京都のブックカフェ専門店「Cafe Bibliotic Hello!」

photo by Cafe Bibliotic Hello!https://www.facebook.com/cafe.bibliotic.hello/

「Cafe Bibliotic Hello!(カフェビブリオティックハロー!)」は、京都市役所から歩くと6分ほどの場所にあるブックカフェです。お店の前にあるバナナの木が、南国を思い出すようなおしゃれな雰囲気になっていて外国の方も多く訪れます。
カフェやランチ、ディナーとさまざまな時間帯で利用できるので、くつろぎながら本が読めます。ここでは、人気のある「季節のフレッシュフルーツのタルト」が有名で、オーダー後にフルーツをカットして盛りつけてくれるんです!季節に応じたフルーツがあるので、毎回足を運ぶのが楽しみになりますよ。ぜひ、お茶しながら「Cafe Bibliotic Hello!」で、のんびりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

「Cafe Bibliotic Hello!」はどんなお店?

「Cafe Bibliotic Hello!」では、図書館と言っていいほど本棚に数々の本が並べられています。それら全てがオーナーの蔵書だそうです。ゆったりとくつろげる店内は、タルトやレーズンサンドなどが楽しめ、併設のベーカリーでもお好きなパンを選んでコーヒーと共に味わえます。店内に飾られている小物などは、デザインもおしゃれで、全てこだわりのある装飾品になっています。ただパンを買ってコーヒーを飲む場所というだけでなく、非日常的な空間を提供しているというところが、「Cafe Bibliotic Hello!」の魅力なのです。今回は、そんな「Cafe Bibliotic Hello!」で人気のスイーツメニューをご紹介します!京都の町家の中で、ぜひ時間を忘れてゆっくりと過ごしてみてくださいね。

「Cafe Bibliotic Hello!」で絶対に食べたいタルト3選

「Cafe Bibliotic Hello!」のフルーツタルトは、なんとその日の気分でメニューの中から好きなフルーツを選べるんです!お店には何種類もの旬のフレッシュフルーツが用意されているので、ぜひ食後のデザートやカフェタイムに味わってくださいね。特にオススメなのが、次に紹介する「いちごのタルト」です。

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ いちごタルト」

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ いちごタルト」は、定番のフルーツタルトで大変人気があります。イチゴがたっぷり入っていて、鮮やかな深紅に輝く大粒の苺はまるで宝石のようです。一口食べると、いちごの果汁があふれ出し甘酸っぱい香りが楽しめます。甘さ控えめなクリームはサクサクのタルトと苺の美味しさを、より一層引き立てています。まさに苺が主役なタルトです!

商品名「いちごタルト」
値段600円(税込)

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ レモンタルト」

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ レモンタルト」は、レモンの酸っぱさとメレンゲのふわふわとしたホイップクリームが特徴です。タルト生地の上にのっているレモンのドライフルーツの酸味が爽やかで、あと味を引きます。ほんのりと香る甘酸っぱいレモンの香りが楽しめる一品となっていますので、甘いケーキが苦手な方にオススメです。ぜひ、コーヒーとご一緒に「レモンタルト」を堪能してみてはいかがでしょうか。

商品名「レモンタルト」
値段600円(税込)

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ デコポンタルト」

「Cafe Bibliotic Hello!」の「季節のフレッシュフルーツ デコポンタルト」は、デコポンのジューシーな果肉とホイップクリーム、しっとりとしたタルトというシンプルな作りになっています。デコポンと聞くと普段食べ慣れていない方もいらっしゃると思いますが、オレンジのようなフルーツをイメージすると分かりやすいですね。鮮やかなオレンジ色が特徴的で、みずみずしいデコポンの爽やかな香りが口いっぱいに広がり、想像以上にデコポンとタルトが合うお品となっています。ぜひ、季節感を味わうならオススメのタルトですよ。

商品名「デコポンタルト」
値段600円(税込)

「Cafe Bibliotic Hello!」で食べたいケーキやサブレは?

「Cafe Bibliotic Hello!」では、タルトの他にケーキやサブレも楽しめます!ぜひカフェタイムに好きな本を読みながら味わってみてはいかがでしょうか。

「Cafe Bibliotic Hello!」の「バニラ風味スフレチーズケーキ」

「Cafe Bibliotic Hello!」の「バニラ風味スフレチーズケーキ」は、ふんわりと口どけがなめらかなチーズケーキになっています。甘さを抑えたチーズケーキは絶品ですよ!ケーキの上には、キャラメリゼのバナナがのっていて、おしゃれ感もプラスされています。

商品名「バニラ風味スフレチーズケーキ」
値段500円(税込)

「Cafe Bibliotic Hello!」の「レーズンサンド2種」

「Cafe Bibliotic Hello!」の「レーズンサンド2種」は、当店の人気商品です。かわいらしい箱の中には、プレーンと抹茶の2種類のレーズンサンドが入っています。プレーン味はキャラメルのような味でラムレーズンとの相性がとてもよく、抹茶のサンドもほろ苦い抹茶の味が抹茶の香りとともに味わえます。まさに、京都ならではのレーズンサンドです。ぜひ、「Cafe Bibliotic Hello!」の「レーズンサンド2種」を、京都のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

商品名「レーズンサンド2種」
値段(税込)1,200円

「Cafe Bibliotic Hello!」の期間限定商品は?

「Cafe Bibliotic Hello!」の期間限定商品は、何といっても季節ごとに楽しめるタルトが大人気です。今回は、その期間限定タルトを一部紹介します。

「Cafe Bibliotic Hello!」の「マンゴータルト」
「マンゴータルト」は、フレッシュなマンゴーがタルトの上に、ごろごろとのっています。マンゴーの甘みが生クリームとよくあっていて、食べ応え抜群の一品です。

「Cafe Bibliotic Hello!」の「マスカットタルト」
「マスカットタルト」は、黄緑の鮮やかなマスカットが半分にカットされていて、全部で7粒入っています。ぷりっとした食感のマスカットの中からジューシーな果汁が溢れてくる爽やかな味になっています。ホイップクリームとの相性が抜群ですので、ぜひお試しください。

※その他、イチジク、マスカット、マンゴー、ピーチなど季節によって楽しめるので、お見逃しなく!

「Cafe Bibliotic Hello!」の店内/イートインは?

「Cafe Bibliotic Hello!」は、築150年の町屋をリノベーションしたブックカフェなんだそうです。店内の1階と2階は、ブックカフェなだけあって本好きにはたまらない空間となっています。低めの長いテーブルから天井にかけての解放感があり、とても心地が良いです。隣に併設されているベーカーリーは深夜まで営業しています。特に、人気のあるパンはクロワッサンで、生地にこだわったフランス産小麦と自家製酵母、発酵バターを使用して焼き上げています。その他、デニッシュをはじめとした総菜パン、ハードパン、ソフトパンなど豊富な品揃えですよ。「Cafe Bibliotic Hello!」は、ランチだけでなくディナーでもまた違った雰囲気が楽しめますので、ぜひ近くに行った際は立ち寄ってみてくださいね。本に囲まれ、ぜひ贅沢な時間を過ごせますよ。

「Cafe Bibliotic Hello!」のおすすめ来店時間帯は?

「Cafe Bibliotic Hello!」は、大変人気店のため平日・土日祝日は、満席に近い状態になります。なるべく混雑する時間帯を避けるのがよいと思います。お昼なら、開店時間の11時半から13時手前まで、夜なら19時前後がオススメです。カフェは、夜12時まで営業しているので、仕事帰りやご飯の後でもゆっくりとした時間を過ごせますよ。周囲のお店が閉まっていても、安心してゆっくりとくつろげる場所があるのは嬉しいですよね。「Cafe Bibliotic Hello!」では、ペットの同伴も可能です。その場合は、アレルギーの方もおられるので愛用のブランケットを持参したり、ペット用キャリーなどに乗せて来店をお願いしています。

「Cafe Bibliotic Hello!」の行き方は?

「Cafe Bibliotic Hello!」の行き方は下記になります。なるべく公共交通機関をご利用ください。

京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅9番出口より北西へ徒歩6分
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅から515m
京都市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅1番出口から徒歩10分

店舗情報
店名:Cafe Bibliotic Hello!住所:京都府京都市中京区晴明町650
営業時間:11:30~23:00
定休日:無休(ベーカリーのみ火水木定休)※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。