イタリア発Venchi日本一号店が銀座に♡本格的なチョコやジェラートが話題

photo by Venchihttps://venchi.co.jp/

チョコレート専門店「Venchi」(ヴェンキ)」はご存知ですか?創業140年以上の歴史を誇るイタリアの老舗チョコレートメーカーです。イタリアのみならず、世界各国の人々から愛されているVenchiのチョコレートは、日本でも購入できます。今回は、日本のVenchi一号店の銀座店をご紹介します。Venchiはチョコの種類も豊富ですが、ジェラートも扱っていて大人気です。では、どんなお店か見ていきましょう。

Venchiはどんなお店?

Venchi(ヴェンキ)は、イタリアから始まった老舗チョコレート専門店です。Venchiは、シルビアーノ・ヴェンキというチョコレートへの情熱をもった女性が、1878年にイタリアのトリノに創立したメーカーです。シルビアーノ・ヴェンキが自身の店でチョコレートを作り始めたのは、まだ16歳の頃。その店はまもなく街中で知られるようになり、質の高い原料でつくられたチョコレートが高く評価されました。

正式にヴェンキ社が創立された年は、Venchiの代表的なチョコレート、ジャンドュイオットが誕生した年です。創立以来、140年以上が経った今では、Venchiは世界の70か国以上に100店舗以上を展開しており、ロンドンをはじめ、香港、ドバイ、ニューヨークといった都市にブランド店を構えています。今や、Venchiのチョコレートは、数々の賞を受賞しており、国際的にも高く評価されています。

Venchiのチョコレートやプラリネ、スプレッド、ホットチョコレート、ジェラートは世界の多くの人々に愛されています。Venchi の140周年を記念して、最初の旗艦店(フラッグショップ)をマンハッタンにオープン。マンハッタンの店舗は、これまでにない最大のチョコレートの滝が見られ、チョコレート好きがハマッてしまう楽園です。

日本にも2019年12月に銀座松屋通りにVenchi1号店がオープンし、話題になりました。現在は、都内を中心に10店舗を出店しています。

Venchiのチョコは、バラエティに富んでいるのが魅力。伝統の味を守りながらも、つねに新しいフレーバーを生み出していることもあり、チョコレート好きの注目を集めています。
銀座店では、なんと43種類ものチョコレートが販売されています。量り売りスタイルのため、自分好みのチョコを1粒から手軽に購入できるのも嬉しいですね。

世界各国に直営店を持つ、とびっきり美味しいチョコを1粒楽しんでみるのもおすすめです。

海外のチョコレートというと、とても甘いイメージがありますが、Venchiのチョコはカカオ感が感じられる、ビターなチョコを楽しみたい方にもおすすめです。ジャンドゥーヤ、ヘーゼルナッツ、ティラミスなど、味の幅は広いですが、甘いのが好きという方はミルクチョコなどが良いかもしれません。

Venchiチョコレートは、パッケージがおしゃれなところも特徴の一つ。個包装のチョコの包装も素敵ですが、ギフト用の箱や缶のデザインが注目されています。特に、本の形をしている缶がとてもかわいいと人気です。

第一号店となる銀座店をはじめ、Venchiではジェラートも楽しめます。銀座ショッピングの際には、ぜひ足を運んでみてください。

Venchiで人気のチョコレートは?

ここでは、Venchiで特に人気のチョコを7つご紹介します。

キュボット チョキャビア

まず、Venchiで押さえておきたいチョコが、チョキャビア。チョキャビアとは、チョコレートとキャビアをかけたそうです。ユニークなネーミングも楽しいですね。フィリングにキャビアのような細かな粒のチョコをまぶしてあります。一口で食べられるサイズですが、中からフィリングがトロッと流れ出てきます。

フィリングは、クレームブリュレ、ダークチョコレート、ジャンドゥーヤクリームなどの5種類です。

ジャンドゥイオット

Venchiが創立した1878年に誕生した、ブランドを代表する、豊かな香りとコクが特徴のチョコレートです。Venchi最初の基本レシピの「ジャンドゥイオット」をはじめ、砂糖不使用の「チョコライト」、60%ダークチョコレートを使用した「ダークフィルド」、75%ダークチョコレートの「エクストラダーク」、ベネズエラ産カカオがベースの「ベネズエラ」の5種類のジャンドゥイオットがあります。

クレミーノ・バー

クレミーノ・バーも、Venchiを代表する商品の一つ。クレミーノ・バーは、イタリア伝統の3層のチョコ「クレミノ」のバータイプのチョコレートです。いわゆる板チョコです。

クレミーノ・バーは3種類楽しめます。

・ピスタチオ クレミノ バー
ジャンドゥーヤにソルティな味わいのピスタチオペーストを練りこんだもの。ちなみに、
ジャンドゥーヤとは、ナッツ類のペーストにチョコや粉砂糖を混ぜて作るイタリアのお菓子のことです。

・クレミノ1878 バー
アーモンドペーストを混ぜたホワイトチョコレートをミルク入りのジャンドゥーヤで挟みこんだもの。

・エクストラダーク クレミノ バー
こちらはダークチョコレートにアーモンドペーストを混ぜ込み、ダークチョコのジャンドゥーヤで挟みました。

値段 各1,566円(税込) ※通販価格

チョコビア クレームスプレマ

2021年の新作です。ヘーゼルナッツペースト入りのスプレマ(チョコクリーム)をダーク&ミルクチョコで包み、細かいチョコビアをまぶしてあります。「スプレマ」はVenchi
で人気の柔らかいテクスチャーのチョコレートスプレッドです。

ドゥブルドーネ ピスタチオ

ピスタチオジャンドゥーヤの中に包まれているのは、一粒のピスタチオ。ピスタチオ味のスイーツはいろいろありますが、ピスタチオ1粒をそのまま使ったチョコは珍しいのではないでしょうか。アーモンドチョコではなく、ピスタチオチョコ?どんな味なのでしょう。口コミでは濃厚で、一度食べたら忘れられない味だそうです。

クレミノ抹茶

緑と白のきれいな3層のチョコレートです。HPの説明を見ると、抹茶、ホワイトチョコ、ピスタチオペーストが使われているようです。イタリアの洋の味と日本の和の味がコラボしたチョコレートも味わい深いですね。Venchiは新しいフレーバーのチョコレートにも意欲的に取り組んでいるようですが、これからも楽しみです。

ちなみに、Venchiのジェラートにはクレミノ抹茶フレーバーもありますが、こちらも絶品と人気のようです。(提供されるジェラートのフレーバーは変更になることもあるので、店舗にご確認ください。)

キューバ ラム

キューバラムが入ったダークチョコクリームを同じくダークチョコで包んだものです。カラフルな包装が可愛いチョコですが、口コミによると、芳醇なチョコレートの香りとともに、力強いキューバラムの香りを楽しめるそうです。普通の洋酒入りのチョコとは一線を画す上品な味わいとか。​かなり大人向けのチョコのようです。お酒好きの方に良いかもしれませんね。

Venchi銀座店のジェラートラボが超人気!

2019年12月に銀座松屋通りにオープンした日本第一号店のVenchi銀座店は、ジェラートラボが併設されています。オープンと同時にジェラートを求める人の列ができ、大人気!Venchiのジェラートは、イタリアでも長い間、たくさんの人から愛されています。着色料、合成香料などの使用を抑え、素材の味を生かして丁寧に作られているのがポイント。フレーバーは16種類あり、一番人気は「ピスタチオ」です。チョコレート専門店ですので、やはりチョコレートの味わいを楽しめる「クレミノ」や、「クオール ディ カカオ」なども人気を集めているようです。

SNSにVenchiのジェラートの写真がたくさんアップされています。どれも美味しそうで、魅惑的!ぜひチェックしてみてください。チョコレート専門店ですが、チョコレートよりもどちらかというとジェラートに注目が集まっているようです。

銀座にショッピングに行かれたときは、ぜひ寄ってみてくださいね。

Venchi(ヴェンキ)の商品は通販/お取り寄せできる?

Venchi公式オンラインストアで購入できます。日本全国への配送が可能になり、全国どこでもVenchiのチョコレートを楽しめます。

オンラインストアでは、以下の商品を扱っています。
・チョコレートギフトボックス
・チョコレートバー
・チョコレートスプレッド
・ココアなど

※量り売りのチョコレートやジェラートなどは実店舗のみの販売で、オンラインでは取り扱っていません。

バレンタインシーズンに向け、新商品も多数入荷予定のようです。

2021年12月時点で、オンラインショップで気になった商品をピックアップしてみました。クリスマス関連の商品は、季節的にすでに売り切れになっているものがありますが、来年のシーズンの参考にしてくださいね。

ガーデン ミニブック缶 クレミノ

イタリアらしいカラーと斬新なブック型の缶が可愛いです。下の画像は、モザイクアートの宝石箱のような花鳥柄です。背表紙とリボンを同じヴィンテージゴールドカラーで合わせていてセンスの良さが感じられます。

もう一つ、貴婦人を描いたようなシックな人物柄もあります。贈る相手に合わせて、ギフト缶を選ぶのも楽しいですね。

さて、中にはイタリア伝統のチョコ「クレミノ」4種が詰め合わせてあります。どれもVenchiの人気のチョコレートなので、美味しいにキマッてます。

値段 3,780円(税込)

販売ページはこちら

クリスマスオーナメント缶

クリスマスが近づいてきた頃に、お子さんのいるご家庭に贈ると喜ばれるでしょう。そのままツリーに飾れるオーナメントにもなるギフト缶です。中のチョコレートは彗星のようなきらきらとしたきれいな包装紙にくるまれています。

オーナメント缶は、ツリー柄、サンタクロース&雪だるま柄、家々の明かりが暖かいタウン柄の3種類です。

値段 2,160円(税込)

ウィンター ギフトボックス

こんなに可愛い華やかなクリスマス用のギフトボックスを見たことがありますか?こちらは大人気の商品のようです。

青い夜空の下に描かれているお家はVenchiショップだそうです。もう一つのボックスは、部屋の大きな窓と山積みになったクリスマスカードが印象的。クリスマスの準備に忙しい人たちの様子も描かれています。

ボックスの中のチョコレートは、ミルクとダークのグランブレンドのアソートです。

値段 3,240円(税込)

スプレマ(チョコレートスプレッド)

チョコレートスプレッドは日本ではそれほどポピュラーではないと思いますが、イタリアの家庭には、一家に一つは置いてあるそうです。

Venchiのチョコレートスプレッドは、ヘーゼルナッツの香りと滑らかなテクスチャーが特徴。

ミルクチョコレートスプレッドの「スプレマ」、ダークチョコレートスプレッドの「ダークスプレマ」、たっぷりのヘーゼルナッツペーストを使用したミルクチョコレートスプレッドの「スプレマ ジャンドゥーヤ50%」の3種類が用意されています。

チョコレートスプレッドはパンやクラッカーに塗っていただくのもよいですし、クレープやパンケーキとも合いそうですね。

Venchiのチョコレートスプレッドのファンがたくさんいるようですよ。

値段 3,024円(税込)
販売ページはこちら

Venchiの店舗情報

Venchiは、銀座や池袋など都内を中心に、横浜、大宮、大阪、名古屋、札幌に出店しています。

Venchi Ginza:東京都中央区銀座四丁目3番2号
Venchi Ikebukuro Tobu:東京都豊島区西池袋一丁目1番25号 東武百貨店 池袋店 B1F3番地
Venchi Otemachi One:東京都千代田区大手町一丁目2番1号Otemachi one1階103
Venchi Shinjuku Takashimaya:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号新宿高島屋地下1階
Venchi Sogo Yokohama:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階
Venchi Nihombashi Takashimaya S.C.:東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1階
Venchi RAYARD Hisaya-odori Park:愛知県名古屋市中区錦3丁目15番12号先 RAYARD isaya-odori Park
Venchi Diamor Osaka:大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街2号 G112 区画
Venchi Sapporo PARCO:北海道札幌市中央区南1条西3-3 札幌パルコ B2F
Venchi LUMINE OMIYA: 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮店 ルミネ2 2F

Venchi各店の営業時間については、こちらをご覧ください。

店舗情報
店名:Venchi Ginza
住所:東京都中央区銀座四丁目3番2号
営業時間:9:00~21:00(通常営業)
定休日:無休