マカロンってどんな味?定番や特徴、有名店やレシピまで徹底解説

今や洋菓子の定番となった「マカロン」。
カラフルで見た目も可愛いことから、プレゼントにすると大変喜ばれる人気のお菓子です。

今回は、そんなマカロンの歴史から種類、レシピまで、徹底解説します。
この記事で、今まで知らなかったマカロンの新事実が見つかるかもしれませんよ。

フランスのお菓子、マカロンの定番の味はどんな味?

マカロンはフランス生まれのお菓子です。

本場フランスではカシス、フランボワーズ、レモンなどのフルーツフレーバーが定番です。

日本で定番の味といえば、バニラ・抹茶・チョコレートなどシンプルなフレーバーが定番人気です。

マカロンってどんなお菓子?

マカロンを食べたことのない方にとっては、ケーキなの?クッキーなの?と迷うかもしれませんね。

ここからは、マカロンの種類や特徴について見ていきましょう。

マカロンの種類

日本の洋菓子店で見かけるあの丸いカラフルなマカロンは「マカロン・パリジャン」と呼ばれるもので、フランスのパリから世界的に広まったマカロンです。

その他、フランスの地方によってたくさんの種類があり、焼き色をつけて仕上げるマカロンや真ん中に穴の開いたドーナツ型のマカロン、クッキーのように硬い食感のマカロンなども存在するんですよ。

マカロンの特徴は?どんな食べ物なの?

マカロンは、卵白を泡立てたものに、アーモンドプードルや粉糖を加え、丸く焼いてクリームをサンドしたお菓子です。

その大きな特徴といえば、着色したカラフルな見た目と、サクサクした中にもねっとりとしたマシュマロのような食感と甘さ。

まだ食べたことのない方は、ぜひ一度その不思議な食感を味わってみてください。

マカロンの歴史

実はイタリア生まれとも言われるマカロン。
そのマカロンがイタリアからフランスに伝わったのは、1533年頃。

一方、フランスの修道院で791年に考案されたものという説もあり、実際のところはっきりしていないのが、マカロンの謎多きところです。

マカロンが流行ったのはいつ?

日本で第一号のマカロンが販売されたのは1968年。

当時は全くといって売れなかったようですが、1982年頃「ダロワイヨ」や「ピエール・エルメ・パリ」、「ラデュレ」などの有名店が日本進出したのをきっかけに、日本でもブームとなりました。

マカロンは美味しいの?まずいの?

マカロンを食べたことのない方にとって、その美味しさは想像しにくいかもしれませんが、マカロンはその小さい1個の中に甘さと香りがギュッと詰まったお菓子です。

甘いものが苦手な方や、見た目で想像していた味や食感と違った時、思わず「まずい!」と感じてしまう方もいるかもしれませんね。

個人的にはマカロンをまずいと感じたことはなかったので、最終的には好みの問題なのかもしれません。

今では甘さ控えめなものからコーヒーフレーバーのような敢えて苦味をきかせたものまで、フレーバーもたくさんの種類が出回っているので、苦手意識がある方にもぜひ味わってその美味しさを知って欲しいと思います。

有名ブランド「ダロワイヨ」のマカロンついて徹底解説!

マカロンの名店といえば「ダロワイヨ」が有名ですね。

伝統的なマカロンから新作マカロンまで、発売以来100種類以上を作り続けているダロワイヨ。

そんなダロワイヨのマカロンについて、解説していきます。

ダロワイヨのマカロンの味は?

ダロワイヨは、その豊富なフレーバーの種類だけでなく、マカロンコック(上下の生地)にもこだわって作られています。

ダロワイヨのマカロンはフレンチメレンゲを使用しており、出来上がったマカロンは外側がカリっと、中は柔らかく、とても繊細なお味。

そこに素材の味を活かしたジャムやコンポート、ピューレなどを使用したクリームをサンドし、香り豊かでとろけるような食感を演出してくれます。

猫が可愛い!ダロワイヨのマカロンの種類と値段

ダロワイヨのオリジナルキャラクター「ジョセフィーニャ」をご存知ですか?

真っ白な毛にトリコロールのリボンをつけた、とっても可愛い猫のキャラクターです。

このジョセフィーニャのパッケージに入った「ニャカロン」をはじめ、ダロワイヨ・パリのマカロンの商品は全40種類。

価格は500円代から詰め合わせのもので5000円程度まで、ラインナップは豊富です。

必見!ダロワイヨにはマカロンサブスクがある

ダロワイヨに面白いサブスクリプションがあるのをご存知ですか?

ダロワイヨのサブスク「マイ マカ」は、マイマカメンバーズカードを1000円で購入すると、毎日お好きなマカロンを店頭でもらえるという嬉しいサービスです。

とってもお得なサブスクなので、ダロワイヨのマカロンが初めての方にもおすすめです。

ダロワイヨはケーキもおすすめ

マカロンで有名なダロワイヨですが、マカロン以外のケーキもおすすめです。

マカロンと同じく有名なのが「オペラ」というケーキ。

ダロワイヨのオペラはコーヒバタークリーム・ガナッシュ・ビスキュイ・ジョコンド・グラサージュの、7層にも重なった繊細で重厚なお味。

まだ味わったことのない方は、ぜひマカロンと一緒にオペラも楽しんでみてください。

ピエールエルメのマカロンってどんなの?

デパ地下などでよく見かけるマカロンでは、ピエールエルメも有名ですね。
ピエールエルメのマカロンの特徴は、その小さめのコロンとした形と、洗練されたパッケージデザイン。

シンプルな中にも繊細さとこだわりが見えるマカロンは、プレゼントだけでなく自分自身へのご褒美としても最適です。

ラデュレのマカロンってどんなの?おすすめは?

ラデュレは20世紀半ばにふたつのマカロンの間にガナッシュを挟むことを考案した、マカロン・パリジャンの生みの親として有名です。
そのマカロンの美味しさは「生マカロン」と呼ばれるほど濃厚でもっちりした食感。

おすすめはプレゼントに最適な「マカロンボックス」。
色とりどりのマカロンが可愛いボックスに詰められた姿は、もらった誰もが笑顔になれる最高のプレゼントになりますよ。

美味しいマカロンのレシピ6選

ここからは、美味しいマカロンのレシピをご紹介します。
ぜひこのレシピから、オリジナルの手作りマカロンにチャレンジしてみてくださいね!
プロのコツ満載!プロが教える本格マカロンの作り方。

絞り出さない、スプーンで形成するクッキーみたいな「ナッツマカロン」のレシピ。

初心者におすすめ!マカロンミックスを使った失敗なしのマカロンレシピ

映えるマカロン!モコモコ「雲マカロン」のレシピ。

アーモンドプードルなしで作れる!いちごマカロンのレシピ。

おすすめ!マカロンの通販

有名パティスリーのマカロンから珍しいおかきマカロン、華やかなマカロンケーキまで全部が揃う、マカロンのおすすめ通販はコチラ。

まとめ

マカロンとひとことで言っても、実に様々な種類や味が存在します。
そして現在も、韓国発祥の「トゥンカロン」やキャラクターの形をしたキャラマカロンなど、その種類が増え続けているのも面白いですね。

そんな中から、ぜひ自分好みのマカロンを、この記事の中から見つけてもらえたら嬉しいです。

"; n.innerHTML = "window._taboola = window._taboola || [];_taboola.push({mode:'alternating-thumbnails-a', container:'taboola-below-article-thumbnails', placement:'Below Article Thumbnails', target_type: 'mix'});"; insertAfter(t, e); insertAfter(n, t) }injectWidgetByMarker('tbmarker');

関連記事

新着レシピ

  1. サイリウム(オオバコ)で作る2種のスイーツレシピ

  2. 【低糖質・低脂質のおすすめお菓子!】ダイエットガトーショコラのレシピ・作り方

  3. 【ヘルシー素材で作る】モンブランロールの作り方・レシピ

  4. 【おうちで本格スイーツ♪】チョコモンブランのレシピ・作り方