パティシエの技が光る!ジュンホンマの本格スイーツ

ケーキ

赤と白という目立つ外観の色合いがスイーツをより美味しく魅せるジュンホンマ。2011年にスイーツの激戦地として知られる東京・吉祥寺店にオープンしました。ジュンホンマのケーキももちろん人気ですが、ジュンホンマで働くスタッフの対応や店舗の雰囲気も良いと評判です。

誰にでも愛されるケーキを作ること

ジュンホンマのオーナーである本間淳氏。見た目の美しいケーキ、お客様が美味しいといってくれるお菓子を作ること、とお菓子屋さんにはそれぞれ自分たちの想いをお菓子作りに込めています。ジュンホンマの本間氏は「誰にでも愛されるケーキを作ること」というシンプルな想いをお菓子作りに気持ちを込めています。

本間氏のお菓子作りの原点は子供時代になります。子供のころの記憶は大人になっても影響を与えるもの。お母さんが焼いてくれたホットケーキは、家に友人を集める最高のお菓子でした。
ホットケーキが焼けると家中に漂ういい香り。みんなでおやつを食べるという幸せな体験が本間氏をパティシエにしたきっかけだったと言います。

パリを想わせる思い出の街、吉祥寺でパティスリーを

本間氏は専門学校を卒業後、国内大手のお菓子屋で経験後、渡仏し本場フランスで修行。国内では名店シェ・シーマなどで腕を磨きました。
その後、吉祥寺というカフェ・スイーツの激戦区で独立。

シェ・シーマを知りたい方はこちら

市ヶ谷の老舗洋菓子店「シェ・シーマ」が惜しまれつつ閉店

1988年創業の老舗洋菓子店「シェ・シーマ」が、2018年9月をもって閉店しました。日本人好みのフランス菓子を、提供し続けてきた名店です。そんなシェシ...
コメントなし

ジュンホンマが提供するスイーツメニュー

ジュンホンマでは多様なスイーツが提供されています。ちょっと食べたくなった時や手土産に便利なカットケーキはもちろん、誕生日に嬉しいホールケーキも取り扱っています。その他、ジュンホンマ一押しの大吉ロールをはじめとしたロールケーキ類、マドレーヌやジュンホンマ自慢の焼きドーナツなどの焼き菓子、クッキー、ギフトセットがあります。ジュンホンマは様々なシーンで使いやすい店だと言えます。

ジュンホンマの吉祥寺店と高円寺店にはそれぞれ限定メニュー有り!

ジュンホンマで提供されるスイーツには、週末限定のメニューや季節限定のメニューがあります。他にも、ジュンホンマの店舗毎にも限定のメニューがあるのでいつ行ってもどの店舗に行っても楽しみがあります。吉祥寺店と高円寺店の各店舗限定メニューであるシュークリームをご紹介します。

ジュンホンマ吉祥寺店のシュークリーム「大吉シュー」

砂糖をかけて焼かれたサクッと食べれる甘いシュー皮、ぎっしりと詰まったカスタードクリームがジュンホンマ吉祥寺店の大吉シューの特徴です。ジュンホンマ吉祥寺店の人気商品で、吉祥寺一と絶賛する人もいる程の絶品です。売り切れていることもあるので早めの時間に行くことをおすすめします。
値段:220円(税込)

ジュンホンマ高円寺店のシュークリーム「カリカリシュー」

シュークリームといっても色々な特徴を持つシュークリームがありますが、外側がカリカリしたシュークリームファンは多いです。ジュンホンマ高円寺店のカリカリシューも名前通りで、期待を裏切りません。カリッと外側をかじると溢れんばかりのカスタードクリームが中に詰められていて、食べ応えバッチリの一品です。
値段:270円(税込)

ジュンホンマのアクセスや営業時間は!?

ジュンホンマの店舗は吉祥寺や高円寺とアクセスしやすい場所にあります。気軽に立ち寄れますし、どこかに行く時に手土産を買うにも丁度良いです。不定休となっているので、事前に営業しているかどうか確認をしてから行くことをおすすめします。

お店情報
店名:ジュンホンマ吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町3-4-11WINDS GALLERY1F

定休日:不定休

営業時間: 10:00~19:30

お店情報
店名:ジュンホンマ高円寺店

住所:東京都杉並区高円寺南4-28-10

定休日:不定休

営業時間: 10:00~21:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。