• HOME
  • コラム
  • パフェ
  • 昭和レトロ漂う純喫茶「パーラーキムラヤ」で味わう懐かしのプリンアラモード

昭和レトロ漂う純喫茶「パーラーキムラヤ」で味わう懐かしのプリンアラモード

photo by 東京喫茶店プリンを総まとめ!!https://casex2.hatenablog.com/entry/2018/09/11/065030

新橋で50年以上営業を続ける、昭和時代の雰囲気漂うパーラーキムラヤ。

パーラーキムラヤという名前もどことなくレトロですが、店の雰囲気やメニューにも懐かしさを感じる店です。

パーラーキムラヤの人気メニューや店舗情報をご紹介します。

レトロ感に惹かれるパーラーキムラヤ

令和という新しい時代の幕開けに世間がざわつく一方、新橋で昭和時代から時が止まったようなレトロな雰囲気の喫茶店が、パーラーキムラヤです。

パーラーキムラヤは1967年創業の老舗です。

現在でもパーラーキムラヤの店頭の看板や料理サンプル、店内のメニュー表や設備などは昔のままで、感動さえ覚える程の懐かしさを感じられる喫茶店です。

新橋のサラリーマンが休憩場所として利用したり、主婦のお喋りの場として使ったりするなど、パーラーキムラヤは色々な客層が利用しています。

もちろん一見さんもパーラーキムラヤは迎え入れてくれます。

パーラーキムラヤのレトロなスイーツメニュー

レトロさが魅力のパーラーキムラヤで提供されるメニューもやはりどことなくレトロ感が漂います。

「オレンヂジュース」や「ミルクセェーキ」など、パーラーキムラヤならではの表示にも昭和感が出ています。

パーラーキムラヤに来る人の中にはプリンアラモードを目当てにしている人が少なくありません。

プリンアラモードはパーラーキムラヤで人気のメニューとなっています。

パーラーキムラヤのプリンア・ラ・モード

新しいタイプのスイーツやインスタ映えするスイーツが取り沙汰される中、懐かしい響きになってしまったプリンア・ラ・モード。

パーラーキムラヤのプリンア・ラ・モードは少し固めのプリンに大量の生クリーム、数種類ものフルーツが添えられてとても豪華です。

甘いプリンにフルーツの酸味が調和した一品で、一緒にコーヒーを注文する人も多いそうです。

プリンア・ラ・モード
価格:800円(税込)

プリンア・ラ・モードとプリンローヤルの違いは?

パーラーキムラヤには、プリンローヤルというメニューもあり、プリンア・ラ・モードとの違いは、バニラアイスの有り無しだそうですよ。

プリンローヤル
価格:720円(税込)

パーラー キムラヤの昔懐かしい食事メニューも美味しい!

パーラーキムラヤでは食事メニューもあり、スパゲッティやピラフなどどれも美味。

チキンライスが人気で、タイムサービスの時間にパーラーキムラヤに行くとお得な価格でミニサラダやドリンクがついた「チキンライスセット」を注文できます。

パーラーキムラヤのチキンライス

パーラーキムラヤのチキンライスには、玉子も載せられています。

つまり、パーラーキムラヤのチキンライスは一般的にいうオムライスなのです。

懐かしい味のチキンライスは、焼き具合が絶妙な玉子やケチャップと一体となって最強の美味しさを醸し出します。

価格:セット1,100円(税込)

モーニングセットも人気

パーラーキムラヤのモーニングセットは、バタートーストにゆでたまご、ドリンクとまさに王道のモーニングが食べられます。昭和の時代から、仕事に行く新橋のサラリーマンを何人も支えてきたと思うと感慨深いですね。

モーニングセット
価格:490円(税込)

パーラー キムラヤのまとめ

パーラーキムラヤのレトロさはとても居心地が良く、リピーターも多いです。

また、パーラーキムラヤの営業時間も利用客にとっては嬉しいポイント。

早朝から夜の遅い時間まで開いているので、休憩やおやつ時間に立ち寄るだけでなく、モーニングや夕食時にパーラーキムラヤを利用する人も多いのです。

パーラーキムラヤは、全体的にお手頃価格でコストパフォーマンスが優れたお店だといえるでしょう。

お店情報
店名:パーラー キムラヤ

住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F

定休日日曜、祝日

営業時間: 月~金7:30~22:00  土11:00~17:30