• HOME
  • コラム
  • パフェ
  • 内緒にしたい「アサコイワヤナギ」のパフェ!行列の待ち時間や人気メニューとは?

内緒にしたい「アサコイワヤナギ」のパフェ!行列の待ち時間や人気メニューとは?

全国のパフェ好きを見事とりこにするのが「パティスリィ アサコイワヤナギ」。こんなパフェを見たことがない」そう思わせるほどのビジュアルの高いおいしいパフェは男女問わず大人気です。

注目の「アサコイワヤナギ」

2015年、東京都世田谷区等々力にオープンした「パティスリィ アサコイワヤナギ」。

岩柳麻子の作るパフェを食べたいがために年間数万円もを、そのパフェに注ぎ込むファンまでいる名店です。

それほどまでに人を魅了する理由は宝石のように美しいパフェのビジュアル。そして何層にもなっている味のハーモニーです。アイコイワヤナギはパフェだけでなくケーキや焼き菓子なども人気があります。

宝石ともいわれるアサコイワヤナギの「パフェ」

SNSにあふれる、アサコイワヤナギのパフェ写真。公式サイトやInstagramにも、スタイリッシュなパフェの写真がずらりと並んでいます。

パフェやスイーツ好きはもちろん、ファッションやトレンドに敏感な人の心までとりこにする魅力がアサコイワヤナギのパフェにはあります。

【柿と安納芋のパルフェ 値段2,700円(税込・ドリンク付)】

【パルフェビジュー モンブラン 値段3,000円(税抜・ドリンク付) 】

【パルフェビジュー レザン 値段3,000円(税抜・ドリンク付き) 】

【パルフェ フィグ  値段2,700円(税抜・ドリンク込み) 】

その時期でしか食べることのできない希少なパフェの数々。その季節にしか収穫できない旬でフレッシュなフルーツを使い、一番おいしい状態でいただけるとはなんとぜいたくでしょう。

アサコイワヤナギの「ドリンク」もおすすめ!

アサコイワヤナギのパフェには「ドリンク」もぜひ合わせてください。

ドリンクメニューはコーヒーや紅茶、ハーブティー、ワインや日本酒といったアルコールまで。

【パルフェビジュー ポワール 値段3,000円(税抜・ドリンク付)】

アサコイワナヤギのパフェでは、売り切れでない限り常に2種類のパフェメニューが用意されていますので、ぜひドリンクとの組み合わせも楽しみましょう。

クリスマス限定!アサコイワヤナギのパフェ

クリスマスケーキを楽しむように、クリスマス”パフェ”を楽しむ。

2018年、アサコイワヤナギによる3回目のクリスマスパフェは、選び抜かれた苺をピスタチオジェラート、微発泡ワインジュレ、イチゴフロマージュブラン、ローズハイビスカスジュレと共に楽しめる一品でした。

アサコイワヤナギの年に一度しか味わえないクリスマス限定パフェ、ぜひチェックを。

【パルフェビジュー ノエル 値段3,200円(税抜・ドリンク付)】

アサコイワヤナギ持ち帰りパフェが「パルフェ アンポンテ」

2018年10月11日に、2店舗目となる「アサコイワヤナギ プリュス」が、パティスリィ隣敷地にオープン。

内装を手がけたのはご主人である一級建築士の宿澤巧さん。スイーツ店には珍しく落ち着いた雰囲気の店内が魅力です。洗練された無駄のない空間だからこそいろどり豊かなスイーツがより際立ちます。

クレープやガレットも

ケーキや焼き菓子のほか、注文を受けてから作るクレープやガレットもあります。

また、パティスリィで人気のパフェが、お持ち帰り用「パルフェ アンポンテ」として登場しました。プラス料金にて、ジェラートやフルーツのトッピングも可能ですよ。

アサコイワヤナギ・行列の待ち時間と予約方法

これだけ人気のパフェを取り扱っているパティスリー・アサコイワヤナギ。

テイクアウトする際はお店で待つことになりますが、休日は1時間並ぶことも。しかし、テイクアウトではなくイートインであれば「予約サイト」があるのでぜひご利用ください。

イートイン予約サイト

アサコイワヤナギの通販を含む情報はこちらの記事もぜひご覧ください。↓

店舗詳細

最後に、アサコイワヤナギの定休日や営業時間などの情報をお伝えします。皆さんがお店を訪れる際の参考にどうぞ。

お店情報
店名:PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI (パティスリー アサコイワヤナギ)

住所:東東京都世田谷区等々力4-4-5

定休日:月曜

営業時間:10:00〜19:00
※定休日や営業時間は変更になる場合もありますので、お店を訪れる前に公式ホームページなどでご確認をお願いいたします。