舌鼓を打つ美味しさ!虎ノ門岡埜榮泉の看板商品「豆大福」などを紹介

photo by 日本47のいいもの【地元なら定番・値段】http://shop47.info/mamedaihuku/
和菓子

昭和、平成をまたぎ、令和が始まろうとしています。大正元年から時代を超え人々から愛される岡埜榮泉の豆大福の紹介と、他にオススメしたいメニューや店舗の情報についてもお伝えします。

岡埜榮泉の豆大福が人気!おもたせとしても優秀

岡埜榮泉の豆大福は午前中から買いに行かないと午後には売切れてしまうこともあるのだそう。どうしてもその日に欲しい人は取り置きの電話を入れることをおすすめします。粒あんとこしあんがあるのでお好みのほうを。

お餅は弾力があって噛み応えがあります。厚みもあってお餅が好きな人はお餅の部分も存分に味わえるので、きっと気に入ってもらえるはず。北海道産赤えんどう豆には塩気が少し効いているので、餡子の甘さをおさえさっぱりと上品にいただけます。

一つずつビニールで梱包してくれているのも嬉しいですね。ただでさえ外気にふれると固くなってしまう餅生地。製造の段階で包んでくれているのも嬉しいポイントです。おもたせに選ばれることが多いのも納得ですね。豆大福の値段は税込み200円です。

他にも岡埜榮泉の栗むし羊羹が本格的と話題!

とにかく美味しくて顧客から愛されるメニューが多い岡埜榮泉。そんな岡埜榮泉の栗むし羊羹も是非ご賞味あれ!蒸された羊羹とホクホク食感の栗がたまりません。まさに絶品です。蒸したことでねっとりとまとわりつくような食感が実現した羊羹。ホクホクと上品な歯ごたえの栗が合わさったときの感動たるや・・・とにかく食べてみて欲しい逸品です。

お店情報
店名:岡埜榮泉(岡埜栄泉 おかのえいせん)

住所:東京都港区虎ノ門3-8-24

定休日:日曜・祝日

営業時間:
[月~金]9:00~17:00
[土]9:00~12:00

豆大福が岡埜榮泉の看板商品です。昼過ぎにはなくなってしまう可能性のある大人気商品。しかし岡埜榮泉の和菓子は他にも栗むし羊羹など顧客の心を掴んで離さない商品が多いです。大切なあの人に渡したい・・・と考えたときに岡埜榮泉の和菓子を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。上品に包装されており、おもたせにぴったりです。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。