• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • スイーツも店舗の雰囲気も最高!下町が誇る亀有香取神社境内境にあるパティスリー「ラローズジャポネ」

スイーツも店舗の雰囲気も最高!下町が誇る亀有香取神社境内境にあるパティスリー「ラローズジャポネ」

photo by ラ・ローズ・ジャポネ | 東京都葛飾区の亀有香取神社 https://www.kameari-katori.or.jp/la-rose-japonais/

2018年に神社の境内に移転営業しているラローズジャポネ。

神社の境内にある洋菓子屋という斬新さだけでも話題になりそうですが、ラローズジャポネは移転前の金町時代から超有名な実力派の洋菓子店です。ラローズジャポネのオーナーシェフはパティシエ二大世界大会で素晴らしい実績を持ち、ラローズジャポネでは世界大会で優勝したケーキを食べることができます。神社の参拝客やラローズジャポネのスイーツを目的に来た人達で連日賑わっている大人気店です。

今回は、そんなラローズジャポネをご紹介します。

神社の中にあるパティスリー ラローズジャポネとは?

ラローズジャポネは、2012年に葛飾区金町にオープンしたパティスリーです。
2018年に現在の場所に移転し、神社の境内にあるパティスリーとして注目を浴びています。
神社の境内にパティスリーができるのは日本で初めてだそう。

ラローズジャポネの店舗に入った瞬間に目に飛び込んでくるのは美味しそうな洋菓子が並べられたショーケースです。並べられた数十種類のケーキを見て、宝石箱と形容する人もいる程豪華です。手土産や季節のイベントにもおすすめのラローズジャポネ製焼き菓子も大好評です。

テラス席もあるラローズジャポネはとてもお洒落で、素敵な時間を過ごせますよ。このロケーションも人気の一つです。

亀有香取神社とは

ラローズジャポネの移転先の亀有香取神社は開運厄除、足腰健康などに御利益がある神社として知られています。

ラローズジャポネのシェフ・五十嵐宏さん

ラローズジャポネのオーナーシェフである五十嵐さんは、有名ホテルで腕を振るっていたほか、パティシエ二大世界大会でも個人と総合で優勝を勝ち取るなどすばらしい成績をおさめた実力派のシェフです。

ラローズジャポネでは世界大会で優勝したケーキを食べることができます。

ラローズジャポネのケーキ!

世界大会で優勝したケーキとは?その他のおすすめケーキもご紹介します。ケーキセットを注文すれば、ケーキとドリンクを一緒に頂けます。

ラローズジャポネといえばピクシー

ラローズジャポネで絶対食べるべきケーキがピクシーです。ピクシーが世界大会で優勝した時のケーキであり、ラローズジャポネの代名詞ともいえる商品です。ピスタチオムースの表面のケーキを割ると、中から苺のムースやジュレが見えてきます。下層からアーモンドの風味もしっかり感じられます。ピーターパンの世界をイメージしたラローズジャポネ一押しのケーキです。

ロールジャポネ

店名が入ったロールケーキです。シンプルなロールケーキですが、価格も手頃で、生地がしっとりとして美味です。

贈り物としても選ばれるラローズジャポネの焼き菓子詰め合わせ

ラローズジャポネでもマドレーヌやパウンドケーキ、フィナンシェなど他の洋菓子店でも一般的な焼き菓子が置いてあります。美味しいと言われる店もたくさんある中、ラローズジャポネの焼き菓子ははレベルが違うと称賛する人もいるくらいの定評があります。

ただ、ラローズジャポネのHPを見ても通販情報はないため、遠方の人には難しそうです。

予約しよう!誕生日やクリスマスのホールケーキもラローズジャポネで決まり!

子どもが待ち遠しく思っている誕生日やクリスマスなどのイベント時、結婚記念日などの特別な日にはラローズジャポネのホールケーキがおすすめです。ラローズジャポネで人気のケーキであるピクシーもホールサイズで注文できます。

また、ラローズジャポネは子どもに喜ばれるアニメのキャラクターを模るなど要望に応えてくれるので子どもにも親にも喜ばれるケーキを用意してくれます。

ラローズジャポネ まとめ

いかがでしたか?

神社の境内にあるラローズジャポネは、屋内外にカフェスペースが設けられています。
ラローズジャポネの美味しいスイーツをその場で楽しめます。

神社の境内という特別感溢れる場所でゆっくりと時間を過ごしてみませんか?
また、店内ではパティシエが厨房でスイーツを作る様子を垣間見ることができるので興味深いですよ。

ラローズジャポネの店舗情報

[店舗]東京都葛飾区亀有3-42-24亀有香取神社境内
[電話]03-5876-9759
[営業時間]10:00~19:00(カフェ12:00~18:00) [定休日]火曜(水曜不定休)

関連記事一覧