大人気★品薄&販売制限も!カンロ飴「ヒトツブカンロ」のグミッツェル

photo by ヒトツブカンロhttps://kanro.jp/pages/hitotubu

誰もが一度は食べたことのあるお菓子メーカー「カンロ」。

飴だけではなく、グミキャンディや梅などの素材菓子まで『えっ!これもカンロからでてたの?!』と驚いてしまうほど、たくさんのお菓子を発売しているんです。

そのカンロの中でも最近注目を浴びているのが「ヒトツブカンロ」。

カンロの中でも一際目を惹く、キュートでポップなイメージの「ヒトツブカンロ」についてじっくりご紹介していきます。

カンロから生まれたヒトツブカンロとは?

今回ご紹介する「ヒトツブカンロ」は、グミやカンロ飴、のど飴などの老舗菓子メーカーである「カンロ株式会社」が運営する新しいコンセプトショップです。

2012年に、「カンロ株式会社」の創業100周年事業のひとつとして生まれた「ヒトツブカンロ」。

現在は常設店の東京グランスタ店の他、期間限定のポップアップストアとして新宿にもう1店舗(22年12月末日まで)があります。

ヒトツブカンロの想い

“大阪のおばちゃんは必ずアメを持っていて『あめちゃんあげる』と、よく知らない人にでもアメをくれる”なんていう、面白いエピソードを耳にしたことがありますよね。

大阪に限らず、人と人が集まった時、「アメ食べる?」という一言から会話が生まれるなんていう経験をしたことはありませんか?

コミュニケーションのツールのひとつとして、『アメ』で人と人のつながりが生まれるように、ヒトツブカンロも、

「アメをあげる楽しさと もらう楽しさをつくる」
「小さく さりげないけれど うるおいを生むひと粒を」

をコンセプトとして生まれたブランドです。

魅力的なパッケージデザイン

ヒトツブカンロの特徴といえば、このオシャレなパッケージデザイン。

誰にでも喜んでもらえそうな、好感度の高いデザインはいわゆる「パケ買い」する人もかなり多いと思います。

カラフルでPOPだけど大人っぽい、
キュートだけどシュール、
モダンだけどなんか懐かしい、
洋風っぽいけど和風っぽい、

…どれをとっても、相反する魅力がたくさん詰まっている印象を受けるヒトツブカンロのパッケージデザインです。

トータルデザインはデザイナー関本明子さん

当初、カンロ株式会社からは「直営店で扱う一部の商品のデザイン」だけの相談だったそう。

打合せを重ね、創業100周年という老舗企業の特別な想いや考えを聞いているうちに、関本さんの中に生まれてきたものがありました。

それを整理し、コンセプトから商品、店舗のデザインまでトータルに提案することで、現在のヒトツブカンロの直営店ができあがったというエピソードがあります。

企画側とデザイン側。
二つの意見が融合し、歴史と信頼ある「カンロ」の名は残してデザインで異なるイメージを提案していく、ということで生み出された「ヒトツブカンロ」は、さらに色々な挑戦を続け、今や完売商品が出るほどの人気菓子ブランドに成長しています。

SNSの「ASMR」で人気に火が付いた“グミッツェル”

今やヒトツブカンロの看板商品となっている「グミッツェル」。

ドイツの「ブレッツェル」を模した形とパステルカラーのかわいいカラーリングというビジュアル。

そして、今まで「こんなグミ食べたことない!」と思わず言ってしまう、
“パリッ!”
“むにゅっ!”
という不思議な食感が最大の魅力です♪

コンビニなどでは販売せず、オンラインストアと直営店でしか購入できないにも関わらず、完売続出の空前の大ヒット商品に。

その見た目のキュートさも女の子達に人気がでる要因となり、YouTubeやTik Tokでの「ASMR」を使った咀嚼音なども人気にさらに火が付いたきっかけになりました。

商品名:グミッツェルBOX
値段:6個800円(税込)他

ヒトツブカンロのオススメのアメはまだまだあります♪

ヒトツブカンロのおすすめ商品をご紹介します。

縁起缶キャンディ

その名の通り、縁起の良いモチーフが描かれた縁起缶キャンディ。

招きねこ
だるま



値段:各400円(税込)他

フルーティアロマのど飴

色々なフレーバーが選べるおいしいのど飴は、東京駅限定商品。
お土産にもオススメな東京モチーフがキュートな一品。

値段:400円(税込)~450円(税込)

ピュレショコラティエ

コンビニなどで人気の「ピュレグミ」にベルギー産チョコをかけたオシャレなひとくち菓子。
甘酸っぱさとカカオの相性は抜群です♪

値段:580円(税込)~700円(税込)

【店舗限定】ヒトツブカンロのあめちゃん袋

店舗でしか購入できない商品のひとつに、ぜひオススメの商品があるのでご紹介します。

その名も「あめちゃん袋」。

昭和っぽくてレトロでおしゃれなあめちゃん袋は、中のあめちゃんがなくなっても色々使えそうな可愛さです♡
値段:680円(税込)

ヒトツブカンロの新着情報は各SNSでチェック!

ヒトツブカンロの情報は、ヒトツブカンロ公式HPと「カンロ株式会社」の公式SNSで随時発信中。

季節の限定商品情報や、新商品情報はこちらでもれなく確認できます♪

ヒトツブカンロ公式ホームページ

Instagram
Facebook
Twitter

ヒトツブカンロワールドが広がる店内

昔からある庶民的なイメージのお菓子『アメ』を、一気にオシャレな存在にしてくれたヒトツブカンロ。

ヒトツブカンログランスタ東京店の店内は、やわらかい印象をしっかりと残したスタイリッシュな什器に、ヒトツブカンロのカラフルでキュートなパッケージがとっても映える作りになっています。

ヒトツブカンロを通販でお取り寄せ☆

2022年1月末現在では、ヒトツブカンロの実店舗は東京と新宿の2店舗のみのため、買いに行くのはなかなか難しい方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方のために、ヒトツブカンロでは公式オンライン販売でお取り寄せができちゃいます。

ヒトツブカンロのお菓子は、自分用に、手土産に、差し入れにと活躍してくれますよ!

是非ヒトツブカンロ公式オンラインショップ をのぞいてみてくださいね!

ホワイトデーには、超オススメです!!

ヒトツブカンロは予約できる?待ち時間は?

ヒトツブカンロでは、店舗でしか購入することのできないお菓子も多数あります。
季節のイベント時や、帰省シーズンなどは混雑で店頭に行列ができることも。

夕方になると、人気商品などの完売の恐れもありますので、時間に余裕を持って買いに行かれることをオススメいたします。

また、人気商品のグミッツェルなどを含め、商品のお取り置きや予約は行っていないとのことです。

ヒトツブカンロのお店はどこにあるの?

2022年1月末現在、ヒトツブカンロの実店舗は、東京駅構内の地下にある「グランスタ東京店」と、新宿ミロード店の2店舗。
グランスタ東京店は常設店舗ですが、新宿ミロード店はPOPUPストアのため、2022年12月末日までとなっています。

また、2022年1月17日の公式HPでのお知らせによると、「ジェイアール名古屋タカシマヤ」にPOPUPストアの出店が決定しているようです。
期間 :2022年1月26日~2月1日
場所 :ジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階ウィークリースポット
営業時間 :10:00~20:00

東京都内にしか実店舗がないヒトツブカンロ。
期間限定にはなりますが、中部・東海地方の方にも行きやすい場所に出店♪これからもPOPUPストアの出店情報はチェックしておくと良いかもしれません。

是非ヒトツブカンロのキュートなお店に美味しいお菓子を買いに行ってみてくださいね!

店舗情報
店名:ヒトツブカンログランスタ東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F グランスタ内
営業時間:月~土 8:00~22:00/日曜・連休最終日の祝日(単日の祝日含む) 8:00~21:00
定休日:施設に準ずる