洋菓子激戦区 埼玉で人気の老舗洋菓子店 ププリエ

photo by Peuplier 夢菓子工房ププリエ | 埼玉県東松山市を中心に嵐山、北本に展開する1978年創業の洋菓子店です。 http://peuplier.jp/
スイーツ

埼玉県がスイーツ激戦区とは意外ですが、TVでも特集で紹介されていますね。

そんな埼玉で東松山のププリエといえば、大人気のお店です。

2016年の2月にマツコの知らない世界で紹介されてからは、全国区の有名店に。

創業から40年以上、県内に4店舗を構えるププリエが地元民に愛され続ける理由を探ってみましょう。

モットーは「作り置きしない」

ププリエに入ってまず驚くのはその品数の多さです。

ププリエ本店には常時生ケーキが26〜28種類、焼き菓子30種類以上あります。

それらの商品すべてにおいて作りたてを提供するように心がけているとか。

その証拠に焼き菓子には脱素材が入っていません。

脱素材を入れると日持ちはしますが、お菓子の香りや水分まで吸ってしまうため一部の商品を除いて使っていないのです。

マカロンやチョコレートに至るまでププリエの商品はすべて自家製で丁寧に作られています。

大人気のケーキセット

ププリエの店内にはイートインスペースがあります。

ププリエのイートインで人気のメニューはケーキセット。

・ケーキ1個とドリンク¥780
・ケーキ2個とドリンク¥1080

何とププリエではケーキはどれを選んでもセットのお値段は変わらないのです。

これなら新作を選んだり、いつも違うケーキを選びやすいですよね。
ププリエのショートケーキで人気があるのは・・・

チョコレートケーキ:濃厚なチョコなのに、しつこさはなくチョコ・スポンジの一体感が楽しめる

ケーゼ:レモンがほんのり香る正統派のレアチーズケーキでクリーミーでさっぱりしていると大人気

地域おこしにも貢献するお菓子

ププリエは地元の方に愛されるお店なので、ププリエも地元に貢献します。

クリスマスのお菓子の定番シュトーレンですが、ププリエのシュトーレンは吉見百穴で一か月熟成させます。

吉見百穴はお隣の吉見町になる国指定史跡で、昔の横穴式住居群です。

この内部の温度が一定でシュトーレンの熟成にも効果があるそうです。

地域のお菓子やさんと名所のコラボって素敵ですね。

他では絶対手に入らないププリエならではのシュトーレンは見逃せません。

ププリエのクリスマスはシュトーレンだけではなくもちろんホールのクリスマスケーキもあります。

定番のブッシュドノエル、バタークリーム、生クリーム、チョコレートまでどれを選ぶか迷ってしまいます。

もちろんププリエのケーキですから、どれを選んでも美味しいですよ!

ププリエのクリスマスケーキを待ち遠しく思っているププリエのケーキファンも多いです。

ププリエ 店舗情報

お店情報
店名:ププリエ

住所:埼玉県東松山市松本町2-1-60

定休日:毎週火曜日

営業時間: 10:00 〜 19:00

お店情報
店名:ププリエ

住所:比企郡嵐山町菅谷647-6

定休日:毎週火曜日

営業時間: 10:00 〜 19:00

お店情報
店名:ププリエ

住所:北本市中央3-73-1 タジマビルH号室

定休日:毎週火曜日

営業時間: 10:00 〜 19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。