• HOME
  • コラム
  • スイーツ
  • モンブランからアフタヌーンティーまで!?「宇治園」のお茶スイーツは進化が止まらない

モンブランからアフタヌーンティーまで!?「宇治園」のお茶スイーツは進化が止まらない

photo by 宇治園https://www.montebranco.co.jp/

スイーツ好きな方なら、「宇治園」という名前を聞いて、お茶を使ったスイーツを食べられるカフェを思い浮かべる方も多いでしょう。抹茶パフェや抹茶ぜんざいという定番メニューだけではなく、新スイーツを次々と提供する画期的なお店というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

宇治園は150年以上の歴史を持つ日本茶専門店。お茶に関する知識と経験、さらにはお茶の楽しみ方をどこまでも追求する思いがあるからこそ、オンリーワンなスイーツを作り続けることができるのかもしれません。

今回は、宇治園が手がけるスイーツ、そして宇治園のカフェ「宇治園喫茶去(きっさこ)」でいただけるスイーツについて、詳しくご紹介していきます。

本格的で画期的な逸品ばかり!「宇治園」ってどんなお店?

明治2年(1869年)に創業した「宇治園」。宇治茶で有名な京都の山城で生まれ、商都として知られる大阪で育まれた日本茶を専門とするお店です。1970年の大阪万博では世界から来た人たちに日本の茶道を紹介したこともあります。

宇治園が本格的なスイーツ製造販売を始めたのは2006年。長年培ってきたお茶のノウハウを発揮し、今では美味しいお茶スイーツを堪能できるお店としても広く知られるようになりました。

宇治園本店は大阪の心斎橋にあります。1階では宇治園のお茶などを購入でき、2階ではカフェ「宇治園 喫茶去」で美味しい日本茶とお茶のスイーツなどをいただけますよ。

宇治園の店舗は阪急三番街や芦屋、三宮など関西を中心に展開していますが、関西以外でも愛媛や東京、さらには海外にも店舗があります。催事への出店も頻繁におこなわれていますよ。また、2020年12月に「マツコの知らない世界」で取り上げられた「[星果庵]塩-shio-の金平糖」が、通販サイトでも一時売り切れ状態になるほど注目を集めました。

また、宇治園はスイーツ作りだけではなく日本茶の普及にも尽力。「日本茶をもっと好きになって欲しい」という思いから、毎年5月に茶摘み体験ツアーを実施しています。

お茶を喫む(のむ)こと、お茶を食べることを大事にして、これからも老舗のお茶屋にしかできない商品を届けてくれるでしょう。

ちなみに、カフェの名前にある「喫茶去」は禅の言葉で「まあお茶でもお飲みなさい」という意味だそう。ですので、老舗店と聞いて敷居の高さを感じる必要はありません。気軽に立ち寄ってお茶を楽しんでみてはいかがですか。

宇治園喫茶去で絶対に食べておくべきベスト3

宇治園が生み出した画期的なスイーツは数多く、世代を問わず多くの方に愛されています。

宇治園喫茶去 心斎橋本店でいただけるスイーツメニューを見てみると、とろとろ食感の濃厚な抹茶ティラミス、お茶の味わいと風味が引き立つほうじ茶チーズケーキに、トッピングの種類が豊富なかき氷もあり、老舗茶屋ならではの抹茶やほうじ茶を使用したスイーツが勢ぞろいです。

また、話題となっているのが「アフタヌーンティーセット」。喫茶去の美味しいメニューをどれも食べたくて悩む方たちのために、サイズを少し凝縮した形で人気メニューの数々をいただけるコースメニューが作られています。器にもこだわりがあり、長崎や沖縄まで何度も足を運んで選び抜いた良いもののみを使用しているのです。アフタヌーンティーを象徴するティースタンドで提供され、優雅な気分を味わえると注目を集めています。

本当に迷ってしまうぐらいに魅力的なメニューばかりですよね。そんな数あるスイーツメニューのなかでも、特におすすめしたいものがあります。

それは次の3つ!

・モンテブランコ~笑みが溢れるモンブラン~
・抹茶喫茶去パフェ
・ソフトクリーム

それぞれがどんなスイーツなのか解説していきますので、メニュー選びに困った際はぜひ参考にしてみてくださいね。

モンテブランコ~笑みが溢れる(こぼれる)モンブラン~

宇治園が手掛ける大人気ブランド「モンテブランコ~笑みがこぼれるモンブラン~」。美味しさに自信があるからこそのネーミングです。

モンテブランコの人気の理由のひとつは、お客さんの目の前で栗のペーストが絞られるところでしょう。

それはオーダーが入ってから、ひとつひとつ丁寧に。スポンジケーキとホイップクリームなどで築かれたモンブランの土台に、和栗と白あん、お茶が練り込まれたマロンペーストが絞られていきます。そのペーストの細さは1.5ミリ!きれいに山の形に整えられていくその工程にくぎ付けになりますよ。

また、モンテブランコに使用する食材は国内産にこだわっており、和栗も、熊本県産の栗をふんだんに使用していますよ。

そして、お口に入れれば、お茶の香りと栗の風味がどこまでも広がります。和栗ペーストに目が行きがちですが、中のスポンジケーキもホイップクリームも甘みと食感が絶妙。ふわふわでまろやかな口どけに感動してしまうでしょう。

隅から隅までこだわり尽くされたスイーツ「モンテブランコ」。食べてみる価値ありの逸品です。

笑みが溢れるモンブランセット
(ドリンクは煎茶・ほうじ茶・抹茶・珈琲[温/冷]から選択可)
抹茶
ほうじ茶
くり
各1,320円(税込)

テイクアウト用モンテブランコ
いも
かぼちゃ
抹茶
焙じ茶
くり
各680円(税込)

抹茶喫茶去パフェ

抹茶喫茶去パフェは抹茶づくしのスイーツです。濃厚な抹茶ソフトクリームもしくはアイスクリームと、葉っぱの形をした抹茶クッキーがパフェのてっぺんを飾ります。上にパラパラとかけられている茶色のつぶは、玄米のパフ。香ばしくて食感もサクサク、良いアクセントになっていますよ。

その下には、抹茶スポンジケーキや抹茶ムース、抹茶ゼリー、あんこ、白玉がグラスの中にぎっしり!どれも甘すぎないため、ほかの食材との相性が良く、お茶の味わいもしっかり感じられます。さまざまな味わいを堪能しながら最後まで飽きずに美味しくいただける、抹茶喫茶去パフェは豪華なスイーツなのです。

パフェの上に乗せる抹茶スイーツは抹茶ソフトクリーム・抹茶アイスクリームのどちらかを選べます。

抹茶喫茶去パフェ
1,078円(税込価格)

ソフトクリーム

宇治園でソフトクリームを堪能できるメニューと言えば「チュイルカップソフトクリーム」です。

アーモンドクッキーで作られたカップに、宇治園自慢のソフトクリームをたっぷりと、あずき・自家製白玉も添えられます。容器まで食べられるとあって人気です。ソフトクリームの味は抹茶かほうじ茶を選べますよ。

また、お持ち歩き商品ではありますが、濃厚なソフトクリームの上に驚くほどモンブランクリームを山盛りに絞った「モンテヴェール」も大人気。抹茶モンブランソフトという、これほど抹茶づくしのスイーツもないのではないでしょうか。

宇治園の抹茶をじっくり味わいたい方はソフトクリームという選択もおすすめですよ。

チュイルカップソフトクリーム
770円(税込)

モンテヴェール
750円(税込)

宇治園のスイーツはお取り寄せできる?

上記で詳しくご紹介したスイーツにつきましては、残念ながらお取り寄せはできません。店舗での販売のみとなります。しかし、テイクアウト商品はいくつも用意されていますので、お時間が合った際は是非足を運んでみてくださいね。

また、宇治園にはオンラインストアがあり、さまざまな種類の茶葉やテレビで取り上げられて話題となった金平糖に加え、美味しいと絶賛の生ショコラなど多くの商品が取り揃えられています。

気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

宇治園オンラインストア

宇治園 心斎橋本店への行き方は?

宇治園 心斎橋本店は、地下鉄御堂筋線・心斎橋駅の6番出口を出てすぐの、大丸百貨店本館の正面玄関前に位置します。心斎橋商店街の中にありますので、雨の日の心配は不要です。

宇治園のお店のロゴは綿貫宏介氏のデザインのもの。独特の作風で描かれたロゴが看板として高く大きく掲げられており、お店の入り口では抹茶ソフトなど美味しそうなスイーツの看板やディスプレイなどがたくさん並んでいますので、それらを目安にお店を探してみてくださいね。

尚、宇治園 心斎橋本店では喫茶利用の席予約は受け付けていないのでご注意ください。来店した人から案内してくれるとのことです。
ただし、アフタヌーンティーなどコースのみは予約受付可能です。

店舗情報
店名:宇治園 心斎橋本店
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-20 1F、2F
営業時間:【2022年4月現在営業時間】2階 甘味茶房『喫茶去』 11:00~19:45(L.O19:00)/1階 宇治園(お茶売り場) 10:30~19:00
定休日:無休