• HOME
  • コラム
  • 【800年の歴史を誇る】会津若松の銘菓「五郎兵衛飴」素朴で優しい味に感動!

【800年の歴史を誇る】会津若松の銘菓「五郎兵衛飴」素朴で優しい味に感動!

photo by ふるさと!ふくしまが好き!http://www2.fun.ne.jp/shinise/goroubei.html

五郎兵衛飴本舗は会津若松市にある飴を製造する老舗店です。中でも長い歴史を誇る五郎兵衛飴は、お土産としても人気です。

今回は、五郎兵衛飴の食べ方や通販情報、店舗情報をまとめました。

福島県会津若松市で昔から愛されている五郎兵衛飴本舗

日本中に老舗と呼ばれる菓子屋は存在しますが、会津若松市にある五郎兵衛飴本舗は800年以上の歴史を持つ老舗中の老舗です。五郎兵衛飴本舗という名の通り、飴の製造を手掛けています。

会津若松市の銘菓として知られ、お土産に五郎兵衛飴を選ぶ人は多くいます。日本人なら誰もが知る武蔵坊弁慶とも関わりがある五郎兵衛飴のパッケージには武蔵坊弁慶が描かれています。創業以来、会津の歴史と共に歩んできた五郎兵衛飴からは歴史浪漫が溢れています。

五郎兵衛飴の作り方

毎日午前3時頃から手作業で作られているという五郎兵衛飴。その作り方は800年前から伝わる製法のままです。五郎兵衛飴は一つずつ赤い包装紙に包まれています。五郎兵衛飴本舗の歴史が記載されているしおりが同封されており、会津の歴史を感じることができます。

五郎兵衛飴の食べ方は?

五郎兵衛飴の包みを開くと現れるのは綺麗なオレンジ色の飴です。一般的な飴と食感が異なり、ゼリーに近く柔らかいのが特徴。グミのようだと表現する人もいます。舐めるというよりも噛んで楽しむ飴と言えます。

砂糖は使用していませんが、甘くて素朴な味わいが人気です。五郎兵衛飴の原料はもち米と麦芽、寒天を使っただけ。包みを開いても飴にはナイロンのように見える皮がありますが、オブラートなのでそのまま食べることができます。

一般的な飴より日持ちはしませんが、お土産にもおすすめです。
価格:6個入り360円(税込)

お取り寄せ可能?五郎兵衛飴の通販情報

遠方に在住で会津若松まで行けないという人は、五郎兵衛飴のお取り寄せをすることができます。

五郎兵衛飴は本店だけでなく、会津若松の観光名所である鶴ヶ城にある鶴ヶ城会館でも購入可能です。

その鶴ヶ城会館のHPで五郎兵衛飴の通販を取り扱ってるので気になる人は要チェックです。実際に鶴ヶ城会館に行って五郎兵衛飴を購入し、鶴ヶ城で食べるのも風情があります。他にも百貨店の物産展などでも販売されることがあります。

五郎兵衛飴本舗の通販はこちら↓

tsurukan.shop-pro.jp/?pid=91072225

現在は商品の取り扱いをしてないようなので、電話(鶴ヶ城会館0242-28-2288)もしくはお問合せしてみてください。五郎兵衛飴本舗の電話番号は、0242-22-5759です。

会津若松市の五郎兵衛飴本舗の販売店や営業時間

五郎兵衛飴本舗は現在、製造のみで販売はされていないようですので、ご注意ください。販売は会津若松駅等のお土産店で行われています。

五郎兵衛飴はメディアにも紹介されたことのある有名な一品です。会津には有名な物が多くありますが、会津の殿様も白虎隊も食べたと言われる五郎兵衛飴は見逃せません。

お店情報
店名:五郎兵衛飴本舗

住所:福島県会津若松市駅前町7-11

定休日:無し

営業時間: 8:30~18:30

駐車場: 無し