• HOME
  • コラム
  • 和菓子
  • さいたまの定番お菓子「白鷺宝」誕生のお店「菓匠花見」で味わう上質な和菓子!

さいたまの定番お菓子「白鷺宝」誕生のお店「菓匠花見」で味わう上質な和菓子!

「菓匠花見」は大正元年に埼玉の浦和で開業した和菓子屋さんです。

100年以上の歴史を誇る菓匠花見は、現在は埼玉だけでなく東京にも店舗を構え、日々美味しいお菓子を創作し続けています。菓匠花見の白鷺玉(はくろほう)はさいたまのお菓子としてメジャーで、さいたまと東京でしか買えないお菓子として人気です。

そんな菓匠花見のお菓子の魅力やおすすめメニュー、お店の情報などを紹介していきます!

菓匠花見はどんなお店?

菓匠花見本店は浦和駅西口前に店舗を構えています。

伝統と文化の街、浦和で生まれた「菓匠花見」の和菓子は、職人の手によってひとつひとつ愛情をこめてつくられています。羊羹やどら焼きといった定番のものから、お店オリジナルの白鷺玉など、地元だけでなく様々な地域の人々に愛されるお菓子を作っています。

店内はシンプルで、カウンター下にはショーケースがあり、ずらりと並んだ色とりどりの菓子たちは眺めているだけで幸せな気持ちになります。

菓匠花見で食べておくべきメニューは「白鷺宝」!味や賞味期限は?

菓匠花見はたくさんの種類のお菓子があり、どれを食べるか迷ってしまうと思います。そんな菓匠花見ですが、定番だけどファンが多く、菓匠花見の顔ともいえる和菓子があります。それが白鷺宝。

菓匠花見の2代目が水辺に佇む白鷺の美しさに魅せられ創作したといわれるお菓子。

白鷺のたまごに模したひと口サイズの餡子玉は、黄味餡をミルク風味コーティングで覆い、食べるとコーティングからほろりと餡が出て、まろやかな甘味で口の中をいっぱいにするのです。

白鷺宝は、お皿に切らずに置いてあったら ホワイトチョコかと思う程 クリーミーで丸い 可愛い和菓子です。食べてもそのイメージどおりの洋風スイーツの味わいと言える黄身餡とミルク味です。

白鷺玉は定番の「白」のほか、クランチコーヒーの入った「かふぇ」深蒸し抹茶の「茶ちゃ」黒胡麻とミルクの「ごま」など種類は豊富。期間限定で、さくらやあんずもあります。

冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しいそうですよ。

商品名:白鷺宝
値段:6個入764円
賞味期限:常温1週間、冷凍の場合1ヶ月

玉しずく

菓匠花見特製のこしあんを砂糖の蜜でコーティングしており、表面のしゃりっとした食感が美味。玉しずくは口に含むと小豆こし餡とすり蜜のドリンクを飲んでいるようななめらかさです。

軽い甘さでどなたもすきになると思います。ご年配や小さなお子さんに喜ばれそうな やさしいサーモンピンクの包みに入っています。

かふぇ

黄味餡をクランチコーヒーの入ったミルクで覆った和洋折衷な味。

茶ちゃ

白餡にもコーティングにも抹茶を加え、二重で抹茶のうまみを楽しめる一品。茶ちゃは、お茶室で立てた抹茶をいただいている気分になる程 抹茶の味が濃厚な味わいです。

私は冷たいミルクと一緒にいただいて抹茶オーレ気分を楽しみたいです。若い方は抹茶の和菓子の美味しさを再発見すること間違いなしです。

ごま

黒胡麻餡と黒胡麻にミルクを衣がけしたちょっとねっとりめの食感。

よろこぶ

中に塩昆布が入っている斬新な一品。

さくら(2月から4月)

桜色をして可愛いです。見た目も味も上品で、春にぴったりの季節限定品。

あんず(5月から9月)

あんず色をした餡が入っています。フルーツの甘さが凝縮されています。

夢ら咲

紫芋の収穫時期である秋から冬にかけて出る商品。ほくほく、ねっとりとした紫芋を堪能できます。

菓匠花見のどら焼きも美味

菓匠花見のどら焼きは、最高級の小豆である丹波大納言を丁寧に炊き上げ、しっとり焼き上げた生地につつみました。食感はやわらかく、甘すぎない餡は上品。

栗が入っているどら焼きもあるのと、生地がトラ柄のとら焼きもあります。

商品名:粒どら焼き

職人技が光る菓匠花見の上生菓子

まるで芸術品のように見事な菓匠花見の上生菓子。菓匠花見の職人・小菅弘さんは特に高い技術を持つ和菓子職人として有名です。熟練の職人の技によって生み出される美しいお菓子は、季節によって趣や彩りを変化させ、目だけでなく心も満たしてくれます。

菓匠花見の上生菓子を食べながら、季節の訪れをお祝いするのも素敵ですね。贈り物に選ぶと、間違いなく喜ばれる一品です。

ファンが多い苺大福

期間限定品の苺大福。1月くらいからの販売開始です。

菓匠花見の苺大福は、なんといってもその大ぶりな苺がポイントです。
ひと口食べると口の中に広がるフレッシュな苺の果汁と、その果汁と餡子のハーモニーで美味しさがあふれます。

苺と餡子を包む餅の柔らかい食感も、ぜひ堪能してください。

おやつに食べたい菓匠花見の揚そふと

歌舞伎座特撰街の菓匠花見で購入することができる揚そふと。観劇のお供にぴったり。

こしあんが入った揚げドーナツ。陳列されているのをみるだけでも美味しそうです。

あんことドーナツが一体となった和洋折衷な一品ですが、甘すぎず、上品でペロっと食べきることができます。人気商品です。

菓匠花見のお菓子は通販でも購入できる?

菓匠花見の商品は一部を除いて通信販売でも購入することができます。注文できるのは白鷺宝の詰め合わせがメインですが、菓匠花見のHPで申し込みの手続きをすることができます。

送料は送り先1件につき16200円以上(税込み)であれば送料無料になります。それ以外ですと930円~1370円ほど(税込み・配送地域や購入品の重量、個数、サイズなどで異なります)が商品とは別にかかります。

菓匠花見のオンライン注文をチェック!

菓匠花見の混雑状況は?

菓匠花見は賑わう時期や時間はありますが、少し混み合っても、店員さんがテキパキと動き、丁寧で親切な接客をしてくれるのでスムーズなお買い物ができるでしょう。

ただ普段は問題はなくても、限定商品の発表の日などは混み合うこともありますので、そこは注意してください。

菓匠花見の店舗情報

菓匠花見はさいたまの浦和に本店があり、それ以外は東京の百貨店などに出店しています。お近くの店舗をお調べになりたいときは、菓匠花見HPにある店舗紹介を御覧になるのをおすすめいたします。

菓匠花見店舗紹介をチェック!

店舗情報
店名:菓匠花見本店

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-6-10
営業時間:9時00分~19時00分

定休日:月曜日

店舗情報
店名:菓匠花見 東武百貨店 池袋店

住所:東京都豊島区西池袋1丁目1