地元愛にあふれた小布施堂!栗の鮮度にこだわったお菓子をお届け!

信州小布施にある小布施堂。

小布施堂は老舗栗菓子店として有名です。小布施堂には栗菓子だらけ。好きな人にとっては小布施堂は天国ですね。

今回は小布施堂をご紹介します。

小布施堂のこだわり

秋の収穫後にすぐに仕込まれた小布施堂の栗餡は、鮮度抜群。小布施堂の商品は本来の風味を残した、なめらか味わいに仕上がっています。この餡をベースに、様々なお菓子に使われています。

また小布施堂は、保存料や合成着色料は使用していません。小布施堂のお菓子は、自社工場で作られ、安心安全な商品作りを心がけています。

他にもパッケージには、小布施町の雰囲気が伝わるようなデザインを取り入れています。小布施町の蔵や瓦屋根をモチーフにしており、風格を感じます。思わず残しておきたくなるようなパッケージに仕上がっています。

小布施堂で人気のお菓子を紹介

小布施堂にいくならおすすめしたいお菓子をご紹介します。

小布施堂といえば栗鹿の子

栗かの子とは、長野県上高井郡小布施町の郷土菓子です。

栗を丸ごと糖蜜で煮て、栗餡にした栗きんとんを、小布施町では栗かの子と呼んでいます。小布施堂の栗鹿の子は、大粒の栗がゴロゴロ入っていて、食べごたえも十分。ホクホクした栗に、トロトロの上品な餡が絡まっています。栗の絵がお洒落なパッケージデザインは、モダンでお洒落ですね。

価格 ミニサイズで486円 小1404円 大1998円(全て税込)

小布施堂では落雁も見逃せない

北海道産赤えんどうの粉とじっくり煮た栗餡を使った、干菓子です。口の中で溶ける、シンプルな甘さが特徴。栗の風味がやさしく香り、上品さが漂います。

価格 小15枚入り692円 中24枚897円 大36枚1334円(全て税込)

栗羊羹も!

小布施堂の栗羊羹は、贅沢にも丸ごと使用しているんです。

ボリュームがありますが、甘さが控えめなので、難なく食べ切れてしまいます。濃厚な味わいと歯ごたえが、良いアクセントです。原材料は、栗と砂糖と寒天のみなんですよ。

価格1599円(税込)

小布施堂のお菓子、気になるカロリーや賞味期限は?

上記に紹介してきた小布施堂の商品の平均的なカロリーや賞味期限を調べてみました。

カロリー

作り方のよりカロリーは変わりますが、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 栗かのこ1個 143kcal
  • 落雁1個  39kcal
  • 栗羊羹1切れ  186kcal

小布施堂のお菓子は、甘さ控えめでつい食べ過ぎてしまうので、気をつけてくださいね。

賞味期限

どの商品も賞味期限は1年です。開封後はお早めにお食べ下さい。

超貴重!小布施堂「栗の点心・朱雀」

栗菓子の老舗「小布施堂」朱雀は貴重な一品。
というのは期間限定、数量限定、本店・本宅限定。

行列に並んで小布施堂の朱雀のために朱雀券を購入します。味も一級品で大人気商品なのです。小布施栗の収穫期のたった1ヶ月間のみ口にすることのできるレアさ。テイクアウトも出来ません。正確な時期は小布施堂のHPでご確認を。

毎年小布施堂では9月から10月にかけて提供しているので、目安として覚えておくと良いでしょう。ちなみに朱雀はモンブランではありません。小布施堂の表現を用いると、栗そのままのをいただく栗の点心なのです。甘すぎない甘さが魅力で、中には栗餡が!ちなみに、モンブランなら姉妹品のモンブラン朱雀があります。

小布施堂の通販情報

小布施堂はオンラインショップを開設しています。
贈り物用にもOK、ご自宅でのティータイムにも楽しめるお菓子を通販で購入できます。
とても便利なので、気になる方はぜひ利用してみて下さい。

ご利用はこちら↓

小布施堂のオンラインショップ

酒製造にレストラン、ホテルまで!地元愛に溢れた小布施堂に行ってみよう!

小布施堂は酒製造業も営んでいるそうです。また、小布施堂本店にはレストランも併設していて、季節の食材を月替わりで提供しています。和食料理コースです。他にも、小布施堂では江戸時代の土蔵や昭和初期の土蔵倉庫などを活用した、ホテルも経営されているようです。

小布施町の魅力がそのまま詰まったお店、小布施堂。
地元愛であふれた小布施堂のお菓子を、ぜひ食べてみて下さい。

お店情報
店名:小布施堂

住所:長野県小布施町 80

営業時間: 9:00~18:00