【茶屋 赤鰐】長い行列ができるのも納得!岐阜の人気かき氷店

photo by 茶屋 赤鰐 [チャヤ アカワニ] | 岐阜aun webマガジン http://aun-web.com/recommend/8032.html

一見珍しい漢字で読みにくいですが、茶屋赤鰐は「あかわに」と読みます。

茶屋赤鰐の店舗入り口に店名となっているワニの絵の看板や赤いワニの置物があります。

和食店でもあり甘味処としても有名な茶屋赤鰐

岐阜市にある茶屋赤鰐は県外にもその名を轟かせる程の有名店です。

茶屋赤鰐で提供されるメニューは色々あります。そばやうどんなど食事だけでなく、甘味やわらびもちなどスイーツも楽しめます。

茶屋赤鰐の名を有名にしているのはスイーツの中でも特に評判となっているかき氷です。

夏だけじゃない!冬も食べられる茶屋赤鰐のかき氷

茶屋赤鰐に来る人のほとんどがかき氷を目的にしているといっても良いでしょう。

茶屋赤鰐のかき氷のファンは多く、茶屋赤鰐のメニューにも当店自慢のかき氷と表記していることからも茶屋赤鰐のおすすめといえます。

夏限定で販売していると思いきや、茶屋赤鰐では夏以外も販売しています。

冬になるとかえって冷たいスイーツが食べたくなる人も茶屋赤鰐に行けば冬でも美味しいかき氷が待っています。

茶屋赤鰐では季節毎に使われるフルーツが違います。

フルーツも美味しいですが、茶屋赤鰐のかき氷が食べる人を魅了する理由は、ふわふわの氷です。

茶屋赤鰐で人気のかき氷のメニューの一つ「生桃DX」

茶屋赤鰐のかき氷は通年メニューもありますが、特に季節のフルーツを使ったかき氷のメニューは人気です。

桃が好きな人におすすめなのが、茶屋赤鰐で夏だけ食べることのできる生桃DXです。

ちなみにDXは桃の量が多い方で、別に生桃というメニューもあります。

桃がゴロゴロ入っていて見た目だけでも惹かれます。

瑞々しい旬の桃とふわふわの氷が調和して口の中に広がります。

価格:950円(税は要確認)

行列必至!?茶屋赤鰐には時間や季節を選んで行こう!

茶屋赤鰐のかき氷は評判が評判を呼び、茶屋赤鰐に行列ができる日も珍しくありません。

特に暑い夏の日や休日は覚悟しましょう。

茶屋赤鰐の店内の座席も少ないので仕方がありません。

しかし、茶屋赤鰐のかき氷は数時間並んで良かったと思える程の絶品だと称賛の嵐です。

茶屋赤鰐は平日や夏以外に行くことをおすすめします。

また、遅い時間に茶屋赤鰐に行くと人気の商品は売り切れの可能性があるので、早い時間の方が確実に目当てのかき氷を食べることができます。

茶屋赤鰐の店舗の場所や営業時間は?!

かき氷の概念が覆されるような絶品のかき氷を提供してくれる茶屋赤鰐。

目当てのメニューを食べるなら、営業時間や店舗の場所を予め押さえて早く行きましょう。

営業時間や夏以外の定休日は確認してから行くことをおすすめします。

店舗情報
店名:茶屋赤鰐

住所:岐阜市八幡町13

定休日:水曜(夏季は無休)

営業時間:夏季11:30~20:00 冬期11:30~18:00(日により変更有り、要確認)