【岐阜県中津川】栗きんとんの名店「すや」が作る絶品お菓子とは?

岐阜県中津川市に本店を構える老舗和菓子店「すや」。中津川は栗きんとん発祥の地とも言われ、この地域にはたくさんのお店で栗きんとんが販売され、名物となっています。「すや」は、そんな中津川の中でも「栗きんとんと言えばすや」と言われるほど有名なお店です。
実は「すや」には栗きんとんだけではなく、他にも魅力的なお菓子があり人気なんだとか。

今回は、そんな「すや」の人気メニューをご紹介いたします。

「すや」はどんなお店?

岐阜県南東部にある中津川市新町にある「すや」。中津川は、江戸時代に中山道43番目の宿場町「馬籠宿(まごめじゅく)」で栄えた地域で、木曽路への入口にもなっている町です。今でも桝形の水車小屋など江戸時代の面影が残る、人気の観光地でもあります。

「すや」が創業したのは元禄年間。江戸から下ってきた一人の武士が、「十八屋」という酢のお店を開いたことから「すや」は始まりました。屋号の「すや」は酢屋が転じたものですが、1902年の7代目の時に和菓子屋に変わってからも現在まで地元の方から愛され続けています。

そんな「すや」で最も有名なメニューが「栗きんとん」。もともと良質な栗が採れる産地だった中津川は、栗きんとん発祥の地としても知られています。現在でも市内にある多くの和菓子店が栗きんとんを販売しているのだそう。その中でも元祖と言われているのが、「すや」の栗きんとんです。

「すや」の店舗の様子

「すや本店」の店舗は、昔ながらの歴史を感じさせる佇まい。木曽けやきの大看板を掲げるすや本店は、中津川でも一、二の旧家として知られる家なんだそう。栗きんとんのパッケージに貼られた絵は、江戸後期の創業当時わらぶきの茶店だった「すや」の建物が描かれています。

店内も囲炉裏が置いてあったりと趣のある雰囲気。お席も用意され美味しいお茶とともにその場でいただくことも可能ですが、繫忙期などには利用できないこともあるようです。基本的にはテイクアウト中心のお店となっています。

「すや」西木には甘味処もある

本店と同じ中津川市にある「すや西木」には、甘味処「榧(かや)」が隣接しています。「すや西木」の店舗は、全て栗の木で建てられていて、店名の「西木」も西+木と書く栗の文字から名付けられたそうです。

そんな「すや西木」に隣接する甘味処「榧」では、ここでしか味わうことができない季節のお菓子が楽しめます。特に9月限定の「栗白玉」(825円)や、10月~12月限定の「栗ぜんざい」(990円)は、これを目当てに遠方からわざわざ訪れるファンもいるほどの人気ぶり。連日たくさんのお客さんで行列になっているそうです。

「すや」の名物栗きんとん

「すや」の名物である「栗きんとん」は水を一切使わず、材料は厳選した栗と砂糖のみ。栗の水分だけで炊き上げられています。口の中でほろりとくだけ、栗のつぶつぶ感が残っているのが特徴的。素朴ながらも栗本来の味や香りが楽しめる、上品な栗きんとんに仕上がっています。

栗きんとんが販売されるのは、9月~1月頃までの期間限定商品です。毎年販売されるのを心待ちにしているファンの方も多いようです。栗きんとんは1つ1つ丁寧に個包装され、6個から箱入りで販売されてます。本店や西木では1個売りもされているようです。

上品で美味しい栗きんとんは贈り物にもぴったり。ですが賞味期限は3日~5日と短く、風味が落ちやすいので注意が必要です。美味しく味わってもらうためには、すぐに渡せて食べてもらえる方に贈ることをおすすめします。

この季節にしか味わうことができない贅沢な逸品で、多くのファンを魅了している「すや」の栗きんとん。お茶と一緒にじっくりと味わってみてください。

商品名 栗きんとん
値段  1個 248円、6個入 1,609円、10個入 2,635円、15個入 3,898円、20個入 5,194円、25個入 6,523円、30個入 7,786円、40個入 10,378円、50個入 12,970円(税込)

「すや」の栗きんとん以外の人気メニューは?

「すや」では看板メニューの栗きんとんはもちろん人気なのですが、実は他にも栗を使用した魅力的なメニューがたくさんあり、人気を集めているのだとか。

ここからは、そんな「すや」の栗きんとん以外の人気メニューをご紹介します。

栗蒸羊羹

9月~原料がなくなり次第販売終了となる「栗蒸羊羹」。栗の歯ざわりと素朴な風味を生かした甘さ控えめの羊羹です。ゴロっと丸ごと栗がたっぷりと羊羹に練り込んであるので、栗好きの方にはたまらないでしょう。

蒸羊羹は、小麦粉や葛粉と餡を混ぜ蒸して固めたもの。一般的な練り羊羹と比べて、柔らかくもっちりした食感のものが多いようです。糖度が低いので、あまり日持ちはしません。「すや」の栗蒸羊羹の賞味期限も5日~8日です。

栗に自信のある「すや」だからこそできる、栗そのものの味わいが堪能できる栗蒸羊羹をぜひご賞味ください。

商品名 栗蒸羊羹
値段  1本 1,620円、2本 3,477円、3本 5,151円、4本 8,553円

栗きんとん羊羹

栗きんとんの風味を生かして作られた「栗きんとん羊羹」は、まるで栗きんとんを食べているかのような味わいです。こちらは通年商品ですので、秋以外でも一年中楽しめますよ。使用している材料は、砂糖、栗、寒天のみと栗きんとん同様にシンプルです。

黄金色の美しい羊羹には、栗の粒感も残っています。賞味期限は3ヵ月~8ヵ月と日持ちするので、贈り物におすすめです。

商品名 栗きんとん羊羹
値段  1本 1,944円、2本入 4,179円、3本入 6,177円、4本入 8,175円、5本入 10,173円、半棹 972円(税込)

「すや」のお菓子が購入できる場所は?

「すや」のお菓子が購入できる場所は、岐阜県中津川市にある「本店」と「西木」の他、松坂屋名古屋店の本館地下1階和洋菓子売場と、JR名古屋高島屋の地下1階和洋菓子売場に名古屋直売所があります。

栗きんとんは、9月の販売時期になると百貨店でも取り扱われるそうです。例年ですと東京や大阪、横浜の高島屋などで販売。販売時期になると取扱百貨店を「すや」のHPで紹介されますので、チェックしてみてください。

「すや」のお菓子はお取り寄せできる?

「すや」のお菓子を食べてみたいけど店舗が遠くて行くことができない!という方でも、公式オンラインショップからお取り寄せが可能です。羊羹などの人気商品をはじめ、栗きんとんなどの季節限定商品も自宅にいながら購入できます。

選りすぐりのお菓子を詰め合わせにした商品もあるので、お中元やお歳暮などの利用にもおすすめです。のし紙を付けてもらうこともできます。初めてオンラインショップで購入する場合は、会員登録が必要です。送料は、北海道・沖縄は税込み1,350円、その他の地域は一律税込み700円となっています。

「すや」のお菓子をインターネット上で販売しているのは、公式オンラインショップのみです。他で販売しているものは、不正転売商品ですのでご注意ください。

オンラインショップでは、今回ご紹介できなかったお菓子もたくさん販売されていますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

すやのオンラインショップで通販する

「すや」の店舗情報

「すや本店」へは、JR中央本線「中津川駅」から徒歩5分、中津川駅前通を東に行き新町交差点を南に入ったところにあります。
車を利用する場合は、「中津川インターチェンジ」から4.3㎞です。専用駐車場も3台用意されています。

栗きんとんの元祖とも言われる老舗和菓子店「すや」が作る栗を使用した美味しいお菓子、一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名:すや 本店
住所:岐阜県中津川市新町2-40
営業時間:9:00〜19:00
定休日:水曜日(9月〜12月は無休/11月に臨時休業日あり)