浅草のお土産と言えばコレで決まり!おすすめお土産ランキング

photo by JAPAN WEB MAGAZINEhttps://japan-web-magazine.com/

日本で最も古い商店街として不動の地位を築いている浅草。
浅草を歩けばそこかしこで美しい箱に入れられた和菓子や芸術品のような和雑貨が目に飛び込んできます。食べ歩きスポットとしても有名で、名店が多数あります。
しかし、たくさんのお店の中にはあまり美味しくなかったり、そもそも浅草に縁のないものだったりといったものが残念ながら存在します。
せっかく浅草に行ったのにお土産で失敗するのは悲しいものです。

そこで今回は安心して浅草を満喫できるよう、浅草のお土産として間違いのない有名お土産からレア感のある隠れ名店お土産までランキング形式でご紹介いたします。

第1位 常盤堂雷おこし本舗 雷門本店「雷おこし」は絶対王者【東京都台東区浅草1-3-2】

常盤堂雷おこし本舗の「雷おこし」。
雷おこしとは江戸時代から浅草で売り始められ、原料に最高のお米を使い、砂糖を入れて水飴で固めた米菓子のこと。

お土産で人気なのは「上磯部4種ミックス」で、食べ始めたら止まらないおいしさです。
ミックスは「白蜜」と「黒蜜」、「海苔」、「抹茶」の4種類の味が楽しめ、一つずつ個包装されています。
初めて浅草を訪れる方、絶対にお土産で失敗したくない方は「雷おこし」でまず間違いないでしょう。

第2位 元祖木村家本店「人形焼」は安定感抜群!【東京都台東区浅草2-3-1】

浅草の仲見世といえば作りたての食べ歩きも醍醐味の一つ。
その仲見世の角に明治元年創業、浅草で最も古い人形焼のお店があります。

人形焼はそのふわっとした生地と甘すぎないあんこが人気のお土産です。
職人が焼き上げていく姿を見るのも楽しいものです。
五重の塔・雷様・提灯・鳩の4つの形があり、浅草の名所をイメージしたそうです。
こちらも定番中の定番ですので、安心してお土産にできます。

第3位 舟和「芋ようかん」はまるで宝石!【東京都台東区浅草1-22-10】

和菓子といえば、味はもちろん、その見た目の美しさも重要なポイント。
お土産ならばなおさらです。宝石のような和菓子をお求めの場合は「舟和」がおすすめです。

中でもおすすめなのは芋ようかん。
保存料や着色料を一切使わず砂糖と少量の食塩を加えて仕上げた逸品です。
サツマイモの味が口中に広がり、そのほのかで上品な味は浅草の伝統を感じさせてくれます。甘さをおさえ、素材がもつ素朴で自然な味は 甘すぎるものは苦手!という方にも良いでしょう。

第4位 テスタロッサカフェ 「浅草シルクプリン」は新しい浅草の顔!【東京都台東区浅草2-3-27】

浅草の新しい顔となるであろう人気スイーツ。浅草お土産としても斬新です。
浅草シルクプリンは、その名の通り、シルクのような滑らか食感が自慢のプリンです。
奥久慈の卵と北海道産の生クリームを使った濃厚なプリンは、ビターなキャラメルのバランスが絶妙。
目新しいお土産をお探しの方におすすめです。

第5位 荒井文扇堂では「かわいい伝統」をお土産に!【台東区浅草1-30-1】

食べ物だと賞味期限が気になるもの。
それに大切な人へのお土産なら、食べたらなくなってしまう食べ物より思い出に残る「物」を渡したいとお考えの方も多いはず。

そんな時は浅草らしい扇子をお土産としてはいかがでしょうか。
荒井文扇堂は120年以上続く歴史ある扇子やさんです。
オーダーメイドで扇子を作ることも可能なのでお土産にぴったり。
重厚な歴史を感じさせるデザインもいいですが、今時の「かわいい伝統」としてお土産にすると喜ばれるのではないでしょうか。