こだわり抜かれた空間、『リール銀座』で優雅なひと時を体験

銀座でランチ♪ by https://ginzadelunch.jp
ケーキ

リール銀座は、シェフが生まれて初めて口にした、スプーン一杯の生クリームをモチーフとしたお菓子屋さんです。『Début de bonheur = Beginning of Happiness(幸せのはじまり)』をコンセプトにしています。

リール銀座でいただけるメニューを公開

「横田秀夫シェフ」というと、世界を代表するシェフで、「ミキモト」のラグジュアリーカフェをプロデュースしたことでも有名です。

そんな横田シェフがプロデュースする『リール銀座』は、内装もこだわり抜かれた高級感あふれる空間。
大理石で作られているようなテーブルや、天井から釣り下がったおしゃれなランプ、シャンデリアなど、銀座ならではの高級感のある空間を楽しめます。

店内では行き届いたサービスと、高級かつ優雅なデザインで、居心地のいい空間が演出されています。少人数の女子会やデートにもぴったりですね。

こちらで提供されるのはデザートはもちろん、サンドウィッチやキッシュなどのお食事です。15時までに来店すると、ランチメニューも楽しめます。

スイーツはデザートセットにすると、ケーキやパフェなど、季節のデザートにプラスしてオーガニックティもしくはコーヒーをつけることもできます。
優雅な時間を過ごすにはもってこいですね。

おすすめは絶品とネットの声も名高いモンブラン。
グラノーラ生地の上にバニラアイスと和栗、周りにはチョコレートソースが散りばめられていて、まさに4つのハーモニーが絶品と言えます。

リール銀座にはシークレットパフェがある?!

リール銀座で有名なメニューの一つがパフェ。季節ごとに変わるそのお味は人気の秘密です。そんな人気パフェの中に「シークレットパフェ」があることはご存知でしょうか?

こちらは季節ごとに変更されるパフェで、秋には、大人気のモンブランを上に乗せたものや冬だと林檎をあしらったものなど、様々なパフェを味わうことができます。

大々的にいうとシークレットではない気もしますが(笑)、中身が季節で変わるので、注文するまでどんなものが来るかはお楽しみ=シークレットなのですね。

ビジュアルは生地やSNSに載せる方は多いですが、やはり味は食べてみた人しかわからない奥深い味わい。

甘さ控えめなので、男性でも好きな方が多いこちらのパフェは、少しお高い値段設定にはなっていますが、一度食べるとリピーターが続出なのだそう。

是非食べてみてくださいね。

リール銀座 店舗情報

お店情報
店名:リール ギンザ

住所:東京都中央区銀座3-10-14 2F

定休日:年末年始

営業時間: [月~金] 11:30~21:00(L.O20:30)
[土・日・祝] 11:30~20:00(L.O19:30)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。