• HOME
  • コラム
  • テレビでも紹介!仙台の老舗「村上屋餅店」の絶品ずんだ餅

テレビでも紹介!仙台の老舗「村上屋餅店」の絶品ずんだ餅

photo by 仙台・宮城のお菓子とお酒https://wakabamark.com/tohoku/2013/1127_194725.html

ずんだ(づんだ)とは枝豆を茹でてすりつぶし、砂糖や塩で味を整えられた餡のことを言います。豆打(づだ)と呼ばれていたことからずんだ(づんだ)餅と言われるようになったようです。仙台では様々なスイーツに使用されています。

芸能人の紹介によってテレビへの露出も多くその人気は高まるばかり。仙台で有名な「村上屋餅店」のづんだ餅は、美味しいと評判です。

今回は、仙台の「村上屋餅店」をご紹介します。是非ご賞味あれ!

仙台・村上屋餅店の創業は1877年

1877年に創業した老舗 村上屋餅店は、地元・仙台の人がおすすめする有名店です。

仙台では、甘味スイーツやパフェ、洋菓子にもずんだが使われるほど、定番の枝豆を使ったあんこ。創業当時から作り続ける村上屋餅店のづんだ餅は、地域でも人気なんです。

「ずんだ」と表現されることが多い現代で、敢えて「づんだ」と表現するあたりも村上屋餅店の歴史を感じますね。仙台を観光予定の方にぜひ村上屋餅店をコースに入れてみませんか?

「アメトーク」や「VS嵐」でサンドウィッチマンが紹介!村上屋餅店のずんだ餅

人気テレビ番組の「アメトーク」や「VS嵐」で芸人のサンドイッチマンが、「村上屋餅店」のづんだ餅を紹介したことで、瞬く間に全国にその名をとどろかせることになります。

手作業で、すり鉢で作られるずんだの餡は、クリーミーで美味しいと評判です。

ずんだ餅の味や見た目

ずんだ餅は枝豆に砂糖と塩で味付けをしていますが、枝豆から甘み成分が出るので少しの砂糖で味を調えています。枝豆の綺麗な緑が出るため、当然着色料も使用していません。鮮やかな緑が見た目にも綺麗に映えます。

村上屋餅店のずんだ餅は、餅屋ならではの歯ごたえのある餅にあっさり仕上げられた餡がとても美味しく、いくつでもパクパク食べられそうです。

日持ち

ずんだ餅は日持ちがしません。村上屋餅店ではお取り寄せはしていませんが、イートインは可能!村上屋餅店に行く方は、テイクアウトをするかイートインを選べますよ。確実に当日中に食べきりましょう。

お店で食べると、お茶とお漬物がついてくるのも嬉しいですね!

もし村上屋餅店の商品をお土産に考えている方がいるなら、賞味期限が当日だということを渡す相手に一言添えたうえで、渡すのもいいですね。

まだある村上屋餅店の人気メニュー!

ずんだ餅が有名な村上屋餅店ですが、他にも美味しいメニューが揃っています。

いちごミルク大福

村上屋餅店のいちご大福は「いちごミルク大福」という名前で売られています。餅生地がピンクでとってもキュート!大きないちごが丸ごと入っていて食べ応え十分です。ミルクは餡子の部分に練り込まれているのですが、そこまでミルクが主張してきません。

いちごミルク大福 1個 290円

がんづき

がんづきは、ういろうの食感に似ています。長方形にカットされて、上部にはクルミがちょこんと乗せられています。

がんづきは1個 135円

村上屋餅店はイートインもできる

村上屋餅店には、イートインスペースがあるとはいえ、座席の数は12席ほど。こじんまりとしたお店ですが、回転率はいいです。でも、土日ともなればそれなりに行列ができています。

店内での飲食にこだわらないのであれば、持ち帰りにすることをおすすめします。自宅でまったり村上屋餅店のお菓子を堪能してみてはいかがでしょう。時間や周囲を気にせず、こころゆくまで伝統の和菓子を味わうという贅沢をしてみてくださいね。

村上屋餅店の店舗情報

お店は、仙台駅から徒歩で11分ほど。さほど遠くないので、観光でも駅から歩いて行けます。専用駐車場はありません。電車で行くか、近くのコインパーキングなどの駐車場を探しましょう。

食べログの100名店にも選ばれています。ぜひ訪れてみてください。

店舗情報
店名:村上屋餅店

住所:宮城県仙台市青葉区北目町2-38

営業時間:9:00~18:00

定休日:不定休