京都土産の代表格スイーツ、シェ・アガタの挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ

photo by シェ・アガタhttps://www.kyoto-sweet.jp/

京都宇治には、だれもが一度は耳にしたことのあるような老舗の名店から、新進気鋭のスイーツ店まで、ハイレベルな抹茶スイーツ店が数知れず軒を連ねています。
そんな中でも、「抹茶のテリーヌ」というあまり馴染みのないスイーツで、名店としての不動の人気を築いたお店、シェ・アガタをご紹介します。

シェ・アガタはどんなお店?

プレミアム抹茶スイーツを作り続ける洋菓子店 シェ・アガタ

シェ・アガタは、2000年に京都の宇治市にオープンしました。
シェ・アガタのオーナーパティシエは、有名ホテルのシェフパティシエとして、長年にわたりキャリアを積み上げてきた羽賀田 悟氏です。自分の理想とする、「他では味わえないお菓子作り」を叶えるため、パティシエールの奥様とシェアガタを立ち上げました。
シェ・アガタの開店当初から、宇治抹茶を生かしたスイーツを作りたいという情熱が強く、その魅力を最大限に引き出せるスイーツを探求してきました。

たくさんの試行錯誤を重ねて完成した、シェ・アガタの挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ

テリーヌと聞くとフランス料理で出てくるような、お肉や野菜のゼリー寄せなどの四角い形の前菜を思い浮かべますが、長方形のテリーヌ型に入れて調理されたもの全般をテリーヌと呼ぶそうです。
シェ・アガタの開発当初は、見慣れない「緑の物体」を、一体なんと命名するか思い悩んでいたところ、「形が似ているから、テリーヌでいいんじゃない?」と、馴染みのお客さん。
それが抹茶テリーヌの名前の由来だそうです。
以来、研究と改良を繰り返し、現在形のシェ・アガタの「挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ」が完成しました。

京都のお土産に喜ばれること間違いなしの逸品 シェ・アガタの抹茶テリーヌ

今では京都土産の代表格として、メディアや、さまざまなグルメサイトなどの口コミで高評価を得ている、シェ・アガタの抹茶テリーヌ。
濃厚な宇治抹茶とホワイトチョコレートが、お互いを引き立てあうように、奥深い味わいを表現しています。また見た目の重厚感からは想像もできないほどに、口に入れた瞬間からふわっと溶けていくようなテクスチャーで、食べた人を魅了します。
味わいながらとろけていくのも、また、儚い情緒を感じます。
シェ・アガタの抹茶テリーヌの販売期間は、9月頃から翌年の5月と限定されています。理由は、原料の抹茶に使用する茶葉にあります。毎年5月に摘まれた後、ひと夏かけて寝かせるからです。
ここにも絶品としてのこだわりがあるんですね。

たくさんは作れないから完売してしまうことも

原材料は、バター、ホワイトチョコレート、抹茶、砂糖、卵、小麦粉のみと至ってシンプルですが、焼き上げるまでの工程には、相当な繊細さが要求されます。
オーブンで焼き上げるタイミングも、その日の天候や季節によって影響を受けるため、抹茶テリーヌを知り尽くしているオーナーパティシエでさえ、一瞬も気が抜けない作業になります。焼きあがった後も、常温で覚まし、冷蔵庫でじっくりと寝かせてやっと商品として完成します。
大量生産することが難しく、時には完売してしまうこともある抹茶テリーヌですが、注がれている愛情と、手間の大きさを思えば納得です。だからこそ、さらに味わうのが待ち遠しくなる逸品です。

シェ・アガタのお取り寄せ人気商品

シェ・アガタのスイーツは、お取り寄せもできます。その時々の注文状況や、お届け希望日を考慮しながら製造計画を立てるので、詳細はお店の方におたずねくださいね。

挽きたて抹茶の贅沢テリーヌ

テリーヌが入れられている化粧箱は高級感があり、贈り物としても自信をもっておすすめできます。販売は通常9月から翌年5月までの季節限定です。
かなりの人気商品のため、予約をしてから数か月以上かかることもありますので、詳細は直接お問合せください。冷蔵便でのお届けで、賞味期限は製造日から14日間です。
通常版(横幅6.0cmx長さ23.0cmx高さ4.0cm):4,230円(税込)
ハーフ版(横幅6.0cmx長さ10.5cmx高さ4.0cm): 2,385円(税込)

アガタロール

抹茶テリーヌと並ぶ人気商品です。ふんわり生地と、ほどよい甘さのたっぷりめのクリームの食感が、たまりません。リピーターには冷凍や半解凍の食感を楽しむという食べ方もあるようです。
抹茶ロール、ミルクロール、ショコラロールの3種類です。冷凍便でのお届けで、賞味期限は、冷凍で3週間、解凍してからは2日間です。
サイズ:長さ16cmx高さ5cm、各種1,620円(税込)

ティラミス

ティラミスには2種類あります。
「抹茶ティラミス」抹茶クリームと、コクのあるマスカルポーネチーズのハーモニーが抜群です。アルコール不使用です。お値段は、1,836円(税込) です。

「ほうじ茶ティラミス」ほうじ茶のほろ苦さとマスカルポーネチーズのコクが新鮮です。
アルコール不使用です。お値段は1,512円(税込)です。
サイズ: 幅7cm×長さ18.5cm×高さ4.3cm(共通)
どちらも食べたい!という方には、セット商品のご用意もあります。
お値段は、3,201円(税込)、冷凍便でのお届けになります。
賞味期限は冷凍で14日間、解凍後は2日間です。

シェ・アガタの店頭人気メニューは?

可愛らしい内装のシェ・アガタの店内には、抹茶の贅沢テリーヌや、アガタロールのほかにも、美味しそうなスイーツたちがたくさん並んでいます。宇治方面にお出かけの際には、覗いてみてくださいね。

濃厚チョコのショコラテリーヌ

抹茶のテリーヌのチョコレートバージョンです。カカオのほどよい苦味が全体の甘さと絶妙にマッチした逸品です。どっしり濃厚な見た目ながら、意外にしっとりした食感を楽しめます。口の中でとろけていくようなテクスチャーもたまりません。
通常版(横幅6.0cmx長さ23.0cmx高さ4.0cm):4,148円(税込)
ハーフ版(横幅6.0cmx長さ10.5cmx高さ4.0cm): 2,283円(税込)

シュークリーム

堂々とした見た目のシュー生地は、お砂糖でコーティングされたパイ生地。中にはたっぷりのクリームが詰まっています。軽やかな甘さで、お口の中が満たされます。
お値段は、1個250円(税込)です。

ほうじ茶トリュフ

シェ・アガタのトリュフは、ほうじ茶の上品でいてどこかなつかしい香りを楽しみながら。チョコレートとの相性が絶妙にマッチしています。
お値段は、1個216円(税込)です。

シェ・アガタのお取り寄せは予約販売

シェ・アガタのお取り寄せは、すべて予約販売となっています。抹茶のテリーヌは、お届けまで数か月以上かかることもあります。でも、これはパティシエご夫婦が、ひとつひとつ丁寧に、愛情をこめて作っている証。待ち焦がれた分、味わったときの感動も格別のはずです。
以上、シェ・アガタをご紹介しました。みなさんも、さっそく予約してみませんか。

シェ・アガタへのアクセス

店舗情報
店名:シェ・アガタ
住所:京都府宇治市菟道谷下り44-11
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日