『京都の老舗和菓子店「笹屋伊織」が愛される理由』

京都で古くから京菓子を作っている老舗・笹屋伊織。

現在では京菓子製造・販売だけに関わらず、カフェを経営するなど幅広く事業を展開しています。

今回はそんな笹屋伊織が生み出す魅力的な和菓子や、カフェについても詳しくご紹介します。

笹屋伊織

笹屋伊織は1716年創業、左市(現・七条堀川付近)に店舗を構えました。300年以上の歴史を誇る笹屋伊織は、左市に最後まで残った店の中では最も古い菓匠として、「平安左市遺店菓匠最旧老舗  笹屋伊織」と称されました。そんな左市にゆかりが深いことから、現在でも、笹屋伊織の菓子箱や掛け紙に左市の絵が使われています。

現在、笹屋伊織の社長を務めるのは、10代目女将、田丸みゆきさん。笹屋伊織の経営やイオリカフェのプロデュースほか、京菓子文化、おおてなし、和セミナーの研修・公演と幅広い分野にて活躍されています。テレビへの出演経験も豊富なことから、一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。

笹屋伊織の商品をご紹介

こんなどら焼き、初めて食べる!

笹屋伊織のどら焼きを初めてみた時、まさに「これはどら焼き?!」そう思ってしまいました。今まで見てきた丸いシルエット、それが普通であったのに、笹屋伊織のどら焼きはなんと『棒状』なのです。

笹屋伊織のどら焼きは、熱した鉄板の上に生地を流し入れ、棒状のこし餡をころころと転がすようにして作られています。この形の秘密は、この作り方にあったのですね。

食感は、しっとりというよりも、もちもちっとした食感です。この食感もまた癖になります。さすがにそのままほおばるのは、少しお上品ではありませんので・・・輪切りにして頂きます。どら焼きを輪切りにして食べるなんて、なかなかないように思います。逆に、一目で笹屋伊織さんのどら焼きだとわかります。

輪切りにすると何とも不思議な見た目!これが本当に、どら焼き?!とまたしても言ってしまいそうです。何重かになった生地と、中に詰まったあんとのバランスは、やはり口に入れても不思議とスタンダードなどら焼きに比べて圧倒的に、美味しい。

なんと笹屋伊織のこのどら焼き、一般販売はされていません。いつでも食べられるわけではないとなると、ますます食べたくなるのが、人間の性・・・!
以前は弘法大師ゆかりの東寺にだけ収められていたそうですが、その美味しさは瞬く間に噂となり、今では弘法大師の月命日である「弘法さん」の時期である毎月21日のみ販売されています。そして現在では、21日だけでなく、20、21、22日の3日間限定で発売中です。

ひとつひとつ手作業により作られるため、時間もかかってしまう笹屋伊織のどら焼き。大量生産できないため、このように限定発売されているのだとか。

お値段は、1棹入りで1,620 円(税込)。
2棹入り 3,456 円(税込)
3棹入り 5,184 円(税込) となっております。

食べやすいサイズの、手作りもなか

手土産におすすめな笹屋伊織の手作りもなか。食べる前に最中の皮にあんを挟んで食べるので、いつでも作りたての香ばしい味を楽しめます。
最中のさくっとした食感と、あんのみずみずしさが合わさったその味は、まさに格別。

お値段は、6個入り 1,080 円(税込)、12個入り 2,160 円(税込)です。通年販売されており、賞味期限は約2ヶ月とあって、手土産にもおすすめです。

その見た目に悶絶!笹屋伊織の、おきあがりこぼし

その縁起の良さから、お祝いや節目などにも送られる、笹屋伊織の、おきあがりこぼし。だるまさんをかたどったキュートな見た目が印象的です。中にはこしあん、外の生地と合わさり、しっとりとした食感を味わうことができます。こちらは冬限定の商品となっております。

お値段は1個 216 円(税込)
6個入り 1,404 円(税込)
10個入り 2,376 円(税込)

本店限定あずきカステイラ

しっとり生地とあずきが出会った、笹屋伊織本店限定のあずきカステイラ。本店でしか買えないとあり、京都のお土産として選ばれる方も多いそうです。和菓子店として有名な笹屋伊織でも洋菓子のような商品があり、若い方にも気軽に和菓子を頂けるようになっています。

職人が丁寧に焼き上げたカステイラは、懐かしさと共に優しさも感じられる一品。パッケージまでも美しいのは、さすが笹屋伊織ならではですね。こちらは、ひとつ1,080 円(税込)の通年販売商品です。

開店祝いにおすすめな、笹屋伊織の千客万来

千客万来とは、『次から次へとお客が来ること』を意味する言葉。笹屋伊織には、そんな縁起の良い言葉をそのまま用いたお菓子があります。

丸みを帯びた細長いシルエットは、食べやすく、また、しっとりとした食感も魅力。栗が入った白あんを、練乳とバター、はちみつと一緒に練り上げた生地で包んでいます。甘く風味豊かな材料にて作られているため、ちょっとカロリーは高そうですね・・・。

こちらも笹屋伊織での定番商品ですので、その言葉通り、開店のお祝いにギフトとしても大変おすすめです。

お値段は、1個売りで108 円(税込)。
5個入 648 円(税込)
10個入 1,296 円(税込)
18個入 2,160 円(税込)
賞味期限は90日と約3ヶ月ほど。

幅広い年齢層に人気、笹屋伊織のあずき餡

もちもちの薄皮で粒あんを包んだ、笹屋伊織の人気商品、あずき餡。噛めば噛むほどその味わいに惚れる一品です。祝い事などにも最適で、幅広い年齢層に愛され続ける、笹屋伊織の定番人気商品です。

お値段は1個売り162 円(税込)。
3個入り 540 円(税込)
5個入り 918 円(税込)
10個入り 1,836 円(税込)
シックで可愛らしいパッケージも魅力的ですよ。

笹屋伊織の冬季限定プリン

笹屋伊織の季節限定商品も大変人気。

まずひとつめの季節限定商品、さつまいも。口に入れた瞬間、上質なやきいもを食しているかのような味わいで、甘く、しっとりとし、ふっくら焼き上げたようなやきいもの香りとほのかなニッキの香りも・・・。中はさつまいも餡でしっとりとした食感も楽しめます。

季節限定とあり、ギフトにすると大変喜ばれる商品です。

お次に、冬だけ発売されるプリンにも注目。

タルト・タタンプリンは、りんごの焼き菓子タルトタタンをイメージし作られています。シナモン香るキャラメールソースをかけて召し上がれ。

柚子茶プリンは、柚子好きにはたまらない一品。
香り高い柚子の風味と、それにプラスし柚子の皮も。柚子を贅沢に味わえるプリンです。こちらはお茶と一緒に頂くのもおすすめですよ。

それぞれお値段は1個270円。セット売りなども販売されておりますので、季節の手土産にも最適です。

また、伊勢丹限定のプリン、KURIプリンもございます。

こちらはその名の通り、国産栗を使った栗の風味豊かなプリン。栗のまろやかさを楽しむことができます。

ギフトにおすすめ、笹屋伊織のお菓子詰め合わせ

笹屋伊織には、ご紹介したお菓子の他にもまだまだ魅力的なお菓子が存在します。そんな笹屋伊織のお菓子を存分に楽しめる詰め合わせは、手土産だけにはもちろん、自分へのご褒美として購入されるケースも多いのだとか。お茶と笹屋伊織のお菓子があれば、日常がちょっと特別なゆとりある時間になりますよ。

詰め合わせの商品はいくつかありますが、笹屋伊織公式WEB限定のものや、春や冬といった季節のおすすめお菓子を詰め合わせた商品もございます。詰め合わせのサイズは、手頃なもので972円から発売。2,000円代〜3,000円代の詰め合わせが豊富で、比較的選ばれやすいのも、このサイズになるかと思います。

少し豪華にとお考えの方であれば、5,400円の千客万来の入ったものもおすすめですよ。こちらはおめでたいシーンのギフトに最適です。公式WEBショップ以外にも、楽天やヤフーなどに季節限定で笹屋伊織のお菓子詰め合わせが1500円と比較的リーズナブルな価格にて発売されていることもあります。人気のためすぐに売り切れてしまうので、もしも笹屋伊織の商品に出会えたら、それは運命かも?

和なスイーツを楽しめる、イオリカフェ

和菓子の印象が強い笹屋伊織ですが、なんと京都市内にカフェを3店舗構えています。その名も『イオリカフェ』。白を基調とした店内は、ちょっと笹屋伊織からは想像できませんでしたが、良い意味で、とっても新鮮!

イオリカフェのメニュー

メニューは和を意識したものが多いです。

抹茶パフェ

一番人気は抹茶パフェなのだそう。また、春の時期限定の桜パフェなどもございます。

カフェは京都の他、名古屋にも『名鉄イオリカフェ』をオープン。名鉄イオリカフェでの限定メニューもあるので、ぜひ名古屋に行かれた際にもチェックしてみて下さいね。

イオリカフェの夏限定、かき氷

イオリカフェでは、パフェなどの和なスイーツの他、夏にはかき氷も展開されています。『宇治金時』や『黒蜜きなこ金時』といったこちらにも和のテイストが盛り込まれ、どちらにもふっくらと豆の香り高い丹波大納言小豆がトッピングされています。

また、白玉や抹茶ゼリー、抹茶アイスをトッピングした「「イオリスペシャル宇治金時」も。ボリューム満点なので、お友達とシェアしても良いもしれませんね。

また、パフェ同様に、店舗限定のかき氷メニューもあるそう。こちらも要チェックです。

笹屋伊織は通販できる?

笹屋伊織には、遠方の方にも嬉しい、笹屋伊織公式オンラインショップもあるのでぜひ覗いてみて下さい。今回ご紹介した以外の商品もあるので、気になるお菓子があれば購入してみて下さいね。

ご利用はこちら↓

笹屋伊織公式オンラインショップ

地方の百貨店の催事などでも笹屋伊織が出店している場合があります。どの商品も比較的賞味期限が長いのも嬉しいですね。ぜひ、京都に来られた際には、本店やカフェへも足を運び、笹屋伊織の魅力に触れて下さいね。

笹屋伊織の店舗情報

笹屋伊織の店舗は、本店のほか、京都高島屋、JR京都伊勢丹店、そして京都市内にイオリカフェを含む6店舗を構えています。また、名古屋の名鉄百貨店内にもイオリカフェをオープン。

笹屋伊織 本店

〒600-8831
京都府京都市下京区 七条通大宮西入花畑町86

営業時間:9:00〜17:00
定休日:火曜
電話:075-371-3333

——————–

笹屋伊織 京都タカシマヤ店

〒600-8520
京都府京都市下京区 河原町西入真町52番地 高島屋京都店 地下1階 四条通

営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休(施設に準ず)
電話:075-279-2924

——————–

笹屋伊織 JR京都伊勢丹店

〒600-8555
京都府京都市下京区 塩小路下る東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 B1F 烏丸通

営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休(施設に準ず)
電話:075-371-3335

——————–

笹屋伊織 大丸京都店

〒600-8511
京都府京都市下京区 四条通高倉西入立売西町79番地

営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休(施設に準ず)
電話:075-288-7252

——————–

笹屋伊織 The CUBE

〒600-8216
京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル

営業時間:8:30〜20:00
定休日:無休(施設に準ず)
電話:075-371-2134

——————–

笹屋伊織 本社・南店・イオリカフェ

〒601-8349
京都府京都市南区吉祥院池田町35

営業時間:9:00〜17:00
定休日:日曜
電話:075-692-3622

——————–

笹屋伊織 名鉄百貨店本店

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2−1 B1F

営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
電話:052-585-2185