代々木上原「マンマーノ」でブランチを楽しもう!話題のベーカリー

photo by ブーランジェリー&カフェ マンマーノhttps://mainmano.jp/

代々木上原にある「マンマーノ」は、パリの名門ホテル・ド・クリヨンでベーカリーシェフを務めた毛利氏がオープンしたブーランジェリー&カフェ。

パリの人気エリア16区をイメージした優雅な「マンマーノ」の店内には、その日焼き上がった美味しいパンがずらりと並びます。

多くの人を魅了して止まない「マンマーノ」のパン。厳選した素材を活かしたパン作りは、おうちでも挑戦できるようにYouTubeに動画もアップされています。

今回は、代々木上原の「マンマーノ」を紹介します。

朝食やブランチが楽しめる!代々木上原「マンマーノ」

東京・代々木上原のブーランジェリー&カフェ「マンマーノ」は、地元でも人気のお店です。毎日工房で焼かれるパンは60〜70種類と多く、来る人たちを魅了しています。

お店は、シェフが働いていたパリ16区をイメージ。店内に入ると、まるでパリにいるような雰囲気に包まれます。

「マンマーノ」の名前の由来は、フランス語の「Main」とイタリア語の「Mano」。両方とも手という意味です。手作りパンでの手と手を繋ぎたいという想いが込められています。

小麦と水の融合でできるシンプルなパンだからこそ、小麦粉からこだわる「マンマーノ」は、メディアでも話題となっています。

2020年5月の「嵐にしやがれ」でM.Mコルネ、加えて、2020年9月には「マツコ&有吉 かりそめ天国」でクリームパンが紹介されました。

朝食やブランチも楽しめるようカフェも併設された「マンマーノ」。ちょっと贅沢な気分を楽しみたい休日に出かけてみては?

パリの5つ星で働いたことのある「マンマーノ」のシェフ

「マンマーノ」のシェフは、毛利 将人氏。小さな頃からパン屋さんが身近で、パン作りもしていたそう。その後、スキージャンプに打ち込みますが、パンの奥深さに開眼し、21歳で単身フランスに渡ります。
パン修行に打ち込む毛利氏の姿勢はフランスのパン協会会長に認められるほど。ついにパリの名門ホテル・ド・クリヨンで日本人初のベーカリーシェフに就任したのです。

帰国後は、リーガロイヤルホテル東京で3年ほどシェフを務め、ついに念願のお店をオープン。自家製酵母や天然の添加物などにこだわり、美味しさを届けています。

国賓や著名人などにも振る舞ってきた毛利 将人氏の腕前を、代々木上原のお店で味わうことができるのです。

シェフの実力はもちろん、パンに対する情熱は計り知れません。想いのこもったパンたち。ぜひ味わってみたいですね。

「マンマーノ」の人気メニューは?

それでは、「マンマーノ」の人気メニューを紹介します。話題のパンはもちろん、カフェで食べられる朝食メニューも見逃せません。

ぜひチェックしてみてください。

モーニングパンケーキ

「マンマーノ」には、一日5食限定の朝食パンケーキメニューがあります。リコッタチーズの入った、ふわふわのスフレパンケーキを味わえるのは、8:00~11:00の朝食の時間帯のみです。

リコッタチーズパンケーキには、蜂蜜フルーツが添えられています。他にも、ミニジュース・スクランブルエッグ・クロワッサン・グリーンサラダ・ドリンクがセットに。

5食のみなので、食べられるチャンスがあれば逃さずにいきたいですね。

マンマーノモーニング ~1日5食限定シェフの特製パンケーキセット 2,500円

クリームパン

フランスのレシピそのままに作られている「マンマーノ」のクリームパン。カスタードクリームはフランスでクレームパティシエールと呼ばれています。

バニラビーンズ・卵・ミルクの味わいがダイレクトに楽しめる美味しい黄金色のクリーム。「マンマーノ」では、創業当時からレシピを変えずに提供しています。

シェフ自ら、毎日丁寧に炊き上げている自家製のクレームパティシエール。こだわりのレシピだからこそ、濃厚な黄金色のクリームになるのです。

2020年には、マツコ&有吉かりそめ天国のクリームパンランキングで1位で紹介されています。

M.Mコルネ

「マンマーノ」で人気のあるM.Mコルネ。”嵐にしやがれ”で紹介されたこともあり、不動の人気となってきているパンです。

バターの香りが楽しめるパイ生地のコルネに柔らかいクリームが詰め込まれています。コルネの中はホワイトチョコレートがコーティングされているので、パイ生地もサクサク。

お店でも予約をおすすめしているほどの人気なんです。ぜひ味わってみてください。

「マンマーノ」のメロンパンをおうちで作ろう!

シェフが作るパンをおうちでも楽しんで欲しいと「マンマーノ」は、パンのレシピを公開しています。シェフ直伝のパン作りを学ぶチャンスです。

メロンパンやスコーン、グリッシーニなど、フランスやイタリアで学んできたパンのレシピを教えてくれるなんて、嬉しいかぎり。

おうちで美味しいパンを食べたいなら、レシピ動画をぜひチェックしてみてください。

&マンマーノベーカーズキッチン〜&MainMano Baker’s Kitchen

「マンマーノ」のイートインと予約について

「マンマーノ」のイートインスペースは、予約はできません。平日の方が朝早いと混んでいると口コミもあるので、休日なら少し早めに。平日は、ゆっくりめに訪れると良いかもしれませんね。

混雑しているときは80分の利用となっています。パンをテイクアウトしにくる人が多いので、イートインはそんなに混んでいないことも多いみたいですね。

コロナの影響で店内の入場制限が行われていると、外に列ができていることもあるみたいなので、イートインの列なのか、店内入場の列なのかを確認すると良いでしょう。

「マンマーノ」の通販は?

「マンマーノ」には、公式のオンラインショップがあります。

バゲットや黒豆パン、クロワッサン、マンマーノブレッドなどの単品メニューはもちろん、食パン5種とテーブルロール2種食べ比べセットなども用意されています。

ミニバケット 290円(税込)
クロワッサン 350円(税込)
食パン5種とテーブルロール2種食べ比べセット 3,350円(税込)
厳選ハード系パンセレクション 4,680円(税込)

「マンマーノ」のインスタで最新情報をチェック

「マンマーノ」は、公式インスタグラムで新しいパンを紹介しています。

渾身のあんバターには、フォカッチャのつぶあん塩バターサンドと、バターロールの生クリームあんバターの2種類がアップされています。

どちらも美味しそう。帰りがけによりたいなら、先に電話で予約をしておくと良いでしょう。

「マンマーノ」のアクセスと店舗情報

「マンマーノ」は代々木上原の北口からたったの1分。駅前にあるので、仕事帰りでも寄りやすそうですね。

テラス席ならペットも一緒に入店が可能です。代々木上原を散策した後に休憩するのにもおすすめです。

公式HP

店舗情報
店名:ブーランジェリー&カフェ マンマーノ
住所:東京都渋谷区西原3丁目6-5
営業時間:8:00~19:00(L.O. 18:30)
定休日:火曜