銀座「くろぎ茶々」名店のあの”鯛茶漬け”が味わえる

photo by くろぎ茶々https://www.facebook.com/kurogichacha/

GINZA SIXの地下2階にオープンした「くろぎ茶々」。芝大門の割烹の名店「くろぎ」と老舗お茶メーカーの「福寿園」がコラボレーションしたお店です。

割烹「くろぎ」では、もう食べることができない「鯛茶漬け」が食べられると話題になっています。普段は味わうことのない「福寿園」の最高級のお茶と一緒に味わえます。

それでは、話題の「くろぎ茶々」について詳しく見ていきましょう。

日本料理「くろぎ」と老舗茶舗「福寿園」が初コラボしたお店

京都の老舗茶舗「福寿園」と和食の名店である割烹「くろぎ」が初めてコラボレーションして生まれたのが「くろぎ茶々」です。割烹「くろぎ」の”あの「鯛茶漬け」”が食べられるとオープン当初から話題を呼んでいます。

現在は芝大門にある割烹「くろぎ」。元々は湯島で営業をしていましたが、2020年の3月に移転してきました。姉妹店には、「廚 菓子 くろぎ」や「アルブルノワール YAKUMI」があります。

元々は、割烹「くろぎ」で〆に出していたお茶漬け。美味しいと評判を呼び、今回のコラボレーションとなりました。本店ではもう出していない鯛茶漬け。まさに「くろぎ茶々」でしか味わうことができないメニューとなります。

「くろぎ茶々」は、GINZA SIXの地下2階にオープン。まるで茶室に来たかのようなデザインのお店は、フロア内でも目を惹きます。落ち着いた雰囲気でゆっくりとできそうですね。気になる鯛茶漬けは11:00〜頼むことができます。

「くろぎ茶々」のイートインメニュー
くろぎ茶々 鯛茶漬け 3,300円(税込)
常葉 白練と宇治抹茶のセット 1,100円(税込)
など

「くろぎ茶々」では、「福寿園」のお茶と共に「くろぎ」の主人黒木純氏が生み出す和のお菓子や料理を楽しめます。午前中には売り切れとなることも多いようなので、早めに来店すると良いでしょう。ちなみに、鯛茶漬けは予約も可能なんだとか。来店前にお店に確認をしておくと良いでしょう。

「こちら秘書室」公認、接待の手土産に選ばれる

「くろぎ茶々」では、黒木氏が「福寿園」のお茶に合わせて考案した和菓子が販売されています。その和菓子が好評を呼び、接待の手土産に選ばれました。

現役秘書が選ぶお店や手土産の情報が掲載されている「こちらの秘書室」。仕事の相手だからこそのお店選びや手土産選びは悩みがつきません。そんな秘書たちの声に答えてできたメディアサイトでは、手土産の品評会を開催しています。

現役秘書たちに選ばれた「くろぎ茶々」の「宇治抹茶最中セット」は、最中8個(最中皮8袋、小豆餡165g、抹茶ミルク餡165g)とお茶(ほうじ茶15g、玄米茶40g)のセットで5,500円(税込)。

実力ある「くろぎ茶々」の和菓子とお茶だからこそ相手への贈り物としても最適です。食べる直前に餡子を挟むことで、サクッとした最中皮と好きな餡子の組み合わせで楽しむことができます。

「くろぎ茶々」の人気メニューは?

イートインのメニューとは別に、「くろぎ茶々」の店頭で和菓子も販売しています。和を追求したお菓子の数々も楽しみたいですね。

「くろぎ茶々」の人気和菓子をみていきましょう。

宇治抹茶最中

接待の手土産にも選ばれた「宇治抹茶最中のセット」も気になりますが、「くろぎ茶々」の店頭では、最中だけでも購入することができます。それぞれ、皮と餡子が別に包装され、食べる直前に自分で餡子を挟むようになっています。

最中4個セットは抹茶ミルク餡のみ。最中8個セットは小豆餡と抹茶ミルク餡がついてきます。厳選された抹茶を使ったミルク餡は、ぜひ味見してみたいですね。

値段
宇治抹茶最中 茶香衣 4個入り 1.728円(税込)
宇治抹茶最中 茶香衣 8個入り 3,456円(税込)

常葉 白練(ときば しろねり)

日によっては、午前中で売り切れてしまう「くろぎ茶々」の「常葉 白練」。白木の箱と笹の葉に包まれた上品なお菓子です。厳選された宇治抹茶を使用した葛羹と国産のクリームチーズの絶妙な組み合わせ。宇治抹茶入りの鶯きなこ、黒蜜をかけて食べます。

抹茶のほろ苦さとまろやなクリームチーズの酸味が口の中で広がり、舌の上で滑らかに溶けていくと好評価です。特別な手土産に「くろぎ茶々」の「常葉 白練」はおすすめです。

常葉 白練 2,196円(税込)

「くろぎ茶々」のお菓子はお取り寄せできる?

「くろぎ茶々」には公式オンラインショップがあります。宇治抹茶最中はもちろん、「常葉 白練」も購入可能です。また、それ以外にも「接待の手土産」大丸松屋のオンラインショップ、近鉄百貨店の楽天ショップなどで「宇治抹茶最中のセット」を購入可能です。

お歳暮や贈り物としても重宝しそうですね。到着までには日にちを要する場合があるので、贈り物などに購入を考えている場合は、先に確認をすることをおすすめします。

それ以外のお菓子は店頭での販売となるので、銀座へ出かけた際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

「くろぎ茶々」の行き方は?

「くろぎ茶々」は、 GINZA SIXの地下2階にあります。

東京メトロ銀座駅からは徒歩4分ほど。JR有楽町駅からは徒歩11分と少し歩きますが、銀座を散策しながら向かっても楽しいですよね。寄り道しすぎて遅れないように気をつけましょう。着いたら売り切れなんてことも。

鯛茶漬けを注文する際は、予約が可能です。※2020年11月現在は、限定10食のみ」となります。お店に確認の上、来店をおすすめします。

「くろぎ茶々」の店舗情報

芝大門の割烹「くろぎ」は予約するのも難しい人気のお店です。そんな名店の味が楽しめるとあって、「くろぎ茶々」も満席になることが多いのだとか。

午前中で売り切れてしまう和菓子や限定食の鯛茶漬けを食べたいなら、開店と同時に伺いたいですね。遅れてもお店に確認してから伺うことをおすすめします。

「くろぎ茶々」では、オリジナルドリンクをテイクアウトすることもできるので、近くによった際は訪れてみるのもおすすめです。夏には。サントリープレミアムとコラボした、抹茶ビアなるものが販売されたりと、今までにない味にも挑戦しています。

割烹「くろぎ」と老舗茶舗「福寿園」のコラボレーションで実現した「くろぎ茶々」で厳選された和菓子とお茶漬け。ぜひ味わいたいですね。

店舗情報
店名:くろぎ茶々
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 地下2階
営業時間:10:30〜20:30(イートインL.O.19:30)
定休日:無休