• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 学芸大フランス菓子店「リュードパッシー」の絶品キャラメルケーキが絶品!

学芸大フランス菓子店「リュードパッシー」の絶品キャラメルケーキが絶品!

リュードパッシーは、東急東横線・学芸大学駅(渋谷から約10分)近くにあるフランス菓子店です。

リュードパッシーは伝統的なフランス菓子の中に、新しいテイストを取り入れたスイーツを作り上げます。雑誌に取り上げられてから、またたく間に大人気のスイーツ店になったリュードパッシーでは、特にキャラメルスイーツが絶品なんです!

今回は、そんなリュードパッシーで特にお勧めのキャラメルスイーツをはじめ人気のスイーツをご紹介します。

リュードパッシーとは?

2001年にオープンしたフランス菓子店のリュードパッシー。外国に来たかのようなお洒落な外観です。

学芸大学駅から少し離れたモダンなリュードパッシーの店内には、イートインスペースも奥に構えられ落ち着いた雰囲気でスイーツを楽しむことができます。
ちなみに、イートインは小学生未満のお子様連れの入店はご遠慮くださいとのことです。
ショーケースには色とりどりのケーキがならんでおり、オペラピスタッシュやパリブレストカシスなんて珍しいメニューも。

リュードパッシーとは、パリ16区にあるパッシー通りのこと。リュードパッシーのシェフ長島氏は、フランスで修行した洋菓子の数々を、フランスのパッシー通りに似たこの地域であれば受け入れてくれると感じこの地域にお店を設け多そうです。

ケーキの他、キャラメルや焼き菓子、パンなどもあります。

リュードパッシーのシェフ・長島さん

日本での有名店やフランスでも長く修業し、経験を積み重ねてきたリュードパッシーのシェフ・長島さん。
フランスでの経験をもとに、リュードパッシーでは伝統のフランス菓子に工夫を加えて、伝統とモダンを融合したスイーツを提供しているのだそう。

 

キャラメル系スイーツが人気のリュードパッシー!

リュードパッシーはキャラメル系スイーツが人気。話題になったのもキャラメル系スイーツ、雑誌やSNSでもその見た目で話題に。キャラメル専用のショーケースもあります。

キャラメルサレ

リュードパッシーを代表する大人気のお菓子です。キャラメルサレは、お店でもシェフの代表作として一番の人気を誇ります。サレとは塩を含ませたという意味があります。

濃厚キャラメルクリームとキャラメル風味のパンドジェンヌ生地が交互に積み重なったミルフィーユのような見た目のケーキです。
グランド産の岩塩を使用したキャラメルクリームのほろ苦さと甘さの絶妙な味わいが堪りません。思っていた以上に食べ応えがあります。

リュードパッシーの店内には、イートインスペースもあるので、その場で堪能するのも良し、テイクアウトで家でゆっくり堪能するもの良し!このお店でしか味わえない、絶品キャラメルケーキは、是非食べて欲しい一品です。

【リュードパッシー キャラメルサレ】
1個 460円(税抜き)

リュードパッシーの持ち帰り専用のキャラメルパッシーは手土産にも!

キャラメルパッシーは、専用の箱に入れられた持ち帰り専用のケーキです。先ほどご紹介した、「キャラメルサレ」を手土産用に使いたいというお声から生まれた商品なのだそうです。キャラメルサレよりもサイズは小さく食べやすくなっていますが、食べ応え十分。とても上品なお菓子なので、目上の方の手土産にも喜ばれそうです。

【リュードパッシー キャラメルパッシー】
5個入り 1300円(税抜き)

まるで宝石のようなキャラメルが上品で魅力的なリュードパッシー

リュードパッシーの定番のお土産と言えば、なんといってもこの「手作りキャラメル」。最高級の生クリーム、バターをはじめとした、ベネズエラ産クーベルチュールなど厳選された素材で作られています。店内には、キャラメル専用のショーケースがあり、まるでジュエリーのようにキャラメルが並べられています。

甘みとほろ苦さが美味しい「バニーユ」やコーヒー風味の「キャフェ」、さわやかなオレンジ風味の「オランジュ」、優しいレモンの香りが広がる「シトロン」、ブルーベリーの美味しさを閉じ込めた「ミルティーユ」など、様々なフレーバーが楽しめる10個入りのギフトも販売されています。

パッケージも可愛く、上品な味わいが堪能できるハイセンスなギフトです。女性だけでなく、会社の上司といった目上の方のギフトにもおすすめですよ。
※フレーバーは時期により異なる場合があり、情報は変更になる場合があります。

【リュードパッシー 手作りキャラメル】
10個入り(10種類各1個入り) 1296円(税抜き) 賞味期限:常温の冷暗所で約1カ月 ※一粒ずつ個包装

リュードパッシーには美味しいケーキもたくさん♡

リュードパッシーのケーキ商品をご紹介します。

リュードパッシーの2枚看板 エクレール

キャラメルで人気のリュードパッシーですが、エクレールも代表作と言っても過言ではありません。
ココアパウダーのかかったサクサクのシュー生地に、はみ出しそうなチョコレートクリームがたっぷりと加えられたエクレールショコラ。

チョコレートとクリームをまぜこませただけではなく、一度ガナッシュを作り上げ、カスタードクリームと混ぜ合わせたチョコレートクリームは、一口するだけで重厚な口当たりで他とは違うエクレールを体験することになります。

また、得意のキャラメルをクリームを中に加え、シュー生地の上からさらにキャラメルのフォンダンで包んだエクレールキャラメル。
濃厚なキャラメルに少量の塩がさらにキャラメルの濃厚さや甘みを強調させます。
そんな濃厚なキャラメルのクリームをたっぷりシュー生地で包み込んだエクレールは一口した瞬間にキャラメルの濃厚な香りに包まれるような気分になります。

リュードパッシーのシュークリーム

リュードパッシーのシュークリームもかなり口コミの良い逸品。あの川越達也シェフに一番好きなシュークリームと言わせたシュークリームらしいですよ。濃厚なバニラカスタードクリーム、サクサクのシューの生地が相まって、絶妙な美味しさとなっています。

オペラピスタッシュ

綺麗な緑色が印象に残るケーキです。他では見ることのないオペラピスタッシュ。オペラの基本要素はそのままで、ピスタチオを加えてリュードパッシーならではの華やかでモダンなオペラに仕上がっています。

パリブレスト

伝統的なフランス菓子パリブレスト。リュードパッシーではカシスクリームなどを組み合わせたパリブレストカシスなどが人気です。

2020年に販売されたケーキ

リュードパッシーでは季節毎にケーキが新しく出ています。2020年に販売されたケーキの一部です。

  • 2020年2月:ショコラフランボワーズ、ジャルダニエール(マスカルポーネムースの中に赤い果実のジュレと赤スグリ)
  • 2020年3月:プランタン、フレジエピスタッシュ

イートインで提供!リュードパッシーの季節限定スイーツ「クープ グラッセ」

リュードパッシーのイートインではケーキやパンの他、ショコラショーや季節限定のクープグラッセも提供されており、これらのメニューも人気です。
クープグラッセとは、パフェのことです。

クープ 「フォレ・ノワール」

フランス菓子フォレノワールをリュードパッシーのシェフが再構築したものだそう。雑誌にも掲載されたことのある一品です。

クープグラッセ「ペッシュメルバ」

「リュードパッシー」では旬のフルーツをつかった季節限定スイーツを提供しています。ペッシュメルバは桃を使ったパフェになります。

バースデーケーキにもぴったりなリュードパッシーのホールケーキ

キャラメルが美味しいリュードパッシーですが、バースデーケーキにホールケーキがぴったり。
クリスマス、ひな祭りなどのイベントにもケーキが出ているので、リュードパッシーのHPなどで情報がアップされています。

リュードパッシー まとめ

リュードパッシー、いかがでしたか?

テレビや雑誌、SNSですごく取り上げられて、すごく注目を集めているパティスリー・リュードパッシー。
ぜひ、機会があればリュードパッシーを訪れてみて、スイーツを召し上がってみて下さいね。

リュードパッシー店舗情報

お店情報
店名:リュードパッシー(RUE DE PASSY)

住所:東京都目黒区鷹番3-17-6

定休日:毎週水曜日、木曜日(クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー期間は営業)
※店舗や取り扱いの商品情報は、時期により異なる場合があり、変更になる可能性があります。

営業時間: 10:00~19:00(日曜日のみ10:30~18:30)