140年以上続く老舗和菓子店・桃六の人気お菓子4選

photo by 桃六https://retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1501/100000082116/photos/
どら焼き

京橋にある桃六というお店をご存じですか?国民的女優・森光子さんも愛したという桃六は地元の人々にも人気が高い和菓子店です。今回は、そんな桃六で人気のお菓子を4つご紹介します。

桃六ってどんな和菓子店?

桃六の店名は、明治2年に創業者・林六兵衛さんの名前から取ったとのこと。現在は5代目である林登美雄さんが伝統の味を守っています。140年以上もの長い間京橋の地で営業している桃六。
製造の自動化はせずに毎日臼と杵を使ってお餅を搗いています。柏餅や豆大福、期間限定の苺大福などどれも人気がある商品ばかり。早いときには昼過ぎに売り切れることもあるほどです。

桃六京橋のおすすめ1 どらやき

桃六のどら焼き「一と声」と言えば、2012年に亡くなった森光子さんが国民栄誉賞を受賞した際、関係者に贈ったという話は有名です。優しい甘さが懐かしさを感じさせます。
歌舞伎役者さんたちも差し入れや手土産に一と声を購入するそうです。
濃い焼き色で厚めの生地と粒あんはとてもマッチしています。隠し味にはブランデーを使用しているとのこと。食べ応えのある一品です。
賞味期限は3日。値段は1個165円です。

【一と声 1個】
価格:165円(税込)

桃六京橋のおすすめ2 桃太郎だんご

桃六のだんご…桃太郎だんごは白いだんごをこしあんで包み込んだものと、ちょっと焼き色をつけただんごに醤油だれを絡めたものの2種類があります。米のもっちりとした食感をしっかり感じられる一品です。翌日になっても固くはなるもののおいしく食べることができますよ!

【桃太郎だんご 1本】
価格:140円(税込)

桃六京橋のおすすめ3 あんドーナツ

桃六のおすすめ商品の1つ、あんドーナツ「沖の石」は薄めの生地の中に粒あんをたっぷり入れた一品です。外側には砂糖がまぶしてあります。懐かしい味わいのあんドーナツ。何個でも食べてしまいそうです。

【沖の石 1個】
価格:200円(税込)

桃六京橋のおすすめ4 いちご大福

桃六の期間限定商品・いちご大福は、粒あんの中にいちごが丸ごと入っています。甘さ控えめで食べやすい!いちごの酸味と粒あんの甘さが見事に調和しています。

【いちご大福 1個】
価格:200円(税込)

お店情報
店名:桃六

住所:東京都中央区京橋2-9-1

定休日:日曜日

営業時間: 9:00~18:30

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。