べれるなんて最高ですね。

特に韓国料理やK-popに関心が無い方でも、東京ではカフェデピンスのかき氷は一押しです。

お店情報
店名:カフェデピンス

住所:東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル2F

営業時間: 10:00〜24:00 LO23:00
※定休日や営業時間は変更になる場合もあるため、お店のホームページなどでご確認ください。

エスプーマなら「ひみつ堂」

東京都台東区にお店を構える「ひみつ堂」も皆さんに一押しのかき氷を提供するお店です。ひみつ堂はいちごのエスプーマなどが特に人気があります。

レトロな雰囲気の店内も心が落ち着くとインスタなどでも評判ですよ。

かき氷は昔ながらの手動の機械で削られますが、氷はおいしい天然水で作ったものなので味はお墨付きです。その季節に応じた果実シロップが氷とマッチしてたまりません。

ひみつ堂は11月~夏前までは熱々のグラタンとかき氷を提供しています。

ひみつ堂のホームページ
ひみつ堂のTwitter

お店情報
店名:ひみつ堂

住所:東京都台東区谷中谷中3-11-18

営業時間: 10:00〜18:00頃
※曜日により19時まで
※開店時間が早まることもあり

定休日:
月曜日(11月~6月は火曜日)
※8月は月曜も営業
※営業時間や定休日は変更になる場合もあるため、ホームページなどでご確認ください。

東京のかき氷まとめ

東京のかき氷、厳選した5つのお店をご紹介しました。通年いただけるメニューもフルーツのエスプーマも、どれも魅力があふれていませんでしたか?

皆さんも是非、東京でお気に入りのかき氷を見つけてくださいね。