• HOME
  • コラム
  • カフェ
  • [三 越前 カフェ 特集]三越前で味わう、絶品スイーツが楽しめるカフェ・喫茶店17選

[三 越前 カフェ 特集]三越前で味わう、絶品スイーツが楽しめるカフェ・喫茶店17選

三越前には、おしゃれなカフェや喫茶店がたくさんあります。

中でも、美味しいコーヒーやスイーツが楽しめるお店や、雰囲気の良い隠れ家的なカフェが人気です。

そこで、三越前のカフェ・喫茶店の中から、おすすめの17店舗を紹介します。

コーヒー好きにはたまらない専門店や、おしゃれな雰囲気のカフェ、リーズナブルで美味しい喫茶店など、幅広く取り揃えました。

街歩きの途中や、ちょっと一息つきたい時に、ぜひ立ち寄ってみてください。

目次

珈琲と空間が織り成す、究極のリラックス空間「guang」

「guang」は、東京メトロ三越前駅と、JR新日本橋駅に直結する、コレド室町テラスの2階に位置する素敵なカフェです。

「torse」と「lueur」の姉妹店で、店内は、ヴィンテージの照明と、スタイリッシュな家具で飾られ、訪れる人に安らぎを感じさせます。

テーブルと椅子がゆったりと配置されており、カウンターやソファーもあるので、様々なお客様に、対応可能です。

ショーケースには、美味しそうなタルトが並び、その魅力的な見た目が人々を引き寄せます。

緑茶ベースの紅茶やノンカフェインのルイボスティーなど、さまざまな種類の紅茶が取り揃えられており、お客様の心を癒やしてくれます。

珈琲の匠が贈る極上ブレンド。「SWITCH COFFEE TOKYO K5」

「SWITCH COFFEE TOKYO K5」は、東京証券取引所に隣接する、1920年代の銀行をリノベーションした洗練された高級ホテル「K5」内にオープンした、コーヒースタンドです。

このお店は、目黒・代々木上原発の「SWITCH COFFEE」が運営しています。

自然に囲まれた店内で、一人でゆっくり過ごすには最適なスポットです。

コーヒー豆やマグカップも購入でき、贈り物にもおすすめです。

ホットコーヒーもアイスコーヒーも、テイクアウトできます。

さらに、飲み比べができるコーヒーセットもあり、様々な種類のコーヒーを楽しむことができます。

シェフの真心こもったカフェ体験「ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション日本橋高島屋店」

「ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション日本橋高島屋店」は、東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」からすぐの日本橋高島屋2階に位置しています。

世界的に有名なフランス人シェフ、ジョエル・ロブションの料理を、気軽に楽しめるカフェです。

ロブション氏の料理は、手の込んだもので高価なイメージがありますが、このカフェでは、1,000〜3,000円程度で味わえる、リーズナブルなメニューが揃っています。

例えば、平日限定のランチは 2,200円(税込み)で、人気のデザートセットも 1,800円(税込み)です。

お手頃な価格で、ロブション氏の料理を楽しむことができます。

昭和レトロな空間で味わう文化的なカフェタイム「文明堂カフェ」

「文明堂カフェ」は、1900年に創業した老舗カステラメーカー「文明堂」に併設されているカフェです。

東京メトロ銀座線 三越前駅の近くに位置している「文明堂日本橋本店」は、日本人に親しまれる伝統的な銘菓を提供しています。

その売り場の奥には「文明堂カフェ」の入り口があり、伊東深水などの芸術家の作品が展示されています。

椅子とソファが配置された店内は、快適な空間に仕上げられており、爽やかで穏やかな雰囲気が感じられるでしょう。

ここでは、カステラや三笠山の生地を使ったパンケーキをはじめ、ハヤシライスやパスタなども楽しむことができます。

文明堂の伝統と、美味しい料理が絶妙に融合した、特別な空間でのひとときを楽しんではいかがでしょうか。

ショコラティエの芸術が光る「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」

「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」は、江戸橋の近くに位置するチョコレートショップです。

ここでは、フランス人シェフ、アラン・デュカスが、手がける高品質なチョコレートが楽しめます。

店内の中2階には、カフェ風のイートインスペース「ル・サロン」があり、黒やダークブラウンの木材を使った内装が、高級チョコレートのイメージを醸し出しています。

ショップに並ぶのは、世界中の様々な産地から取り寄せたカカオ豆を使用して、それぞれの豆の個性や背景を活かした、深みのある味わいのデザートやテイクアウトのお菓子です。

新鮮な状態で、手作りされるこれらのお菓子は、一口食べれば、その奥深さが感じられます。

「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」は、チョコレートの愛好家にとって、一度は訪れたい場所であり、チョコレートの世界を存分に楽しめるお店です。

豊かな味わいと、個性を持つチョコレートは、訪れる人々に、特別な体験を与えてくれます。

極上のスイーツと共に贅沢なカフェタイムを「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」で

「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」は、豪華な5つ星ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」の1階に位置し、毎日、様々な美味しいケーキの試食が楽しめるお店です。

中でも、SNSで話題となっている「KUMO」というケーキは、一見の価値があります。

ムースをベースにして、ホワイトチョコレートの雲を表現したペストリーで、毎日、9時半から数量限定で、整理券が配られます。

宇宙空間に浮かぶ雲をイメージした膨らみのある柔らかさや、サクサクとしたチョコレートの食感など、一口ごとに、独特の食感を楽しめる一品です。

抹茶と一緒に味わう、出汁の香り。カフェ「IPPUKU & MATCHA」

「IPPUKU & MATCHA」は、東京メトロ三越前駅に位置する抹茶専門店です。

こちらでは、京都・宇治産のシングルオリジン抹茶(単一品種・単一茶園)を味わうことができます。

店内の奥には、茶室があり、希少なシングルオリジン抹茶を、ゆったりと楽しむこともできますよ。

この抹茶は、伝統的な手選別の技法で作られ、専門家が丁寧に収穫した茶葉を巧みに挽いています。

その結果、生み出されるのは、深い風味と豊かな香りを持つ抹茶です。

店舗の外には、緑豊かなテラス席もあり、新鮮なテイクアウト商品を楽しむこともできます。

伝統の味わいが広がるカフェ「イシヤ日本橋」

「イシヤ日本橋」は、銀座線・半蔵門線三越前駅に、ほど近い巨大ショッピングセンター「コレド室町テラス」の1階に位置するカフェです。

白い恋人で、おなじみの石屋製菓が運営しています。

店内は、円筒形でエレガントな雰囲気があり、カウンター席の近くには、日本橋の美しい風景を映し出す、大きな窓があります。

特に、魅力的なのが、カフェで提供されるパンケーキです。

ふわふわのマイルドな生地の中に、たっぷりのクリームチーズと、ホイップクリームが入っており、外側には、ラズベリーソースと、練乳がトッピングされています。

その形状は、まるで、赤い花が咲いたような美しい姿。

ガラスの筒を持ち上げると、大きなパンケーキが現れ、その可愛らしいフォルムが目を引きます。

甘さと酸味のバランスも絶妙で、ゲストの記憶に残る味わいです。

ぜひ一度訪れて、その魅力に触れてみてください。

居心地の良さが自慢の「バイロンベイ コーヒー 日本橋店」

「バイロンベイ コーヒー 日本橋店」は、三越前駅から歩いてすぐの場所にある、人通りが少ない、ビルの奥に位置する静かでおしゃれなカフェです。

店内は、オーストラリアのバイロンベイをイメージしたデザインで、まるで、ビーチサイドにいるかのような雰囲気が漂っています。

カウンター席だけでなく、2階にはテーブル席もあり、ゆったりとくつろげますよ。

エスプレッソをはじめ、アートを施したラテなど、さまざまなドリンクが豊富に取り揃えられています。

また、ビジネス街に位置していることもあり、料金設定は、リーズナブルです。

コーヒーだけでなく、パイやBLTサンド、マフィン、焼き菓子などのデザートも充実しているので、おいしいコーヒーに合わせて、お食事やスイーツを楽しむことができます。

ぜひ、「バイロンベイ コーヒー 日本橋店」で、心地よい空間と、美味しいドリンク、料理を味わってみてください。

ショコラ好き必見!本格チョコレートカフェ「green bean to bar CHOCOLATE 日本橋店」

「green bean to bar CHOCOLATE 日本橋店」は、中目黒で生まれたチョコレートショップです。

COREDO室町テラスに、店舗を構えており、和の要素を取り入れたモダンな店内には、10席のカフェスペースがあります。

ここでしか味わえない、日本橋店限定のガトーショコラをはじめ、生チョコレートやマカロンなど、さまざまなチョコレートスイーツが楽しめます。

また、焼き菓子のスコーンやパウンドケーキなどは、テイクアウトもできますので、お気に入りを手に取って、お持ち帰りください。

コーヒーやカカオティー、カフェラテ、チョコレートドリンクなども提供していますので、甘いスイーツと一緒に、お楽しみいただけます。

「green bean to bar CHOCOLATE 日本橋店」なら、和の風情と洗練された雰囲気が漂う空間で、心地よいひとときを過ごせることでしょう。

千疋屋こだわりのスイーツが味わえる「カフェ・ディ・フェスタ」

千疋屋総本店「カフェ・ディ・フェスタ」は、東京メトロ三越前駅と、直結した日本橋三井タワー1階に位置しています。

このカフェは、1834年に、日本初のフルーツ専門店として誕生しました。

2005年には、三井タワー内で新たな装いに生まれ変わり、全面ガラス張りの屋根が、開放感を与える空間となっています。

ここでは、ドリンクやデザート、フルーツジュース、フルーツソフトクリーム、マンゴーカレーライスなどの軽食を、手ごろな価格で楽しむことができます。

また、テイクアウトも可能です。

千疋屋総本店「カフェ・ディ・フェスタ」で、フルーツの魅力と、おいしさを存分に味わってください。

アジアの文化が感じられる「オリエンタルラウンジ」

「オリエンタルラウンジ」は、マンダリン オリエンタル 東京の38階に位置し、伝統的なアフタヌーンティーを楽しむことができる、カフェとして評判です。

ここでは、特別な体験が待っています。

「オリエンタルラウンジ」では、一杯ずつ注文を受けてから、紅茶を用意します。

それはつまり、ポットで淹れた紅茶ではなく、常に、最高の淹れ方を提供しているということです。

ここで飲む紅茶は、過度に濃くならず、熟成された香り高い味わいが広がります。

常に、新鮮な一杯を楽しむことができるのです。

「オリエンタルラウンジ」の魅力は、その紅茶の質の高さにあります。

素晴らしい眺望と共に、上質な紅茶を味わいながら、特別な時間を過ごしましょう。

日本橋の新たな名所! 「メゾン・カイザーカフェ COREDO日本橋店」

コレド日本橋の最下層にある「メゾン・カイザーカフェ COREDO日本橋店」は、パンの種類が豊富なことで有名です。

特に、ランチタイムには、複数のパンが盛り合わせとして、提供されるセットメニューがあり、多くの女性たちが訪れています。

職人が、丹精込めて作り上げるパンは、外側は、パリッとした食感でありながら、中は、もちもちとした食べ応えのあるパンです。

ガラス張りの店内からは、美味しそうなパンたちを眺めることができ、カフェで購入した瞬間から、直接味わうことができます。

「メゾン・カイザーカフェ COREDO日本橋店」は、パンの魅力を存分に楽しむことができるお店です。

おいしいパンの香りに包まれながら、自分好みの組み合わせで、味わい深い一時を過ごしてみてください。

英国発の伝統的なお茶とスイーツが楽しめるカフェ「フォートナム&メイソン」

「フォートナム&メイソン」は、日本橋の新しい三越の地下2階に位置しています。

このカフェは、英国の伝統的な紅茶で、名声を得ており、紅茶愛好家の女性たちに人気です。

「フォートナム&メイソン」では、紅茶に最適なスコーンが、おすすめされています。

様々な種類の紅茶との相性が抜群なので、大人のティータイムを楽しみたい方にぴったりです。

また、三越前エリアで買い物をする際にも利便性が高く、おしゃれな雰囲気に包まれています。

周囲は、幅広い年齢層の紅茶通の女性でにぎわっており、魅力にあふれています。

ウィーンの華やかなカフェ文化が息づく、日本橋の隠れ家カフェ「カフェ・ウィーン」

「カフェ・ウィーン」は、日本橋三越本店本館2階に位置するお店で、ウィーンの街の魅力を受け継いだ、クラシカルな雰囲気が特徴です。

ここでは、他のお店では味わえないウィーンの味を楽しむことができます。

ウィーン風カツレツや多彩なウィーン風ソーセージなど、特別な料理が提供されています。

また、ウィーン名物のザッハトルテは、コーヒーとの相性が抜群で、甘くて美味しいです。

日本のカフェにはない、ウィーンの魅力を、ぜひ一度味わってみてください。

創業70年以上!ミカド珈琲の本店「ミカドコーヒーショップ日本橋店」で至福の一杯を

「ミカドコーヒーショップ日本橋店」は、東京・日本橋に位置する、1948年から続く名高い喫茶店です。

独自の魅力にあふれた店内は、上品でくつろぎのある雰囲気が漂っています。

店では、オリジナルブレンド、軽井沢セレクション、スペシャルティコーヒーなど、コーヒーを中心に、豊富なドリンクメニューを提供しています。

軽食やデザートも用意されており、お客様の様々なニーズに、お応えできるコーヒーショップです。

日本の喫茶文化を受け継ぐ「宮越屋珈琲 日本橋三越本店」

「宮越屋珈琲 日本橋三越本店」は、日本橋三越新館の4階に位置します。

札幌を拠点とする、本格派コーヒーチェーンとして有名で、「宮越屋珈琲 日本橋三越本店」は、東京に進出した一軒です。

ここでは、上品で穏やかな雰囲気の店内で、日本橋を眺めながら、穏やかな時を過ごせるでしょう。

マンデリンやコロンビアなどの高級なコーヒー豆を使用したブレンドやエスプレッソなど、新鮮なスペシャルティコーヒーを味わうことができます。