天然氷のかき氷が絶品!「吉岡茶房」の魅力

photo by 吉岡茶房https://yoshioka-shoten44.com/
かき氷

千葉県我孫子市にある和カフェ「吉岡茶房」。吉岡茶房での一番人気となっているメニューはかき氷。夏だけじゃなく、冬でも食べたくなるほど絶品です。もちろん、吉岡茶房にはかき氷以外にも話題のメニューがいっぱいあります。今回はそんな吉岡茶房の魅力に迫ってみましょう。

吉岡茶房の魅力って?

吉岡茶房は、千葉県我孫子市の手賀沼公園の近くにあります。手賀沼公園周辺にはおいしいお店やおしゃれなカフェがいっぱいありますが、吉岡茶房はそれらの店と比べても引けを取らないほど話題を集めているお店です。

吉岡茶房の店内は和風なイメージで、モダンなインテリアや小物がセンスよく配されておりゆったりとくつろげそう。かわいらしい小物類の販売も行っています。

カフェでありながら、食事系のメニューも充実。また、金・土・日のみ行っている焼き鳥の販売も人気です。テイクアウトもできるので、家飲みのおともになりそうですね。

吉岡茶房の人気の秘密は、ひとつひとつの原材料へのこだわりにあります。どのメニューの材料も、店主がこだわって厳選し仕入れたものばかり。店主のお客様への愛が感じられますね。

吉岡茶房の人気ナンバーワンメニュー「かき氷」

吉岡茶房の人気メニューは何と言ってもかき氷でしょう。四代目徳次郎から仕入れた天然氷を使用したかき氷は、ふわっとしていて口に入れるとスッとなくなってしまいます。

こだわっているのは氷だけではありません。シロップにもこだわりが見られます。シロップはすべて吉岡茶房の自家製で、シロップに使われるフルーツは、地元の農家さんから仕入れたものを使用しています。トマトやウバハイランドミルクなど、吉岡茶房でしか食べられない個性的なシロップも。

市販の甘いシロップと違い、すっきりした優しい味わいでいくらでも食べられそう。かき氷はハーフサイズも用意されています。寒い季節や、「普通サイズのかき氷は食べきれない」という方にうれしい配慮ですね。

「ウバハイランドミルク」は、香り豊かなウバの紅茶の風味を楽しめます。ミルクをかけるとミルクティの味に変化。甘すぎずすっきりとした後味です。

「濃厚玉露金時」は、店主自ら茶畑に足を運んで厳選した玉露を使用。苦みが少ないまろやかな味わいに仕上がっています。

こだわりのコーヒーも人気

吉岡茶房では、コーヒーにもこだわりが。フェアトレードで仕入れたピーベリー豆を自家焙煎しています。ピーベリー豆は、とっても希少なものなのだそう。通常の豆よりも味が濃厚なのだそうです。

焙煎した豆は、店内で販売もしています。吉岡茶房でだけじゃなく、お家でも豊かな味わいを楽しんでみてくださいね。

ねっとりほくほく甘い焼き芋も絶品

吉岡茶房では、焼き芋も販売しています。お芋の種類は金時、紅はるか、シルクスイート、栗黄金など。さつまいもは店主自ら畑に出向き、厳選したものを使用しています。ほくほくした食感のものとねっとりした食感のもの、どちらも用意しており、お好みで選ぶことができます。11月~4月の限定販売です。

甘くて柔らかな焼き芋は、お家ではなかなか再現できません。吉岡茶房ならではのこだわりの味わいを、ぜひ体感してみてくださいね。

吉岡茶房の店舗情報

お店情報
店名:吉岡茶房

住所:我孫子市若松170-4

定休日:毎週月曜日

営業時間:
平日11:00~19:00(LO18:30)
週末11:00~20:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。