お洒落な池袋のおすすめカフェ 池袋 22選

ランチこちらの記事では、池袋にあるお洒落でこだわりのあるカフェを20店ご紹介します!
池袋でお洒落なカフェを探している方におすすめですので、ぜひ参考にしてくださいね。

池袋の長居したくなる素敵なカフェ「皇琲亭」


皇琲亭は薄暗い照明と心地よい音楽と季節の花々に彩られた、池袋の中の安らぎの空間を目指しているカフェです。

JCQAコーヒー生豆鑑定士やコーヒーインストラクターなど、高い教育を受けているスタッフがいます。
紀州備長炭を使用しており、挽きたての豆に丁寧にお湯を注ぎ蒸らす「粗挽き一杯抽出」の技法で、コクのあるコーヒーをお届けしています。

店舗情報
店名:皇琲亭(コーヒーテイ)
住所:東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル 1F
営業時間:営業時間
11:00~22:30(L.O.22:00)
日曜営業
定休日
無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

コーヒー飲み比べにどうぞ!「COFFEE VALLEY」

2014年11月にオープンした、池袋のコーヒーバーです。
コンセントとWi-Fiを完備しており、仕事をしながらスペシャルティコーヒーを味わうことができます。

カフェオリジナルの「3PEAKS」は、エスプレッソ、マキアート、ドリップコーヒーの3種類の異なる方法で抽出されているメニューです。抽出方法は異なりますが、すべて同じ豆を使用しているのが特徴です。
またこちらのカフェでは、テイクアウトやコーヒー豆の購入も可能です。

店舗情報
店名:COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)
住所:東京都豊島区南池袋2-26-3
営業時間:営業時間
[月~金] 8:00~20:00 [土・日・祝] 9:00~20:00
日曜営業
定休日
無休

池袋で究極の味を味わえる「炭火焼珈琲 蔵」

西池袋一番街には、派手なファサードやカラフルなのぼりを掲げたお店があります。
その一画にひっそりと佇む、老舗の一軒家コーヒーショップが「炭火焼珈琲 蔵」です。

昔ながらの雰囲気が漂い、水出しコーヒーを飲みながら長居したくなるカフェとなっています。
店の入り口には「究極の味」と書かれた看板があり、メニューにあるコーヒーと水出しコーヒーのブレンドが格別であることを物語っています。
コーヒーに馴染みのない方にもわかりやすい広告ですね。

店舗情報
店名:炭火焼珈琲 蔵
住所:東京都豊島区西池袋1-39-1
営業時間:営業時間
【月~土】9:00〜6:00 (L.O 5:30)【日】9:00〜23:30 (L.O 23:00)
日曜営業
定休日
年末年始 1/1・1/2のみ休業

読書好きにはたまらない!池袋の癒しカフェ「梟書茶房」


池袋駅西口近くのエソラ池袋4階にある「梟書茶房」は、コーヒーショップとして有名なドトールコーヒーが運営しているカフェ。
かもめブックスの柳下氏が監修し、カフェでは軽食と特製エスプレッソドリンクを楽しむことができます。

また、カフェにはなんと約3,000冊の本が飾られています!そのうち2,000冊は袋とじとなっており、本を選ぶ時のワクワク感を楽しめます。
食事だけでなく文学作品に合わせたコーヒーや、本とコーヒーをセットにしたメニューもあり、じっくりと味わうことができるユニークな雰囲気です。

店舗情報
店名:梟書茶房
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 4F
営業時間:営業時間
10:30~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日
休業日は館に準じます。

良心的価格の「ドリームコーヒー」


ドリームコーヒーは、池袋の立教通り沿いにある昔ながらの喫茶店です。
東京都豊島区で50年以上前に創業し、1973年から現在の池袋の場所に居を構えています。

22種類以上の豆を取り揃え、注文と支払いを済ませてから提供されるセルフサービス方式を採用しているカフェです。

手頃な価格のコーヒードリンクと、厚切りのパンにチーズとふわふわの卵をのせた「たまごトースト」が大人気。

また、ドリームコーヒーにはコーヒー豆販売店が併設されており、お土産にコーヒー豆を購入することもできます。

店舗情報
店名:ドリームコーヒー(Dream Coffee)
住所:東京都豊島区西池袋3-31-10 1F
営業時間:

池袋で最高のパンがいただける「カフェ テルヴェ」


西池袋公園の向かいにある、紺色の日よけが目印の落ち着いたベーカリーカフェ。

手作りのパンやお菓子は小ぶりながら飽きのこない絶妙な味わいで、根強い人気があります。

特にサンドウィッチは、クリーミーでエアリーな味わいが魅力!ベーグルやマフィン、あんぱんなどパンや焼き菓子の種類は随時入れ替わります。

そのためお目当てのパンがある場合は、カフェのTwitterで最新情報をチェックするか、事前に電話で確認しておくとよいでしょう。

店舗情報
店名:カフェ テルヴェ(CAFE TERVE !)
住所:東京都豊島区西池袋3-33-24 アポロマンション 1F
営業時間:営業時間
10:30~17:00
日曜営業
定休日
月曜、火曜、水曜、木曜(ツイッターやブログで毎月月初めに発表あり)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

南池袋公園の中にあるカフェ「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」


池袋の中心部に位置し、豊かな緑を誇るラグジュアリーな「南池袋公園」。

その中にある「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」は、有名なビストロ「ラシーヌ」の姉妹店です。

モーニングからカフェ、ディナーまで1日中楽しめるカフェ&ビストロなのが魅力ですね。

 

地元産小麦を使った自家製パンだけではなく、パンケーキやワッフルなどの美味しいスイーツ、サンドイッチやホットドッグが人気です。池袋の中でも特に人気の高い、お洒落なカフェの1つです。

店舗情報
店名:ラシーヌ ファーム トゥー パーク(Racines FARM to PARK)
住所:東京都豊島区南池袋2-21-1 豊島区南池袋公園
営業時間:営業時間
モーニング <月~金>8:00-11:00      <土日祝>9:00-11:00(L.O10:45)ランチ   <月~金>11:00-14:00カフェ   <月~金>14:00-17:00ブランチ  <土日祝>11:00-17:00ディナー  <月~金>17:00-22:00(L.O21:00)      <土日祝>17:00-22:00(L.O21:00)
日曜営業
定休日
無休(年末年始を除き)

あの人気のアパレルブランドが運営する「ジェラート ピケ カフェ クレープリー ルミネ池袋」


JR池袋駅出入口直結のルミネ池袋の1階にある、ファッションアパレルを展開するジェラートピケが運営するカフェ。

クレープやジェラートなど、贅沢なスイーツを味わえます。

抹茶やカカオ、ピスタチオクリームや安納芋など、定番から今流行りのフレーバーも充実しています。

スイーツ系以外にも、チーズ&ラタトゥイユなどの食事系クレープもあり、全12種類から選ぶことができます。

店舗情報
店名:ジェラート ピケ カフェ クレープリー ルミネ池袋(gelato pique cafe creperie)
住所:東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋店 1F
営業時間:営業時間
11:00~21:00
日曜営業
定休日
ルミネ池袋店に準ずる
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

春には桜も見れる池袋のおしゃれ カフェ「ゾゾイ」


池袋駅西口からすぐ、西池袋公園が目印のオシャレなカフェ。

限定25脚の椅子と、桜が咲き誇る公園の絶景が楽しめるくつろぎスペースがあります。

酒粕チーズケーキが自慢の小規模カフェで、店内はすべて禁煙となっています。

落ち着ける雰囲気のカフェなので池袋での1人旅や女子会、デートにも最適。日替わりで提供されるケーキは常時5種類ほどあります。

店舗情報
店名:ゾゾイ(ZOZOI)
住所:東京都豊島区西池袋3-22-6
営業時間:営業時間
12:00~18:00
日曜営業
定休日
火曜日、水曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

池袋でアフタヌーンティーするならおしゃれ な カフェ「シェ松尾 池袋東武店」


シェ松尾 池袋東武店は、池袋駅に隣接する東武百貨店の4階にあるカフェレストランです。
こちら の お 店は、繊細さと創意工夫を融合させ、忘れられないひとときを演出するデザートを目指しているお店です。

デパートの中にありながら、落ち着いた雰囲気の店内が魅力。
パフェやケーキなど見た目にも美しいデザートをはじめ、サンドイッチやサラダ、パスタなどの食事メニューも充実しています。
また、テイクアウトメニューでは、焼きたてのパンや小さなケーキ、お惣菜を手に取ることができます。

店舗情報
店名:シェ松尾 池袋東武店(シェマツオ)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 4F
営業時間:営業時間
[月~土] 10:00~21:00 [日] 10:00~20:00
日曜営業
定休日
不定休(東武に準ずる)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

池袋のおすすめベーカリーカフェ「ESPRESSO D WORKS 池袋」


クロワッサンサンドやフォカッチャなど、こだわりのベーカリーが揃う池袋 駅 から 徒歩数分の近いベーカリーカフェです。
お店のこだわりメニューは「one hundred」という名前のパン。

こちらのパンは、通常の製造では使用しない「水100:小麦粉100」の割合で作られているのが特徴です。

そんな独特な方法で作られたパンの食感は、柔らかい食パンよりもずっと滑らか!とてもふんわりとした仕上がりになっています。

さらにカフェでは、生クリームと軽い生地で丁寧に作られたふわふわのパンケーキを提供しています。
ESPRESSO D WORKS 池袋がONIBUS COFFEEと共同で焙煎した、厳選された豆を使用したコーヒーも提供しています。

店舗情報
店名:ESPRESSO D WORKS 池袋(EDW)
住所:東京都豊島区東池袋1-30-3 キュープラザ池袋
営業時間:営業時間
LUNCH  11:00〜14:00TEATIME 14:00〜23:00(LO22:00)TAKEOUT11:00~販売開始  ※売り切れ次第終了
日曜営業
定休日
なし

ドライフラワー囲まれた池袋の魅力的なお店「HANABAR」


池袋駅西口に位置するドライフラワー販売店に併設されたカフェバーで、女性の集まりやロマンチックなデートにも人気があります。

カフェ店内の装飾を担当するフローリストが手がけた、表情豊かなドライフラワーアレンジメントが魅力的なお店です。

さらにエディブルブルーム(食用の花)を使ったカラフルなメニューもあり、視覚的にも魅力的なメニューが揃っています。昼や夜など時間帯によって、さまざまなお花とエディブルフラワーを楽しむことができますよ。

店舗情報
店名:HANABAR(ハナバー)
住所:東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル 1F
営業時間:営業時間
11:30〜24:00​L.o 23:00 ※都合により早めに閉める場合がございますランチタイムは17:30まで詳しくはInstagramをご覧ください。
日曜営業
定休日
不定休インスタにて告知致します。

池袋で体に優しいヴィーガン料理が味わえる!「アインソフ ソア」


アインソフ ソアでは、池袋で完全なヴィーガン料理を楽しむことができます。
ヴィーガン料理とは、肉、魚、乳製品、卵などに由来する動物性タンパク質を一切使用しない料理のことです。

その日に採れた新鮮な食材を使った植物性の料理や、アインソフ ソア自慢のヴィーガンメニューなど、舌も心もお腹も大満足できること間違いなしです。
また、ウエディングなどの大規模なイベントや小規模なパーティーも可能です。

店舗情報
店名:アインソフ ソア(AIN SOPH.soar)
住所:東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビルヂング 1F
営業時間:営業時間
11:30〜16:00 (15:00LO)18:00〜20:00 (19:30LO)※誠に恐れ入りますが、世情により営業時間を変更させていただく場合がございます。最新情報は池袋店Instagramでご案内しております。
日曜営業
定休日
不定休(HPカレンダーをご覧ください)

おすすめ!グルテンフリーのパン「ぽんでCOFFEE」


ジュンク堂書店の隣、東通りにあるカフェ「ぽんでCOFFEE」は池袋駅東口から徒歩5分という歩いて行ける好立地。
ぽんでCOFFEEでは、タピオカ粉を使ったグルテンフリーのオリジナルパンを提供しています。チーズ、枝豆、抹茶など、さまざまなフレーバーがあるのが特徴です。

毎日カフェでひとつひとつ丁寧に練り上げられ、常時約10種類が店頭に並びます。
また店内に併設された焙煎所で焙煎されたスペシャルティグレードのコーヒーは、クリアですっきりとした味わいが魅力でコーヒーもおすすめです。

店舗情報
店名:ぽんでCOFFEE(ポンデコーヒー)
住所:東京都豊島区南池袋3-13-13 村中ビル 1F
営業時間:営業時間
10:00〜21:00
日曜営業
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)

池袋のラウンジ風なお洒落カフェ「Cafe Pause」

店舗情報
店名:ポーズ(pause)
住所:東京都豊島区南池袋2-14-12 山口ビル 1F
営業時間:営業時間
[月・金]12:00~23:00[水・木・土・日]12:00~20:00
日曜営業
定休日
火曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

ゴージャスな池袋の喫茶店「珈琲専門館 伯爵 池袋北口店」


池袋で創業以来長きにわたり、オルゴールの音色が響くおしゃれなヴィンテージショップとして、老若男女から注目されているお店です。

同店は、産地にこだわった豆をブレンドした「ストレートコーヒー」がおすすめ!香り高く、ほっとした気持ちになれるコーヒーです。
池袋のシンボルである北口店のほか、東口店、巣鴨店でもお店を展開しています。

店舗情報
店名:珈琲専門館 伯爵 池袋北口店(ハクシャク)
住所:東京都豊島区西池袋1-29-1 ホテルサンシティ池袋 2F
営業時間:営業時間
7:00〜23:00food last 45分前drink last 15分前※営業時間やメニュー等の詳しい情報は、こちらメインサイトではな為、記載が遅れるまたは、変更がない場合があります。
定休日
無休

ファブリックの輸入専門店が運営するカフェ「ファブリック」


有楽町線東池袋駅から徒歩すぐにある「FABRIC」は、株式会社NEETが運営するカフェです。
NEETは、家具や装飾品、生地や織物の輸入を専門に行っています。

このカフェは、モノトーンを基調としたお洒落なデザインが特徴です。
また2階のフロア全体を使って、同社が販売するファブリックの数々を展示しています。
ベビーカーでの入店も可能なので、お子さま連れの方も安心です。

店舗情報
店名:ファブリック(FABRIC【旧店名】イルテスート)
住所:東京都豊島区南池袋2-43-16
営業時間:営業時間
[月~金]8:00~19:00[土・日・祝]9:30〜19:00
日曜営業
定休日
なし(年末年始一部店休)

池袋でハートの女王のお城?「古城の国のアリス」


池袋駅近くのビルの地下にある「古城の国のアリス」は、アリスが探検したハートの女王の宮殿を模した華麗なレストランです。
シャンデリアが輝く魅惑的な空間でフレンチイタリアンを堪能し、クラゲや熱帯魚が泳ぐアクアサンクチュアリで幻想的な一夜を過ごすことができます。

豚肉、牛肉、鶏肉、骨付きロースの炭火焼き、赤身肉のジューシーなグリルなど、厳選された食材を使った料理が楽しめます。
自分が池袋にいるのを忘れてしまうほどの、幻想的な雰囲気のお店です。

店舗情報
店名:古城の国のアリス
住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビル B1F
営業時間:営業時間
ランチ[月~日] 12:00~14:30[祝日] 12:30~14:30ディナー[月~金] 17:00~22:00[土・日・祝] 16:00~22:00※ラストオーダー:ランチ 14:00/ディナー21:00
日曜営業
定休日
なし

池袋のリッチで落ち着いた雰囲気のお店「コーヒーサロンタカセ」


1920年に池袋を拠点に焼き菓子を中心に営業していた老舗の洋菓子店。
1978年に新しくタカセビルが建てられました。1階、2階、3階、9階にそれぞれベーカリー、喫茶店、レストラン、コーヒーラウンジがあり、多層構造になっています。

9階からは池袋駅を望むことができ、往時の荘厳さと快適さを体験できます。
昔ながらのプリンアラモードも提供されており、リッチで落ち着いた雰囲気の中で美味しいスイーツを味わえますよ。

店舗情報
店名:コーヒーサロンタカセ(COFFEE SALON TAKASE)
住所:東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセセントラルビル 1F・2F
営業時間:営業時間
[1F]9:00~21:00[2F][月~金] 9:00~19:30(L.O.19:00)[土・日・祝] 9:00~20:00(L.O.19:30)
日曜営業
定休日
無休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

美味しい紅茶を池袋で!紅茶の専門店「ケンジントン・ティールーム」


池袋 西 武 店  西武池袋本店の3階、西武線池袋駅東口からすぐのところにとあるお店があります。
日本茶検定協会が認定する、「おいしい紅茶の店認定店」でもあるケーキ屋さん「ケンジントン・ティールーム」です!

50種類以上の茶葉を厳選し、ティーアドバイザーが常駐しています。
また、季節のフルーツを使った15種類のケーキを提供しており、紅茶と一緒に楽しむことができます。
また本格的なアフタヌーンティーセットも用意されているのが、嬉しいポイントですね。

店舗情報
店名:ケンジントン・ティールーム
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 3F
営業時間:営業時間
[月~土]10:00~21:00[日・祝]10:00~20:00
日曜営業
定休日
不定休(西武に準ずる)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

カフェ コムサ 池袋 西 武 店

カフェコムサ

 

「日本のカフェの魅力を再現」をコンセプトに、全国各地から厳選した旬のフルーツを中心にしたケーキやパフェを提供しています。その日に仕入れた新鮮でジューシーなフルーツをその場でカットし、フルーツの天然の甘さと風味を活かすために控えめな砂糖のクリームと共にお楽しみいただけます。

 

 

 

東京都 豊島区 池袋/池袋駅のカフェまとめ

いかがだったでしょうか?ぜひ、池袋に訪れた際は、ランチを食べたり、カフェに訪れてみてください。