「もう一度食べたい」と思ってもらえるように。明石で作る“永楽堂”こだわりのおせんべい

photo by 永楽堂https://takosen.co.jp/

名物「明石焼き」でも有名な神戸の街、明石市。ここに明石海峡で獲れる海産物を使った商品作りに力を入れる老舗菓子店「永楽堂」があります。今回は、明石産のタコを使用した豪快なおせんべいや、昔ながらのシンプルな玉子せんべいを作っている永楽堂の歴史や人気商品をご紹介していきましょう。

永楽堂はどんなお店?なにが有名なの?

永楽堂は明治30年後期頃に創業した兵庫県明石市にある老舗店です。現在明石市を中心に12店舗展開しており、百貨店などの催事で全国にも出店しています。店舗によって焼きたてのおせんべいやまんじゅうを食べられるお店もあります。
明石海峡名物のタコや鯛などの海産物を使ったお菓子を製造・販売し、明石発のお菓子作りを行っているだけでなく、昔からの製法を活かしながら現代に合うよう商品開発も精力的に行っているんだとか。ちなみに、永楽堂のタコの絵や文字はすべて現在の社長が描いているそうです。一目見て永楽堂だと分かってもらえるようデザインされています。

そんな永楽堂で最も有名なのが「たこせん」で、こちらは明石土産として広く知られています。
たこせんは1998年4月に明石海峡大橋が完成する前、「橋ができたら明石が注目されるだろう、明石と言えばなんだろう?」と考えた末に生まれた商品だそう。開通後淡路島のドライブインに商品を置かせてもらったところ、一気に評判となり、明石のお土産物として有名になり、定着していきました。

永楽堂ではたこせんの他に、真だこを挟んで薄く焼いた「ぺったん焼」も人気です。明石魚の棚店では、ぺったん焼のお店として出来立て熱々のぺったん焼を食べることができますよ。

永楽堂で人気のおせんべい2選

永楽堂では明石産の素材を使用したおせんべいの他に、小麦粉を使った昔懐かしい優しい甘さの玉子せんべいやシンプルな味わいが嬉しい小丸せんべいなど、さまざまな種類のおせんべいを作っています。どの商品も永楽堂のこだわりが感じられますよ。
ここでは、数ある商品の中でも永楽堂で定番かつ有名なおせんべい2つを詳しくご紹介していきます。

たこせん

永楽堂の看板商品である「たこせん」は、明石海峡で獲れる真だこを使用し、製法にも手間をかけたこだわりのおせんべいです。通常たれをつけて焼くことで出来上がるおせんべいを、さらに油で揚げ、油を切り、醤油たれを塗ってさらに乾かすことで旨味が凝縮した「たこせん」に仕上がっています。
永楽堂のたこせんには通常の味の他に、玉ねぎの甘味と明太子の辛さが美味しい珍味風の「たこせん(玉ねぎ&明太子味)」や、明石城築城400年を記念して作られた「プレミアムたこせん」なども登場しています。プレミアムたこせんは明石観光協会と永楽堂が共同制作し、明石海苔とたこの風味が味わえるおせんべいとなっていますよ。

季節に合った季節限定商品や観光地とコラボレーションするなど新たな商品が次々生み出されている永楽堂のたこせん。明石や観光地で見つけた際はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

商品名 あかしたこせん 3袋入巾着
値段  390円(税別)

商品名 あかしたこせん(玉ねぎ&明太子味) 3袋入巾着
値段  390円(税別)

商品名 プレミアムたこせん 85袋入
値段  5,000円(税別)

ぺったん焼き

明石産の真だこを豪快に使用し、パリパリに仕上げた永楽堂の「ぺったん焼き」。特製タレとチーズを加えた生地の上に真だこをのせ、大きな鉄板で挟むことで薄くカリカリのおせんべいが出来上がります。一枚一枚丁寧に作られるこのおせんべいの凄さはまずその大きさ。想像するおせんべいよりも何倍も大きいサイズです。そしてタコをそのまま使っているのでタコの旨味をしっかりと味わう事ができます。

また、ぺったん焼きは通常の商品の他に、1枚のおせんべいに真だこを丸々1匹使用した【真だこ特盛】もあります。こちらは通常のぺったん焼きと比べてタコの量が各段に多いので、より真だこの風味を感じることができます。

商品名 明石ぺったん焼 真だこ 1袋(1枚入)
値段  550円(税別)

商品名 明石ぺったん焼き 真だこ特盛 1袋(1枚入)
値段  1,000円(税別)

商品名 ぺったん焼き 小判 1枚×8袋入
値段  2,000円(税別)

永楽堂のおせんべいは通販やお取り寄せできる?

永楽堂の店舗は明石市を中心とする兵庫県にしかないため、遠方からだとなかなか買いに行けないという方もいることでしょう。しかし永楽堂では公式HPにてオンラインショップで各商品を購入することが可能です。注文はインターネットのみですが、わからないことは電話で相談も可能です。急ぎや大量に注文したい時などは問い合わせると良いでしょう。
インターネット販売では店頭で売られている商品の他にネットオリジナルの商品もあり、充実の品揃えとなっています。

永楽堂の本店情報とアクセス方法

西明石にある永楽堂本店は、営業時間が10:00~15:00、定休日は日曜です。なお、本店からほど近い西明石南店は定休日がないので、日曜日に訪れる際はこちらを利用すると良いでしょう。営業時間も10:00~18:00までと本店と比べ長くなっています。
永楽堂本店はマンションや飲食店が立ち並ぶ少し狭い道沿いにあり、JR西明石駅在来線側から南へ約200m、徒歩3分程で行けるアクセスの良い場所にあります。大きな紫色の看板が目印です。店舗の駐車場は併設されていませんが、近くにコインパーキングもあるので車で行くことも可能です。

明石の素材を使い、こだわりの製法で作られた永楽堂のおせんべいは、若い世代から年配の方まで、多くの人から愛されています。お店の発展を通して明石の街の活性化にも尽力する永楽堂、明石市を訪れた際はぜひ行ってみて下さいね。

店舗情報
店名:永楽堂 本店
住所:兵庫県明石市西明石南町2-12-19
営業時間:10:00~15:00
定休日:日曜日