「山形プリン」ではメディアでも話題の生プリンが大好評!

photo by 山形プリンhttps://yamagata-purin.com/

山形県で初めてオープンしたプリンの専門店です。以前は菓子工房としてスイーツを販売していましたが、主力商品のプリンに特化してリニューアルオープンしました。

県産の食材や素材にこだわったプリンの美味しさは早くも大人気。

山形の老舗旅館「古窯(こよう)」直営のお店、山形プリンのおすすめのプリンをご紹介します。

山形プリンはどんなお店?

山形プリンはかみのやま温泉の「古窯(こよう)」という有名な高級温泉旅館が地元上山市にオープンしたプリン専門店です。以前は「菓子工房KOYO」としてスイーツを販売していましたが、その中でも看板商品のプリンを主軸とするお店に変わりました。

山形県産の素材にこだわり、やまべ牛乳や朝採れの新鮮な紅花卵を使ったさまざまな味わいを楽しめるプリンや、フルーツを飾った彩り豊かなスイーツを手作りしています。
自然に恵まれている山形県では、旬のフルーツを年中収穫できるのが魅力です。

他ではなかなか味わえない旬の鮮度抜群のプリンを味わってみませんか?
カフェも併設しています。

山形プリンの人気商品は?

素材と作り方にこだわった商品をぜひ味わってみてください。

山形プリン(プレーン)

県産の紅花たまごとやまべ牛乳を使用して特製配合で仕上げた、とても滑らかなプリンです。ややほろ苦いしっかりとした味のカラメルソースがプリンの甘みとよく合って、とっても美味しいです!

値段 380円(税別)

温泉たまごプリン

その名のとおり、かみのやま温泉ならではのプリンです。卵黄とミルククリームを使用し、温泉たまごが本当に入っているように見事に仕上げています。

スプーンを入れると卵黄が割れて、半熟たまごがとろっと流れ出ます。まさに温泉たまご風です。プリンと溶け合う濃厚なたまごの美味しさを味わってみてください。

値段 430円(税別)

山形生プリン

こちらはカフェ限定のメニューです。

なんと賞味期限は10分!新鮮な紅花たまごとカラメルソースをからめて食べるという逸品です。

新鮮なまま提供することを考えた末に辿り着いたというこだわりのプリン。

まずはプリンだけをひと口食べてみてください。それだけでももちろん美味しいのですが、そこに卵の黄身を混ぜると、よりコクのある美味しさに変わります。さらにカラメルをかけていただくと、ひと皿で3回楽しめるという、リッチなプリンです。

これまでにない美味しさと食べ方に人気が高まっています。SNS映えもするので、女性に好評。

ただし、限定20食ですので、開店して30分以内であっという間に完売するそうですので、生プリンが目当てなら、オープン前には到着していたほうがよいでしょう。

値段 800円(税別)

うこぎ黒豆プリン

うこぎとは、米沢でよく食べられている山菜です。すこしほろ苦い味が特徴だそうですが、これをプリンに合わせるという発想が斬新ですね。

うこぎパウダーの苦みとプリンの甘味が絶妙とか。抹茶のような味わいのする和の風味のプリンです。

値段 430円(税別)

大人のワインプリン ルージュ

こちらも斬新な組み合わせですね。地元上山のワイナリーとのコラボ商品です。

ワインの渋みと酸味がプリンの甘みと絶妙に合っている新感覚プリン。蓋を開けると、芳醇なワインの香りが漂うとか・・・。ぜひ、味わってみたいですね。

値段 430円(税別)

季節限定プリンをご紹介

プリンの甘さとフルーツが調和するように、素材の切り方や加工の仕方を変えて、何度も試作を重ねて開発した、フルーツを使った季節限定商品をご紹介します。

旬が短いフルーツの場合は、販売がはやく終了してしまうそうですので、新商品は早めの購入がおすすめです。

シャインマスカットプリン

上山市の「高橋フルーツランド」から仕入れた鮮度抜群の高級シャインマスカットを皮ごと切って、贅沢に詰め込んだプリンです。

フレッシュなマスカットの上品な甘味と香りも同時に楽しめるという、秋ならではの逸品です。

メロンプリン

庄内産のメロンを使っています。ソースにはヨーグルトが使われていて、メロンの美味しさを引き立てています。

糖度たっぷりのメロンとプリンが口の中でとろけていき、このうえない至福につつまれる幸せなプリンです。

こちらは9月12日で販売終了となりました。来年をお楽しみに!

桃プリン

大きめにカットした桃が、プリンの上に贅沢に敷き詰められています。ソースに使われているのは杏仁とか。だから、濃厚ながらもさっぱりとしているのですね。

蓋を開けると広がる、桃の香りをぜひ楽しんでください。味だけでなく、見た目も可愛い桃プリンです。

さくらんぼプリン

さくらんぼ王国、山形ならではのプリンですね。シーズン中にたくさん収穫したさくらんぼをコンポートにして、一年中味わえるようにしているそうです。

蓋を開けると、さくらんぼの真っ赤な実が見えてきてうれしくなります。甘酸っぱいさくらんぼがプリンのまろやかな甘みと合って、口の中でとろけていきます。

ブルーベリープリン

ブルーベリーマフィンやブルーベリーチーズケーキは食べたことがありますが、ブルーベリーを使ったプリンはどんな味でしょうか?

月山高原で採れる大粒でジューシーなブルーベリーが味わえる、食べごたえも半端ないそうです。

蔵王チーズプリン

蔵王で作られている軽い感じのなめらかなクリームチーズと、山形県産の最上級のラズベリーを合わせて作った極上プリン。

アクセントに、焼いたクレープ生地を加えたとか。食感でも楽しませてくれます。

ラフランス甘酒プリン

最近美容に良いと良くいわれている話題の甘酒と、上品なラフランスを加えたおしゃれな一品です。

甘酒の風味と、ラフランスの芳香・・・。和と洋のエッセンスが感じられます。

甘酒は米沢市の老舗「内藤醸造株式会社」で造られているフルーツ甘酒を使用しているそうです。

いちごプリン

人気のいちごプリンの販売は、12月末から3月頃まで。発売後1時間ほどで売り切れてしまったそうです。

いちごの酸味と甘さが、濃厚なプリンと絶妙に合っています。いちごの品種は時期により変わりますので、何度か買ってみるのも楽しいですね。

いちごの果肉感を楽しめるプリンはいかがでしょうか?

ぶどうプリン

プリンの上にのっているのは山形県産の大粒なぶどう。プリンの甘味に合うように、一晩シロップに漬けて、酸味を抑えています。

また、旬の美味しさが味わえるように、ぶどうの種類は時期によって変えているそうです。

山形プリンの通販は?

山形プリンの商品は、公式オンラインショップでも購入できますので、ぜひ利用してください。お店に行っても売り切れて買えなかったという方もこれで安心ですね。

現在、オンラインショップでは、10月22日発送予定の「プレーン4個入り・6個入り・12個入り」、「うこぎ、ワイン、プレーン6個入り」「プレーン6個入り+うこぎ、ワイン、プレーン6個入りの組み合わせ」を販売しています。

山形プリンの店舗情報

県内初のプリン専門店は、窓が広く明るいお店です。入口を入るとショーケースの中にプリンがずらりと並んでいます。カフェでは人気の生プリン目当てのお客さんで午前中は満席になるそうです。

車では、山形自動車道の山形蔵王ICより30分、山形自動車道・東北中央自動車道の山形上山ICより15分と、山形市も近く、蔵王温泉スキー場からもアクセスの良い立地にあります。駐車場は4台利用できます。

電車では、山形新幹線または奥羽本線の「かみのやま温泉駅」が最寄り駅です。

店舗情報
店名:
山形プリン
住所:山形県上山市葉山4-33
営業時間:9:00~17:30 (カフェ / L.O. 16:30)
定休日:火曜日