雪印パーラーで老舗のスイーツを楽しもう

photo by 雪印パーラーhttps://www.instagram.com/yukipa_sapporo/

乳製品メーカーとしても有名な雪印。その雪印が運営をするお店が北海道内には7店舗あります。その中でも最も歴史が古く、このお店の名を世に知らしめたのが雪印パーラーの札幌本店です。
創業60年近く経った現在でもたくさんの人に愛されるこのお店の味は、北海道の人だけでなく多くの人の幸せな時間を作ってくれています。
たくさんの人に愛されている味の秘密とは?
お店の人気メニューは?
昭和天皇との関係は?
今回は札幌の街には欠かせない存在である雪印パーラーの歴史とおいしさの秘密についてご紹介していきます。

雪印パーラーってどんなお店なの?

雪印パーラーは1961年4月に北海道札幌市内に雪印乳業(現在の雪印メグミルク)がオープンした喫茶店です。
この【パーラー】という呼び方になじみがないかもしれませんが、パーラーの語源はフランス語で憩いの場、談話室といった意味がある言葉。雪印パーラーが出来た時代には若い男女がパーラーでデートするというのはとっておしゃれな事だったんですよ。
お店の中はいつも老若男女たくさんのお客様でにぎわっていて、札幌に旅行に行ったら必ず行く!という方や修学旅行生訪れる人気の観光スポットのひとつともなっています。
札幌本店は2017年にビルの建て替えのために現在の店舗に移転したのですが、創業から60年近くずっと札幌駅前の顔としてみんなの笑顔のためにおいしいスイーツを作り続けてくれています。
飲食を楽しんだ後は1階の売店でお土産物の購入も出来ますよ。雪印ミルクオリジナルのグッズなども取り揃えていますので、ぜひのぞいてみてくださいね。

雪印パーラーで絶対に食べておくべきベスト5

雪印パーラーを訪れるとショーウィンドウに飾られている色とりどりのおいしそうなスイーツがパッと目に入ってきます。
お店一番人気のバニラアイスや種類豊富なパフェをはじめとして、創業当時からたくさんの人に愛されてきたおいしいスイーツは、お店を訪れるお客様の心をいつだって幸せにしてくれます。
お店には数十種類のスイーツやお料理がありますが、その中でも特に人気の商品や札幌本店を訪れたらぜひ食べてほしいおすすめ商品を今回は特別に5つ選びました。
それでは早速ご紹介していきます!

昭和天皇に捧げた味 スノーロイヤル

お店の一番人気の商品であり、このお店の名を一躍有名にした商品でもあるのが【スノーロイヤル】です。
この商品が出来たのは今から50年以上前の1968年のこと。北海道百年記念式典のために北海道にお越しになられる昭和天皇・皇后両陛下に食べていただくように、と特別に作られたアイスクリームが【スノーロイヤル】なんです。
宮内庁からの依頼で、約2年間試作を繰り返し何度も細かい調整を加えながら作られた味で、牛乳の濃厚な味と甘さがしっかりと感じられる奥の深い味わいのアイスクリームになっています。
お店で食べられるようになった当時は【ロイヤルスペシャル】という名前でしたが、2013年に雪印内で商品の全体的な見直しが行われた際に、【スノーロイヤル】に変更されたそうです。
以前は北海道のパーラーでしか食べることが出来なかったので、この味を求めてお店を訪れるというお客様も多く、今でもお店の看板メニューとして長く愛されている商品です。

・スノーロイヤルバニラアイスクリーム 790円
(こちらはパーラーでのお値段です。通販のお値段とは異なります。)

お土産としても大人気なチーズケーキ

乳製品メーカーが自信をもっておすすめするこのチーズケーキ。北海道大樹町のカマンベールがたっぷりと使用されていて、チーズの風味が豊かでとっても滑らかです。
箱を開けた瞬間にふわっと広がるチーズの香りで、食べる前からとりこになってしまうような深い香りと味わいでチーズケーキ好きの方も唸らせるほどの逸品です。
ふわっと香るチーズの香り、カマンベールのこく。普通のチーズケーキに飽きてきたあなたにぜひ食べて欲しい逸品です。もちろん素材にもこだわり、大樹町のカマンベールを最大限生かした作りとなっております。
パーラーの50周年記念としてリニューアルされた特別なこのケーキ、常温保存の商品ですが、食べる前に少し冷やしておくとより一層おいしくなるそうですよ。

カマンベールケーキ(北海道限定発売) 1,080円
(オンラインショップで購入する際には別途送料がかかります)

濃厚すぎる味がたまらない ソフトクリーム

スノーロイヤルと同様に古くから愛されているお店の商品のひとつに北海道産の牛乳をたっぷり使ったソフトクリームがあります。
とにかく濃厚で、牛乳の味をダイレクトに味わえるようなコクがあるのに甘さ控えめなのがこのソフトクリームの特徴です。札幌本店でも大人気の商品で、テイクアウトして帰られるお客さも多い商品です。
味は、一番人気の牛乳ソフト、チョコ好きにはたまらない生チョコソフト、生キャラメルソフトなどから選べるほかに、新千歳空港内で製造した新千歳空港限定のソフトクリームなんていうのもあるそうですよ。
チョコソースやフルーツソースなどのトッピングをしたり、ワッフルと合わせたりとテイクアウトでもいろいろな楽しみ方ができるのも魅力の一つです。

・牛乳ソフト コーン・カップ 各390円
・生チョコソフト 各570円
・空港ソフト(千歳空港内限定販売) コーン・カップ 各400円
・空港ソフト(千歳空港内限定販売) コーンフレーク・フルーツソース付き 各450円

種類が多くて決められない!絶品パフェ

札幌本店のショーウィンドウを見ても「全部のパフェを制覇するには何度通ったらいいの??」と思ってしまうほど、とにかく種類が豊富なパフェ。
常時30種類を超えるパフェが用意されていて、更に季節限定の商品も登場してくれるので一度に数種類のパフェを頼んでグループでシェアして食べるという方も多いようです。
お店自慢のスノーロイヤルを使ったパフェや定番のチョコレートパフェやフルーツパフェが特に人気が高いですが、どれをとっても見た目が美しくおいしい商品ばかり。レアチーズのパフェやコーヒーゼリーを使ったパフェなどもありますので、「甘いものはちょっと苦手だな・・・」という方にもおすすめしたいです。
現在はテイクアウト専用のパフェもありますので、こちらも要チェックです!
各店舗ごとにメニューに違いがありますので、詳細はお店にご確認ください。

・チョコレートパフェ 1,030円
・フルーツパフェ 1,050円
・生チョコバナナパフェ 1,360円
・レアチーズパフェ 1,030円
・コーヒーゼリーパフェ 930円
・ホワイトチョコの白色アイスパフェ 1,450円

夢のようにビックな衝撃 ジャンボパフェ

スイーツ好きの人なら一度は
「抱えきれないほどのジャンボサイズのパフェをお腹いっぱい食べたい!」
という夢を見たことがあるかもしれません。そんな夢を叶えてくれるような驚くほど大きなパフェたちがこのお店にはあるんです。

・I am a No.1 4,850円
ジャンボサイズのパフェの中ではリーズナブル(?)なフルーツパフェが【I am a NO.1】です。イチゴやメロンバナナ、ベリーなど、たくさんのフルーツをバニラ、ストロベリー、チョコなど数種類のアイスと一緒に盛り付けて生クリームでデコレーション。
見た目の華やかさとお値段の手軽さから修学旅行生にも大人気のこの商品。フルーツもたくさん入っているので甘いのがあまり得意でない男の子でも楽しんで食べられそうなパフェですね。

・パラゴン 9,500円
高さ60cm越えのビックなチョコレートパフェにはまるで怪獣のような【パラゴン】という名前が付いていています。
器の中にはバニラアイスやストロベリーアイス、コーンフレーク、チョコソース、生クリームがびっしり詰まっていて、上に載っている王冠の部分には濃厚なチョコレートシフォンケーキが詰まっています。
どこまで食べても下までたどり着かない気分になってしまうほど高くそびえるおいしいチョコレートパフェですよ。

・ドリームジャンボパフェ 14,500円
パーラー最大のジャンボなパフェ、ドリームジャンボパフェ。パフェ部分の高さだけでも30cmを超える大きさで、総重量は9kg近くという一人では持ちきれないほどの大きさのこのパフェは人気の大食いファイターたちも数多く挑戦している商品です。
寒天とフルーツをぎっしり敷き詰めたさっぱりめの土台の上にケーキやフルーツ、バームクーヘン、アイス、フルーツなどが盛りだくさんで、パフェというよりホールケーキに近いような見た目に仕上がっています。
全店舗でジャンボパフェが食べられるのですが、ドリームジャンボパフェは札幌本店だけで食べられるものなので、予約の時には注意してください。

※全てのジャンボパフェは予約不要ですが、作成にどうしても時間がかかりますので事前に予約することをおすすめします。

雪印パーラーの期間限定商品は?新着情報は取れる?

雪印パーラーでは春にはハスカップを使った商品、秋にはカボチャやサツマイモを使った商品など季節限定のスイーツやコラボ商品など毎年数々の限定メニューを販売しています。
毎月8の付く日(8日、18日、28日)には札幌本店限定でイベントも行われていて、その日にしか食べられない特別なメニューもあるので、毎月毎月新しい商品に出会えること間違いなしです。
新メニューの情報や期間限定商品のお知らせ、物産展の出店予定なども公式HPから確認できますので、詳しくは
雪印パーラーHPからチェックしてみてください。

資生堂パーラーの店内/イートインは?

資生堂パーラーには
・札幌本店(札幌駅前)
・小樽店(小樽運河そば)
・千歳空港店(新千歳空港2F)
・フードコート店(新千歳空港3F)
・新千歳空港国際店(新千歳空港国際ターミナル4F)
・さっぽろテレビ塔店(さっぽろテレビ塔)
・さとらんど店(サッポロさとらんど)
の7店舗がありますが、店内での飲食が出来るのは札幌本店、小樽店、フードコート店の3店舗となっています。
札幌本店は席数が100席程度ありますので、団体での来店をお考えの方は札幌本店の利用をおすすめします。
どのお店でもソフトクリームやアイスの販売を行っていますので、観光しながら食べ歩きをするのも楽しいですよ。

雪印パーラーのアイスは通販/お取り寄せできる?

「北海道は遠いからなかなか行けない!」という方にも通販でお取り寄せしたアイスを楽しんでいただくことができますよ。
お店の公式HPから楽天のオンラインショップ経由でお取り寄せが楽しめます。
一番人気はダントツでもちろんお店自慢の『スノーロイヤル』。
お店自慢のあの味がご自宅で気軽に食べられるということで、ご贈答用として購入される方も多いようです。
スノーロイヤルは2000ml入りの大容量サイズ、140ml入り10個セット、140ml入り12個セットの3種類から選べるほか、バウムクーヘンやチーズケーキ、生キャラメルなどのスイーツやオリジナルのレトルトカレーなども販売されています。
北海道に旅行に行った気分でご自宅でパーラーの味を存分にご堪能下さい。

雪印パーラー 公式オンラインショップはこちらから

札幌本店は予約できる?

札幌本店は基本的には席の予約が可能となっています。
特に雪まつりなどの大型イベントがある時期は、どうしても混んでしまって行列ができてしまうこともあります。ツアーや修学旅行などのスケジュールが決まっている方は事前にお店に予約が出来るか確認してから来店されることをおすすめします。
雪印パーラーには他にも店舗はありますが、店舗が広くてゆっくりと飲食が楽しめるのが札幌本店だけなことと、駅前の便利な立地にあることもあって、旅行シーズンには平日でも行列ができてしまうこともあるようです。
ジャンボパフェなどの時間のかかる商品は予約が可能ですので、こちらを希望される方は前日までに予約をしておいた方がお店に入ってからの待ち時間も少なくてすみますよ。

札幌本店の行き方は?

雪印パーラーの札幌本店は札幌市内の中心部にあり、駅の顔ともいえるお店のひとつとなっています。
JR函館本線 札幌駅あるいは札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ駅を出てぱっと目に入る青い看板がお店の目印。青い看板に大きな雪のマークと雪印の文字が書いてあるので遠いところからでもよく目立ちますよ。
観光客も多く、札幌を訪れたらまずここに行く!という人や旅の最後に新幹線や飛行機に乗る前に訪れるというお客さんもとても多いです。
店舗の専用駐車場はありませんので、徒歩での来店をお勧めします。

・JRの場合:JR函館本線 札幌駅 南口から徒歩3分
・私鉄の場合:札幌市営地下鉄南北線 さっぽろ駅 9番出口から徒歩3分

店舗情報
店名:雪印パーラー 札幌本店
住所:札幌市中央区北2条西3丁目1-31 太陽生命札幌ビル1階
営業時間: 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:元日(他 不定休)