東京でかき氷を食べるなら厳選したこの5店舗!絶品ふわふわなこだわりの味

photo by Time Outhttps://www.timeout.jp/

ここ数年、東京をはじめ全国でかき氷が話題を集めています。ふわふわした食感のかき氷やトッピングがちょっと変わったかき氷など趣向を凝らしたものがたくさんあり大人気です。東京の隣、埼玉にはかき氷の聖地といわれる店もあります。意外に東京ではないお店が多いのですが、東京にもおすすめの有名店、穴場店も揃っています。

特に流行のものや最上級のものが集まりやすい東京。東京もやはりかき氷店は多く、東京都内の人気かき氷は見逃せません。皆さんもフォトジェニックで、味も最高においしいかき氷屋を見つけられるはずです。

今回は、東京都内の趣向を凝らした絶品かき氷屋さんを有名店から穴場店までご紹介します。東京というだけあって有名店も多いのですが、東京都内のかき氷ランキング上位の中から4店を厳選しました。東京在住の方や東京観光の予定がある方は、ぜひチェックしてくださいね。

狙い目は冬とも。東京でも年中かき氷を提供するお店あり

最近は夏だけでなく、冬にかき氷を食べる方もたくさん見かけます。東京でもかき氷を1年中楽しめるお店も!さすが、東京ですね。東京にはかき氷店は多くありますが、販売期間や予約方法等は店によって異なるので、東京でかき氷巡りをする際は店舗情報をよく確認して下さい。

夏にかき氷屋が混むのは当然なので、狙い目は東京の通年販売のかき氷店に冬に行くこと!待たずに食べれる可能性は高くなります。特に遠方から東京に来る人は、確実にかき氷を食べるために工夫しましょう。

行列必至の有名店・東京で人気の吉祥寺にある「氷屋ぴぃす」

吉祥寺といえば東京でもグルメな街として知られるエリアで住みたい街ランキングで上位となっていますが、そんな吉祥寺には何年も大人気のかき氷専門店があります。

お店の名前は「氷屋ぴぃす」です。氷屋ぴぃすは開店前から長い行列が続くほど大人気店です。

お店はカウンターのみで小さいので、すぐに満席になってしまいます。かき氷の種類は常時8種類以上あってワクワクします。

嬉しい季節限定メニューもあるのでこまめにチェックすると楽しいです。

見た目も味もインパクト大なのが、秋の人気メニュー「山田のごまプキン」。かぼちゃをふかして作った自家製シロップと黒ゴマシロップをふわふわの氷の上にかけ、ホイップクリームをたっぷりトッピングしたかき氷です。秋を満喫できる逸品と言えます。

春におすすめなのが、桜をかたどったゼリーとホイップクリームがトッピングされたかき氷「桜満開」。桜の風味が口いっぱいに広がり、お花見気分を味わえますよ。

かき氷は通販は無理なので東京から遠い地方在住の人には厳しいですが、東京や東京近の人にはぜひおすすめのお店です。

お店が運営するTwitterでの情報もぜひチェックされることをおすすめします。

Twitter

お店情報
店名:氷屋ぴぃす

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F

定休日:月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み)

営業時間: 火曜〜日曜(祝日も)10:00〜18:00(LO17:30)

天然氷のふわふわ食感・駒沢の「雪うさぎ」

東京の世田谷区駒沢にある大人気かき氷屋さんが「雪うさぎ」です。雪うさぎはふわふわでボリュームのあるかき氷が東京でも有名で、もう何年も大人気のかき氷専門です。

ため雪うさぎ有名なかき氷店なので予約を優先されているお店です。雪うさぎのかき氷がどうしても食べたいという方は営業時間内に電話予約してから訪れることをおすすめします。

かき氷の味はバラエティに富んでいて、ひな祭り、ルビーチョコなど目でも楽しめるものばかりです。

雪うさぎのかき氷を食べれば皆さんのお腹も心もしっかり満たされること間違いなしです。真夏はもちろん、真冬も温かい店内でぜひかき氷専門店のバラエティに富んだ味をご堪能ください。

東京でも有名なかき氷専門店・雪うさぎはスタッフさんがSNSを運営されています。SNSではお店の情報がまめに更新され、営業の有無についても発信されているのでぜひTwitterやInstagramをチェックしてくださいね。

雪うさぎのTwitter

雪うさぎのInstagram

お店情報
店名:雪うさぎ

住所:東京都世田谷区駒沢3-18-2

定休日:月曜日(祝日は翌日休み)

営業時間:11:30〜20:00(L.O.)19:30

個性的なトッピング!東京・国立で話題の「甘味ゆい」

間違いないかき氷と言えば東京・国立の人気甘味処・甘味 ゆいがおすすめです。

甘味処 ゆいはミモザのパン、たい焼きなども自慢の甘味処で、口コミでも大人気のお店です。かき氷も一押しです。

甘味 ゆいはこだわりのシロップが評判を呼んで注目されるようになりました。噂のシロップはすべて手作されていて、。素材の味を生かした優しい味わいに仕上がっています。

また、甘味ゆいのシロップの原材料は産地にまでこだわっているのだそう。そのこだわりが、おいしいシロップを生み出しているというわけですね。

甘味ゆいはかき氷シロップとともに話題となっているのが、ラムレーズンやカルダモンなどの個性的なトッピングです。かき氷の概念を良い意味で覆してくます。

期間限定の「カルダモン」は、カルダモンとバニラビーンズの香りをつけたミルクシロップにピスタチオをトッピングしています。

甘味ゆいは国立駅から少し遠い住宅街にあります。東京が初めての人はしっかり道をリサーチして行かれることをおすすめします。

甘味ゆいはまめにTwitterで発信されているので、おいしいかき氷やたい焼きが好きな方は要チェックですよ。

Twitter
ブログ

お店情報
店名:甘味ゆい

住所:東京都国立市西2-19-12 ヘリオス国立1-B

定休日:月曜日・火曜日

営業時間:
[水~金・土・日] 12:00〜17:30(L.O.17:00)

東京の名所・新大久保!インスタ映え抜群な韓国のかき氷「カフェデピンス」

東京のコリアンタウンといえば新大久保。K-popや韓国料理が好きな人なら東京では見逃せないスポットでしょう。

そんな東京・新大久保で話題なのはカフェデピンスです。2018年にオープンした韓国のフードを楽しめるカフェです。

東京・新大久保で話題のカフェデピンスで食べれるかき氷は韓国のかき氷「パッピンス」。

ふわふわのミルク氷にたっぷりの練乳、アイス、わたあめ、フルーツはもちろん、生クリームのトッピングもあり、ボリュームがたまりません。カラフルなかき氷はフォトジェニックするので大人気です。

営業時間が遅い時間までと長いため、かき氷だけでなくカフェメニューもいただけておすすめです。どのメニューも若い方を中心にとても話題になっています。

東京で韓国のかき氷を食べれるなんて最高ですね!韓国まで行かなくても、まずは東京で現地の味を味わうのも良いでしょう。

特に韓国料理やK-popに関心が無い方でも、東京ではカフェデピンスのかき氷は一押しです。

お店情報
店名:カフェデピンス

住所:東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル2F

営業時間: 10:00〜24:00 LO23:00

ひみつ堂

 

東京都台東区にお店を構える「ひみつ堂」も皆さんに一押しのかき氷を提供するお店です。ひみつ堂はレトロな雰囲気の店内も心が落ち着くとインスタなどでも評判で、かき氷は昔ながらの手動の機械で削られます。氷はおいしい天然水で作ったものなので味はお墨付きです。その季節に応じた果実シロップが氷とマッチしてたまりませんよ。

ひみつ堂は11月~夏前までは熱々のグラタンとかき氷を提供しています。

ひみつ堂のホームページ
ひみつ堂のTwitter

お店情報
店名:ひみつ堂

住所:東京都台東区谷中谷中3-11-18

営業時間: 10:00〜18:00頃
※曜日により19時まで
※開店時間が早まることもあり

定休日:
月曜日(11月~6月は火曜日)
※8月は月曜も営業
※急な変更もあるため、来店前にホームページなどをご確認ください。

東京のかき氷まとめ

東京のかき氷、厳選した5つのお店をご紹介しましたがいかがでしたか?

かき氷は実に手が込んでいて味のバラエティもあり、夏も冬も食べたくなるおすすめのスイーツです。

年中食べられる店も増えているので、ぜひ食べたくなった時に美味しいかき氷をぜひ堪能して下さいね。