エーグルドゥースのケークはスタイリッシュな宝石箱♡

エーグルドゥース

東京 目白の名店と言えばフランス菓子で有名なAigre-Douce (エーグルドゥース)。

東京で行くべきパティスリーランキングには必ず入っていると言っても過言では無い程の名店です。

フランスやベルギーで修業を積んだオーナーシェフの寺井則彦氏は、あのクープドモントで日本チームを準優勝に導いた立役者です。

エーグルドゥースは寺井シェフの揺るぎない菓子理念と味づくりへの徹底したこだわりがベースとなっていて、

スタイルはあくまでトラディショナルだが、味、香り、食感、見た目、全てのバランスが絶妙で洗練されています。

シンプルなケーキから、凝ったデコレーションのケーキまでまずは目で楽しませてくれる商品がエーグルドゥースのケースいっぱいに並んでいます。

エーグルドゥースは常時30種程の生菓子が並びますが、それに負けない存在感を放つのはエーグルドゥースのスペシャリテであるケーク。

寺井シェフの名を海外まで知らしめたとも言われているエーグルドゥースのケークはお土産にもぴったりな焼き菓子です。

エーグルドゥースのケークってどんなお菓子?

大まかにはパウンドケーキというくくりですが、通常想像するパウンドケーキとは大違いです。

パウンドケーキってモソモソ、ぽろぽろ崩れるからそんなに好きじゃないという方はエーグルドゥースのケークをまず食べてみてください。

生地はしっとり、そしてチョコ、ドライフルーツや季節の素材をふんだんに使用したケークはどれも風味豊かです。

しかも見た目は細身で、スタイリッシュ。バリエーションが豊かなので季節を感じるお土産としても最適です。

「これがパウンドケーキ!?」と喜ばれること間違いなしです。

人気のエーグルドゥースのケークを紹介

ケークは季節によっても種類が変わりますが、店頭には常時10種類ほどが並んでいます。

早速人気の商品を紹介しましょう。

●エーグルドゥースのケーク・オ・キャラメル

キャラメリゼされたキラキラの表面は、カットする時に「パキッ」と表面のカリカリ感を想像させてくれます。
シンプルで甘さ控えめながらしっかりと感じるキャラメルの濃厚な風味は、どなたでも美味しく頂けます。

●エーグルドゥースのケーク・オ・フリュイ

まるで宝石箱のように華やかなドライフルーツがこれでもかと飾られたケーク。
自家製ドライフルーツは適度な柔らかさを残し、フルーツの旨味が凝縮されています。
テーブルで注目を浴びること間違いなしの逸品です。

●エーグルドゥースのケーク・ア・ラ・トリュフショコラ

カットすればカカオの芳醇な香りが漂い、口に入れればホロホロと口の中で溶けていくようなケーク。
表面のチョコレートとケーク生地の間にうっすらと塗られたアプリコットジャムがアクセント。

●エーグルドゥースのオラマンディエ

バターの味がしっかりと感じられるのに、オレンジの爽やかさで後味さっぱりのケーク。
表面のオレンジピールと、パールシュガーがほろ苦さやカリカリ食感で楽しませてくれます。

●エーグルドゥースのケーク オー シシリアン

色がなんとも美しい、ピスタチオのケーク。
華やかな薄緑色のピスタチオチョコレートをまとったそのケークは、細かいチョコレートとアーモンドが混ぜ込まれています。

そんな素敵なケークですが、気になるお値段や日持ちについても紹介します。

お値段は一本1,500円から2,000円程度で種類により異なり、日持ちはどれも約1週間です。

大人数での集まりに数本買って、食べ比べてみても楽しそうですね。

エーグルドゥースの店舗情報やその他の焼き菓子

人気店の為、日曜祝日ともなるとかなり並びます。
平日ももちろんお客様は多いですが、比較的購入しやすいです。

エーグルドゥースではケーキはもちろん、ケーク以外の焼き菓子もマカロン、マドレーヌ、フィナンシェ、クッキーなどフランスのオーソドックスな焼き菓子を中心に小分けで販売されています。
たくさんの種類を買って、配るお土産としても重宝しますよ。

お店情報
店名:エーグルドゥース
住所:東京都新宿区下落合3-22-13 /目白駅から徒歩10分
営業時間:10:00〜19:00
イートインコーナー:13:00〜19:00
定休日:月・火曜日

いかがでしたでしょうか。日本がフランスに誇れるようなフランス菓子の名店 エーグルドゥースにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。