大切な記念日をいろどる「アニバーサリー」のケーキ

お祝い事に欠かせないケーキ。
華やかでステキなケーキがあれば、記念日が一層思い出に残る一日となりそうですよね。

アニバーサリーは、記念日ケーキの専門店。
専門店だからこそのこだわりや魅力がたくさんあります。

今回は、そんなアニバーサリーのケーキの魅力をご紹介しましょう。

アニバーサリーって?

アニバーサリーは、1990年東京都目黒区にオープンしました。
「アニバーサリー」という店名は、「毎日が誰かにとって大切な記念日」という思いを込めて名付けられたそう。

このころのウェディングケーキといえば、見た目は豪華だけど食べられないものが主流でした。しかしそんな風潮に心を痛めていたのが、アニバーサリーのシェフ本橋雅人さん。そこでアニバーサリーは、すべて食べられる本物のウェディングケーキを作ることにしたのです。

アニバーサリーのケーキには、「大切な記念日をとっておきのスイーツでいろどりたい」という思いが感じられます。記念日への強い思いがあるからこそ、アニバーサリーのケーキは、見た目も味も最高なのでしょう。

現在アニバーサリーは、韓国など海外にも出店をしています。

アニバーサリーの魅力

アニバーサリーの記念日のためのケーキは、普通のケーキ屋さんのバースデーケーキなどとはどこが違うのでしょうか?アニバーサリーにしかない魅力をたっぷりご紹介しましょう。

オーダーケーキがすごい

普通のケーキ屋さんでも、オーダーメイドのケーキを作ってもらえることはありますが、せいぜい似顔絵やキャラクターを描くくらいでしょう。

しかしアニバーサリーは違います。ウェディングケーキなど記念日のケーキを専門に扱っているため、さまざまな希望を叶えてもらえます。もちろんフォルムもできる限り希望に沿ってもらえるそう。

オーダーケーキを作るときは、事前にデザインやイメージ、予算などを綿密に打ち合わせます。世界に一つだけのオリジナルケーキは、一生の記念になりそうですね。

スタンダードなデコレーションケーキもとっても華やか

オーダーケーキだけではなく、クリスマスや誕生日などのスタンダードなデコレーションケーキも、繊細な装飾がほどこされておりとっても華やか。まるでオブジェのようで食べるのがもったいなくなりそう。

ありきたりなデコレーションケーキに飽きてしまった方は、アニバーサリーのショーケースをのぞいてみてくださいね。きっとお気に入りのケーキが見つかるはず。

味へのこだわりもすごい

アニバーサリーのケーキは、見た目だけでなく味にもかなりこだわっています。自社農園にて作物を育て、それを材料に利用したり、ケーキに使用する果物の産地にこだわったりなど、記念日にふさわしいケーキ作りのため、日々奮闘しているのですね。

いくら見た目がかわいくても、味が微妙だと嬉しい気持ちも半減してしまいます。でもアニバーサリーのケーキなら、そんな心配もいりませんね。

アニバーサリーの通販事情について

アニバーサリーはオンラインショップも展開しており、通販可能。
お近くにアニバーサリーの店舗のない方は、チェックをしてみてくださいね。

ご利用はこちら↓

アニバーサリーのオンラインショップ

アニバーサリーの店舗情報

アニバーサリーは現在、日本国内には「青山店」「早稲田店」「札幌円山店」「L’OLIOLIロリオリ365 伊勢丹新宿店」「西武池袋本店(デコフルール Anniversary)」「L’OLIOLIロリオリ大丸札幌店」の6店舗があります。それぞれの店舗の詳細は、公式サイトをご覧ください。

アニバーサリーのショップ