大切な人にこそ本物のまほろ堂蒼月の和菓子と抹茶を贈りたい

photo by 「まほろ堂 蒼月」のモダン空間で可愛い和菓子と抹茶を堪能 | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン https://matcha-jp.com/jp/5091

老舗の和菓子屋のような重厚な店構えではなく、白壁のスタイリッシュな和菓子屋さん「まほろ堂蒼月」。

まねきねこで有名な豪徳寺の近くに、こんな素敵なお店があります。中にはイートインスペースもあり、お散歩中にふらりと立ち寄って甘い物でほっこりするのもいいですね。

今回は、まほろ堂蒼月をご紹介します。

若い人にも来てほしい !まほろ堂 蒼月

和菓子の裾のを広げたいと若い人にも入りやすい雰囲気を意識したというまほろ堂蒼月の店主の山岸さん。その狙い通り、店構えからインスタ映えすると注目を集めています。

和菓子=お土産のイメージから、その場で食べてもらえるように和菓子店では珍しくイートインスペースもあります。

山岸さんのご両親が静岡出身のため、お茶にこだわりを持っているそうです。そのため、イートインでもモダンな和菓子に加え緑茶などの日本茶も一緒に提供しているとか。

店内は優しい色遣いで、ドリンクメニューもどこかほっこりとした雰囲気を漂わせています。

お散歩の途中に立ち寄る方も多いとか。

まほろ堂 蒼月 店主おススメ

まほろ堂蒼月にたくさんある和菓子の中でも店主がお勧めするメニューを紹介します。

青豆大福

店名の蒼月の「蒼」と「青」をかけて、この店の名物にしたいと作られた青豆大福。扱いの難しい青エンドウはオリジナリティを出すために、敢えて挑戦したとか。その願い通り、老若男女問わず人気です。

どら焼き

もう一つ店主の自信作は、バターの風味がほんのりするどら焼きです。女性でも食べやすいようにと、一般的などら焼きより少し小さめになっています。豪徳寺にちなんでまねきねこの焼き印が押されていて、ねこどらと呼ばれています。

まほろ堂 蒼月のかき氷はつい写真を撮りたくなる!

夏の散歩なら、是非まほろ堂 蒼月で涼を楽しんでください。

注文を受けてからたてる宇治抹茶の緑の鮮やかな事。つい写真を撮りたくなるのもうなずけます。ふわふわの氷の上に、苦みのきいた抹茶と甘さ控えめのあんこの組み合わせは、清涼感があります。

まほろ堂 蒼月 まとめ

まほろ堂 蒼月ではSNSで情報を発信しています。

Twitter、インスタ、フェイスブックなど各SNSで情報を発信しているので、気になる方は確認してみて下さい。新商品などの紹介もありますよ!

まほろ堂 蒼月のHPでは通販の情報はないので、東京在住の方や東京に行く予定の方はぜひ足を運んでみて下さいね。

まほろ堂 蒼月の店舗情報

お店情報
店名:まほろ堂 蒼月

住所:東京都世田谷区宮坂1-38-19 ウインザーパレス103

定休日:月曜日

営業時間:9:00~19:00