濃厚エシレバターがとろける!エシレメゾンデュブール(丸の内)の紹介!

アイスクリーム

エシレメゾンデュブールは成城石井をはじめとし高級スーパーで売られていたり、世界中の料理人を虜にしてやまないと噂のエシレによる世界初のエシレバター専門店で、東京丸の内ブリックスクエアにあります。この記事ではそんなエシレメゾンデュブールの魅力ならびに人気商品や店舗情報について食レポと合わせて紹介していきます。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールの店舗紹介

東京丸の内ブリックスクエアにあるエシレメゾンデュブールについて紹介していきます。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールのエシレバターのこだわり/エシレバターとは?

エシレバターをご存知でしょうか?

お菓子をよく作る方は”エシレバター”と聞いたことがあると思います。
東京丸の内のエシレメゾンデュブールが使用しているエシレバターとはフランスの人口わずか3,000人程の小さな村のエシレ酪農協同組合の作るバターで、その歴史は100年を超えています。
エシレ村は豊かな美味しい水、牧草に最適な土壌と温暖な気候に恵まれ、エシレ村の牛たちはその豊かな牧草で育つためその牛乳はとても濃厚で乳脂肪が多いです。昔ながらの木製チャーンでバターに練り上げるげるため、口当たり柔らかで滑らかな食感がエシレバターの特徴となります。エシレバターとはそんなエシレ村の自然の恵と伝統製法への想いが詰まった美味しいバターなのです。
エシレバターの原料として認められるのはなんと工場から半径約30km以内の酪農家が24時間以内に届けた牛乳だけ。また育成環境という面でも牛一頭あたりの放牧地の面積にに最低基準を課すなど、出自と品質の確かな原料のみが使用されています。

そんなエシレバターは高級料理店で利用されていたり、一流のパティシエが利用していたり、世界中のセレブに親しまれているのがエシレバターなのです。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールの混雑状況

そんなエシレバターを使ったお菓子を販売する、東京丸の内のエシレメゾンデュブールは開店前から行列、開店後も行列と口コミで評判ですよね。後ほど紹介する大人気のエシレバターケーキは平日でも開店30分以上前からの行列並ばないと買えないとも噂されています。平日でも午前中心に開店後も入店のための行列が続きますが、サブレやガレット等の人気商品は午前中には完売する事も珍しくないため、確実に手に入れたいお目当の商品がある場合は一刻も早く行った方が良いようです。
お盆期間中ではありましたが私が訪れた平日でも、エシレバターケーキは即完売・サブレやガレットもお昼前には完売しました、との事でした。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールの大人気商品の紹介

ここからはエシレバターケーキやサブレ、ガレット、クロワッサンをはじめとする東京丸の内のエシレメゾンデュブールで購入できる商品を紹介していきます。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気の限定エシレバターケーキ

まるでエシレバターを食べているみたい!と評されるエシレメゾンデュブールのエシレバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」。世界中で販売は東京の丸の内のみです。その見た目はまるで濃厚なバターの塊そのもの。この「ガトー・エシレ ナチュール」バターケーキの特徴はなんとバタークリームのおよそ半量がエシレバターである点。アーモンドプードルが多めな5層のビスキュイ生地とエシレバターたっぷりのバタークリームが層をなし、上品な甘さが口の中に広がりながら溶けていくそう。コクがあるのに、重くないという高品質のエシレバターのなせる不思議な食感だそう。エシレバターケーキは一人一台限定、一日15台限定、予約不可です。開店前の行列覚悟でなければなかなか手に入らない幻の逸品です。賞味期限は製造日含む翌日までです。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールバターケーキが売り切れててもケーキが食べたい!

東京丸の内のエシレメゾンデュブールでお目当のバエシレターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」が買えなかったけどエシレバターケーキが買いたい!という場合は二番人気の「ミゼラブル」をはじめとするカットケーキが複数種類あります。
「ガトー・エシレ ナチュール」が生地をエシレバタークリームで包んでいるとするなら、この「ミゼラブル」のエシレバターケーキは生地でバターを挟んでいるようなミルフィーユ状のエシレバターケーキです。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気のサブレ・ガレット

白い缶の『サブレ・エシレ』と青い缶に入った『ガレット・エシレ』の二種類があります。
サブレ・エシレはサクサクとしたエシレバターサブレ、ガレット・エシレは生地に限界までエシレバターを練りこんだ滑らかで溶けるような食感のガレットです。どちらも手土産やプレゼントに大人気で、午前中に完売する事も珍しくありません。エシレの象徴的な青を使用した缶も可愛いですね。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気のフィナンシェ・マドレーヌ

一番人気の焼き菓子はフィナンシェの「フィナンシェ・エシレ」。エシレバターとアーモンドがお互いを引き立て、エシレバターの風味が口いっぱいに広がり心地よい余韻が残る深い味わいとの事。
レモンピール香るマドレーヌも人気です。どちらもギフト用のボックスがあるので、手土産で喜ばれる事間違いなしです。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気のクロワッサン等のヴィエノワズリー

東京丸の内のエシレメゾンデュブールではエシレバターが主役のクロワッサンもエシレの顔の一つ。特に「クロワッサン・エシレ 50%ブール」は原材料の半分がエシレバター。クロワッサンの芯にまでエシレバターを贅沢に巻き込んで作るため食べた瞬間エシレバターが染み出してくるそう。バター好きにはたまらないクロワッサンです。クロワッサンは毎日昼には完売するようなので、ランチに食べたいという方は早めの来店がおすすめです。
クロワッサンは3種「クロワッサン・エシレ トラディシオン」、「クロワッサン・エシレ 50%ブール」(有塩・食塩不使用)。
その他パンとしては「パン・オ・ショコラ」や「パン・オ・レザン・エ・オ・ピスタシュ」などもあります。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気のガトー・セック

大きなビスケットである「ブロワイエ」や素材の味が生きるパウンドケーキの「ケーク・オ・フリュイ」「ケーク・オランジュ 」(両方とも原料のおよそ四分の一がエシレバター)等の焼き菓子も人気です。

またエシレバター、塩、生クリームとシロップのみを使用したキャラメルの「キャラメル・サレ」や、エシレバターが原料の30%をしめるマシュマロ「ギモーヴ・オ・ブール」などもあります。「ギモーヴ・オ・ブール」は食べた瞬間エシレバターが口いっぱいに広がりなくなった後もバターの余韻が続く、不思議な弾力あるマシュマロです。

東京丸の内のエシレメゾンデュブール大人気のエシレグラス(アイスクリーム)

夏にぴったりの逸品です。エシレバター感たっぷりの「エシレ グラス/ブール」はなんとエシレバターが全体の21%をしめるエシレバター感たっぷりのアイスクリーム。そのほかキャラメル味の「エシレ グラス/ブール・オ・キャラメル」、ゴールデンレーズン入りの「エシレ グラス/ブール・オ・レザン」の3種類のフレーバーがあります。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールの感想・食レポ

私が訪れた時は平日の13時ごろでしたが、人気のバターケーキ、ガレット、サブレ、クロワッサン等は全て完売していました。
迷いましたが、大きなクッキーであるブロワイエとキャラメルを購入。

このブロワイエ、直径はなんとおよそ15cm強。エシレ村のあるフランスの伝統的な郷土菓子の一つで、お祝いやパーティーの場でみんなで割って食べるもの、との事。
いわゆるサブレなどよりは硬いですが、見た目より柔らかくてちょっと驚きました。
サクサク割りながら食べるとつい続きが食べたくなって手伸びてしまいます。
味はバターがよくきいていてほんのり甘くて美味しいです。
ブロワイエでこれなら一体ガレットはどれほどバター感があるのか・・・非常に気になりました。改めてガレットを買いたくなりました。

キャラメルは6個入り。綺麗な茶色と青いリボンのコントラストがとても綺麗。
室温でもびっくりするくらい軟らかく、口の中に入れたら自然と溶けてあっという間に無くなります。
材料が至ってってシンプルながらエシレバターの風味を感じるちょっとほろ苦い濃厚なキャラメルでした。

エシレメゾンデュブールの他店舗・通販の紹介

ここまでエシレの店舗である東京丸の内のエシレメゾンデュブールの商品の紹介をしてきましたが、その他店舗はあるのか、また通販に対応しているのかを紹介して行きたいと思います。

大阪 阪急梅田本店のエシレ マルシェオブールについて

エシレは大阪の阪急梅田本店に「エシレ マルシェオブール」として店舗を構えています。こちらは東京丸の内の「エシレメゾンデュブール」とは少々ラインアップが異なっています。
ハート型のパイ生地の焼き菓子「パルミエ・エシレ」は数量限定で、しかも大阪限定となります。他にも焼き上がり時間に合わせてその前から行列ができる「オムレット」も大阪の「エシレ マルシェオブール」限定。東京丸の内の「エシレメゾンデュブール」で人気のサブレやガレットも購入できる他、クッキーの「ブリオッシュ・エシレ」や「オムレット」、エクレアの「エクレール・エシレ」やシュークリームの「シューブール」等も購入できるそう。大阪の阪急梅田本店に「エシレ マルシェオブール」ではクロワッサンは毎月第二(金・土)、第四(金・土)のみ、金曜は12:00時、土曜は阪急梅田の開店に合わせて10:00から販売されるそう。

期間限定オープンの銀座・新宿のエシレシャレットについて

エシレシャレットは2018年にGINZA SIX(銀座シックス)、新宿伊勢丹にそれぞれ期間限定で出店しており、「ミルフィユエシレ」等の期間限定商品を販売していましたが、残念ながら現在はすでに閉店しています。またイベントが開催されエシレシャレットが出店する機会がないかきになるところです。

エシレメゾンデュブールの通販状況について

エシレにはオンラインショップがあるため通販には対応しておりますが、残念ながらお菓子やパンの販売は行われておらず、エシレバターとエシレグラス(アイスクリーム)、トートバッグのみが販売対象となっております。お目当のお菓子がある場合は直接東京丸の内のエシレメゾンデュブールへ行くしかなさそうですね。

東京丸の内のエシレメゾンデュブールのまとめ


東京丸の内ブリックスクエアにあるエシレメゾンデュブールは世界初のエシレバター専門店で、バター好きにはたまらないエシレバターをたっぷり使用した濃厚で贅沢な大人気のお菓子屋さんです。行列覚悟でなければ手に入らない商品など人気の高さを伺えますが、それだけに手に入れたり、プレゼントや手土産でもらったら嬉しいこと間違いなし。バター好きなら一度ならずとも何度でも行きたいのがエシレメゾンデュブールの魅力でしょう。

エシレメゾンデュブール店舗情報

お店情報
店名: エシレメゾンデュブール
住所:〒100-6901 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F
営業時間:10:00~20:00(無休)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。