【特別な贈り物に】人気のゴディバのクッキー

お菓子屋

ベルギー・ブリュッセルから始まった”ゴディバ”。今では、日本でも高級チョコレートとして人気のゴディバですが、そのクッキーもとても人気があり、贈り物としていろいろな行事でご購入されるケースも多いのではないでしょうか。今回は、ゴディバの歴史から贈り物に最適なクッキーを特集してみました。

ゴディバのルーツ

1926年 ベルギーで有名なシェフだったドラップス氏。自宅の地下室からショコラトリー・ドラップスとしてチョコレートを作り始めました。初めは家族総動員で会社を運営していたそうです。

1937年 創業者のドラップス氏はなくなり、その何ヶ月後に夫人もなくなりました。残された4人の子供達で、洋菓子店を経営する事になりました。そして、1945年にショコラトリー・ドラップスだった会社をゴディバとしました。
季節のテーマに合わせて、創造的なチョコレートを次々と発表。ディスプレイに並べられたチョコレートやクッキーは、ゴディバの名は瞬く間にベルギー中に広がり、ゴディバはチョコレートやクッキーは高級で個性的なギフトになっていったそうです。

ゴディバの名の由来

「ゴディバ」の名は、11世紀のイギリス伯爵夫人レディ・ゴディバが由来。シンボルマークである馬にまたがった裸婦は、重課税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。

ゴディバの創業者ドラップス氏は、レディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘し、1926年ベルギーに誕生しました。その愛の精神をチョコレートやクッキーに込め、味わう人全てを幸せで満たし、愛に満ちた時間を与えるものとしてチョコレートやクッキーを作り続けています。

ゴディバのこだわりのクッキー

ベルギーのゴディバ工場は、今でもドラップス家族がチョコレートやクッキーを作り始めたブリュッセルにあります。ドラップスが作ったレシピに従い、厳選された素材と技術によって、ベルギーの高級ブランドにふさわしい伝統の味を守り続けています。

そんなゴディバはチョコレートに隠れていますがクッキーも人気。軽やかなランドグシャ生地に、ゴディバ特性のチョコレートをサンドしたクッキー。サクッとした食感に、風味豊かなチョコレートがクッキーに深い風味を与えてくれます。

ゴディバ 人気のクッキー アソートメント

ゴディバ代表的な人気のクッキー アソートメント。「ミルクチョコレート」「ダークチョコレート」の2種類の味のクッキーを詰め合わせています。

ゴディバ クッキーアソートメント 8枚入り

・値段:1,080円
・賞味期限:31日以上

ゴディバ クッキーアソートメント 32枚入り

・値段:1,080円
・賞味期限:31日以上

ゴディバ 人気のクッキー ダブルストロベリークッキー アソートメント

ゴディバ自慢のチョコレートを優しいストロベリー味に仕上げ、ラングドシャ生地でサンドしたダブルストロベリークッキーと定番のミルクチョコレートでクッキーを詰め合わせ。
いつものチョコレートとは違ったストロベリーとミルクのゴディバは春の季節にはぴったりの一品。

ゴディバ (GODIVA) ダブルストロベリークッキー アソートメント 8枚

・値段:1,188円
・賞味期限:31日以上

ゴディバ (GODIVA) ダブルストロベリークッキー アソートメント 18枚

・値段:2,160円
・賞味期限:31日以上

まとめ

いかがだったでしょうか。チョコレートで人気のゴディバですが、クッキーも絶品。ぜひ、贈答用にゴディバのクッキーを選んでみてはいかがでしょうか。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

本山智男

43,267 views

株式会社SweetsVillage代表取締役 ”本当に良質なお菓子を通じて世界中の人を幸せにする”を理念に、本当に美味しいお菓子屋をプロモーションしています...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。