[11月・12月]池袋の「古城の国のアリス」で幻想的な冬限定スイーツビュッフェ開催

photo by PRtimeshttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000972.000007303.html
ケーキ

不思議の国に君臨するハートの女王様に支配された古いお城が、雪と氷に閉ざされた―ところが、ハチャメチャなことが大好きなこの国の住人達は、嬉々としてパーティの準備!前代未聞のお茶会が幕を開けようとしているんですって!

約30種類のスイーツと軽食でおもてなし!

こんなストーリーのもと、2019年11月・12月の一部日程にて、東京・池袋にあるファンタジーレストラン「古城の国のアリス」でスイーツビュッフェが開催されます。青を基調とした美しいスイーツが並ぶ光景は、幻想的で息をのむほど美しいのだとか!

開催日は11月2日を除く11月・12月の土曜日と祝日、12月22日。
ビュッフェタイムは13:00~14:00となっています。
開場は12:30。不思議の国のアリスをモチーフとした店内で、開場から30分間はフォトタイムを楽しめます。

料金は大人が3,000円、10歳以下の子どもが1,000円。いずれも税抜です。女子会や娘を連れたママ友会、家族でのお楽しみに!

青く彩られたスイーツを一部ご紹介

ビュッフェで提供されるスイーツを一部ご紹介!

雪どけレモンプリンケーキ

甘く香ばしいキャラメリゼに包まれたプリンケーキが、生クリームの雪をかぶり、雪の結晶に彩られています。プリンケーキにはレモンの爽やかな酸味が潜み、甘さと酸っぱさの絶妙なバランスを楽しめますよ。

トランプ兵野特製シュトレン

女王様のお城を守るトランプ兵のモチーフに彩られた、シュトレン。ドイツに伝わる伝統的なクリスマスのお菓子パンですが、日本でもおなじみになってきましたよね。しっとりと重みがあり、中にたっぷりとドライフルーツが練りこまれたシュトレンで、季節感を味わって。

クリスマスツリーケーキ

いちごと白玉、アラザンで彩られたクリスマスツリーケーキ。チョコレートのスポンジケーキと甘さ控えめの生クリームで、目も舌も楽しめます。写真にも映えますね!


ウサギのバナナと黒糖のタルト

ぴょこんと白ウサギの耳が顔を出すバナナタルト。バナナって焼くと甘みが増して、たまらない味になるんですよね!そこに深みのある黒糖を合わせ、しつこくない甘さのタルトに仕上がっているのだとか。

このほかにも、青薔薇のジュレや青薔薇カップケーキ、クレープなど、さまざまなスイーツが取り揃えられていますよ。

古城の国のアリスの店舗概要

『古城の国のアリス』は、英国文学「不思議の国のアリス」に登場する、ハートの女王の城をモチーフとしたファンタジーレストラン。東京・池袋のジュンク堂書店と同じ並びに入口をかまえています。

メインフロアにはハートの女王の肖像とシャンデリア。客席はシャンデリアやハートの女王の寝室、ドレスルームなどをイメージした全150席です。

ビッグシャンデリアシート
※限定席につき予約が難しい場合もあります

赤の寝室
ハートの女王の寝室をイメージした空間。写真撮影の背景にも事欠きません。

魔法の鏡のドレスルーム
ソファ席、テーブル席など多彩な席タイプのある空間。

海の神殿
お城の中に神殿!というミステリースポット。壁面には水槽が並んでいるほか、奥には個室も。

童話の世界をイメージしたフォトジェニックな空間で、クリスマススイーツをたっぷり堪能しませんか?

『アリスのスイーツビュッフェ ブルースノーコレクション』開催概要まとめ

開催日:11月 4日(月・祝)・9日(土)・16日(土)・23日(土・祝)・30日(土)
    12月7日(土)・14日(土)・21日(土)・22日(日)・28日(土)
時間:13:00~14:30(12:30開場)
料金:大人 3,000円、子ども(10歳以下) 1,000円(いずれも税抜)
予約:Hot Pepper(https://www.hotpepper.jp/strJ000999805/course_cnod07/)より

住所・アクセス

住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1
アクセス:池袋駅から徒歩3分
TEL:03-3985-2193

企業プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000972.000007303.html)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。