原田農園はりんご狩り&いちご狩りの他にもフレッシュな果物や美味しいものがいっぱい!

photo by 原田農園http://www.harada-nouen.com/

りんごをまるごと使ったバームクーヘンや、無添加のりんごジュースで大人気の原田農園。
実は年間通して果実狩りもでき、美味しい料理も楽しめる、いつ行っても楽しく何度も行きたくなってしまう農園なのです。
そんな原田農園の魅力についてお伝えしていきます。

原田農園はどんなスイーツ屋さん?

原田農園は、群馬県の沼田市にある、果物や野菜、きのこなどの味覚狩りができるナチュラルリゾートです。
子どもだけではなく大人も楽しめるような体験型のイベントもたくさん企画しており、バスのツアーでも立ち寄り先になることが多い、家族連れにも大人気の農園です。

併設のレストランでは、季節の食材をふんだんに使った食事が提供されます。
また、広い売店では、農園で獲れた果物や野菜はもちろんの事、フルーツを使ったスイーツを始め盛りだくさんのオリジナル商品が販売されています。何を買おうか悩んで店内をぐるぐる回ってしまいそう。
果物狩りをしない時でも、車で立ち寄って採れたてのフルーツやスイーツを買うことができます。

そのほかにも原田農園では、果物を使ったいろいろな手作り体験ができます。
ふわふわのスポンジに生クリーム、フルーツやジャムなどをトッピングする「ケーキ作り体験」や、甘酸っぱい「いちごジャム作り体験」、フルーツやアイス、ジャム、生クリーム、コーンフレークなどを自由にトッピングした「パフェ作り体験」などが大人気です。
りんごの詰め放題や、野菜の詰め放題なども行っており、地元のお客様もたくさん訪れています。

旬の味覚を楽しみ、体験することができる原田農園、年間来場者数が40万人を超えるのもうなずけます。
原田農園の人気お土産ランキングは、

1位 はらだのくーへん
2位 リンゴジュース
3位 はらだのぱい

となっています。

関越道自動車の沼田ICから車で2~3分の、アクセス便利な立地も魅力的です。
味覚狩りは季節によってさまざまな種類が体験できますので、お出かけ前に公式HPで確認しましょう。

www.harada-nouen.com/experience/index.php

原田農園の人気のスイーツはどんなものがあるの?

フレッシュなフルーツやスイーツで人気の原田農園ですが、お菓子好きに愛され1位~3位となったスイーツをご紹介します。

はらだのくーへん

原田農園イチオシのスイーツ「はらだのくーへん」は、じっくり煮た国産のふじりんごをまるごと1個使って焼き上げた自家製アップルクーヘンです。
可愛らしいころんとしたドーム型をしています。
生地にはりんごのエキスをふんだんに使い、バームクーヘンの真ん中には、なんと贅沢にも丸ごと1個のりんごが入っています。
りんご部分はまるでアップルパイのりんごを食べているような歯触りです。

生地に使われているたまごは上州産のこだわりたまご。
そのほかの素材にもこだわり、一層一層を丁寧に焼き上げられています。
中のりんごの柔らかい果肉の触感と、外側のバームクーヘンの生地のしっとり加減が抜群の相性です。
そのままはもちろんのこと、冷やしてもおいしいはらだのくーへん。
レンジで少し温めると、まるで焼き立てのような食感になります。
子どもからお年寄りまで全ての人に愛される、原田農園の一番人気のスイーツです。

値段 1,300円(税込)

林檎じゅうす

まるでりんごそのものを食べているみたい…
飲んだ人がそんな感想を漏らすこの「林檎じゅうす」、秘密はストレート100%果汁というところにあります。
自社に設けた工房で、丁寧にひとつひとつ絞り、りんごの美味しい時期の風味をそのまま届ける「りんごを食べるりんごジュース」なのです。
添加物や甘味料も一切使っていないので、このジュースは、りんごの爽やかな酸味やうまみを心行くまで堪能できる、お子さんからご年配の方まで、どの世代にも喜ばれるお土産として喜ばれています。

値段 800円(税込)

はらだのぱい

原田農園で収穫した新鮮なりんごを使って焼いた、シナモンをたっぷり効かせたフレッシュなアップルパイ。
店内の菓子工房で焼かれており、しっとり感あふれるりんごとさくさくのパイ生地の相性は抜群で、誰にでも愛される食感です。
口にすると甘さは意外に控えめなので、スイーツが苦手という人にも安心しておすすめできるアップルパイです。

値段 1,300円(税込)

パウンドケーキ(いちご・りんご)

店内の工房で焼いたパウンドケーキで、いちごとりんごの2種類が販売されています。
どちらもしっとり焼き上がっており、一度にたくさん食べてしまいたくなりますよ。

値段 450円(税込)

ドライフルーツ

原田農園では「セミドライフルーツ」と「スライスチップ」のりんご、柿をそれぞれ販売しています。
どれも原田農園で獲れた果物で作られており、新鮮な味わいを閉じ込めてさらにうまみが凝縮され、リピーターもたくさんいるのだそうです。

値段 550~650円(税込)

小さなペットなら同伴可能な箇所もある

原田農園では、味覚狩りをするフルーツによっては、小さなペットも一緒に農園に入れる場合があります。
さくらんぼ、もも、ぶどう、りんご狩りはOKですが、詳細は原田農園にご相談ください。
また、当日判断で不可となる場合もあるようです。

季節によって採れる果物が違うので、公式にてスケジュールをチェック

原田農園では、季節ごとにいろいろな種類の味覚狩りが楽しめます。
例年のスケジュールでは、
いちご狩り:12月上旬~6月上旬
さくらんぼ狩り:6月上旬~7月中旬
ブルーベリー狩り:6月下旬~8月上旬
となっており、果物は他にも、もも、りんご、ぶどうがあります。

また、きのこ狩りは通年、7月中旬~8月末はきゅうりやなす、トマトなどの夏野菜の収穫体験が可能です。
秋になると、10月下旬~11月下旬頃は大根、白菜などが収穫できます。
一年に何度でも訪れて楽しむことができますね。
味覚狩りの詳細スケジュールは、ホームページでご確認ください。

原田農園では旬の味覚たっぷりのお食事も充実

原田農園では、収穫した野菜はもちろんのこと、自家製のきのこや上州の食材を使用した、食事が楽しめるレストランが併設されています。
季節の味覚溢れる内容が魅力で、多くのお客様が訪れます。
メニューは上州肉のすき焼き鍋を中心とし、ズワイガニも楽しめる「百花繚乱御前」、上州産もち豚しゃぶしゃぶ鍋の「しゃぶしゃぶ御前」、カニ三昧の「カニ三昧食べ放題」、平日のいちご狩りが割安料金となる「シチューパン&ステーキランチ」などが人気です。
果物狩りと食事がセットになったも用意されており、お値段もとてもお得です。
ご利用には事前の予約が必要ですので、原田農園までお問い合わせくださいね

原田農園のスイーツはお取り寄せできる?

原田農園で味覚狩りをしてみたいけれど、遠くてなかなか行けそうにない…でも、せめてスイーツだけでも味わってみたい。
そんな方には、原田農園の通信販売がお勧めです。
人気の定番スイーツや季節の果物を、家にいながらにしてお取り寄せできます。

果実の里原田農園オンラインショップ
haradanouen.shop-pro.jp/

また、Amazonでも一部商品の購入が可能ですので、ご確認ください。

店舗情報
店名:原田農園
住所:群馬県沼田市横塚町1294
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休