日光の天然氷を使った鎌倉『埜庵』の贅沢かき氷

かき氷は、「夏」!「暑い時期」に食べるもの!といった「シーズンもの」のイメージが強いですが、時期を問わずふとした瞬間に食べたくなるのが『埜庵』のかき氷です。埜庵は「のあん」と読みます。

多くの人々を魅了する埜庵のふわふわとしたかき氷の食感に夢中になる人が続出、食べたらあなたも酔いしれること間違いなしです。今回は、そんな埜庵の魅力について詳しくご紹介していきたいと思います。

埜庵とは?

江の島の近く、藤沢市鵠沼海岸はサーファーにも人気のスポット。そんな藤沢市鵠沼海岸から歩いてすぐの立地にあるかき氷専門店が埜庵です。このエリア、住宅街なのにパンやフレンチなど人気店が多いです。埜庵ももちろん人気店の一つですが、鎌倉で1番有名なかき氷屋と称されているので、人気度のレベルは凄いです。埜庵は普通の一般のお家のようで、落ち着く店舗のつくりとなっています。メディアにもよく取材されていますし、本も何冊か出しているらしいです。さすが人気店!1年中かき氷を提供しています。

埜庵の人気の秘密

なぜここまで埜庵は人気なのでしょう?

店主の熱意

創業から10年、仕入先の天然氷の作業も続けて、現在までそのかき氷屋としての熱意は途絶えるところを知りません。店主はもともと会社員だったそうですが、現在はかき氷屋である「埜庵」一本で一年間通しての営業をしておられます。

その季節ならではの素材を使用し、セットのお茶なども付けて振る舞われる埜庵の商品の魅力は、どんな季節でもお客の足が途絶えさせません。
世間でも色んなかき氷や商品がある中で、信念を曲げずに自社製品を大切にしていることが、その魅力を生み出しているのかもしれません。いつでも変わらない品質と味、そして思いのこもったかき氷がいただきたい人は是非「埜庵」へ。

日光・三ツ星氷室の天然氷

日光の天然氷は氷室と呼ばれる天然氷の専門家の元で製造されます。
三大氷室という大手三社があり、埜庵ではその中の「三ツ星氷室」と契約を結び、日々天然氷を仕入れています。
埜庵ではこの天然氷の作業を手伝っているとのこと。天然氷の製造には大変な手間と時間がかかります。寒い冬の時期になると人工の池に天然水を引き、2週間かけて固めた氷を切り出し、氷室と呼ばれる氷専用の蔵に保管します。
冷やし固めている間も、大変な手間がかかっているそうで、そんな大事に作られた天然の氷を美味しくいただけるのも、埜庵の魅力の一つと言えるでしょう。

手作りシロップ

埜庵の売りはなんと言っても手作りされた濃厚なシロップ!
果物は果肉の食感もしっかりと残したとろとろの仕上がりで、トッピングの練乳などと合わせるとまた違った味わいが楽しめる乙なもの。季節の果物を使ったかき氷は、また格別の美味しさですよ。

SNS映え

埜庵のかき氷をたくさん見つけることができますよ。味もですけど、見た目も大切にしている人は多いようです。

埜庵の人気のかき氷とは?

埜庵の商品の特徴はそのシロップの美しさと、こだわり抜いた味、そしてなんと言ってもそのボリュームにあります。果肉たっぷりのシロップや、小豆をふんだんに使用したかき氷は、お腹も心もしっかりと満たしてくれます。トッピングには「おかわり練乳」や「白玉」などもあり、かき氷にアレンジを加えたい人に大変おすすめです。埜庵のかき氷を食べた瞬間のもふっ、ふわっとした食感も人気で、冷たい物を食べたときによくある頭痛もありませんよ。

埜庵のかき氷の人気メニューを紹介!

埜庵で人気のメニューをご紹介しますので、もしメニュー選びに迷ったら参考にしてみてください。今回紹介する商品の他にも、「チョコミント」「氷あずき」「かまくら」「キャラメルみるく」という独自のかき氷があるので、興味のある方は是非お店に行ってみてください!

いちご

夏には「夏いちご」の名前で売り出される埜庵の濃厚ないちごのかき氷。市販のものではない生のいちごをそのまま使った埜庵のシロップは、甘酸っぱい爽やかな味わいです。練乳をかけた「いちごみるく」もおすすめ。いずれもおひとつ970円です。

Wいちご

濃厚ないちごのシロップがかかり、中にはいちごのゼリー寄せが入っているため「Wいちご」の名前が付いています。いちご好きにはたまらない、埜庵独自のチャーミングな一品。おひとつ1,070円です。

マンゴー

しっかりと甘いマンゴーを使ったかき氷。催事など、イベントの際には期間限定で杏仁ソースを使った「マンゴーチャイナ」などが出ることもある埜庵自慢の一品。濃厚な味わいに、白玉をトッピングするのもおすすめです。おひとつ970円です。

抹茶

埜庵の抹茶味には「抹茶」「抹茶金時」「抹茶みるく」「抹茶みるく金時」の4種類があります。金時という名前の商品には中に小豆が入っていて、しっかりした食べごたえです。別添えになっているお抹茶が嬉しい一品です。おひとつ970円から。

メロン

練乳をかけても大変美味な「生メロン」は、きれいな薄いグリーンの色味で、市販のメロンシロップと全くの別のもの。まさに「生メロン」の名にふさわしい埜庵のかき氷です。おひとつ970円。
ちなみに、市販のシロップを使用した「メロン」かき氷もあり、こちらはおひとつ540円。

ブルーハワイ

市販のブルーハワイシロップを使用したかき氷。埜庵では先にご紹介した「メロン」と、もう一つ「レモン」も、市販のシロップを使用した商品として置いています。
天然氷であのシロップのかき氷を味わいたい!という方におすすめの一品。おひとつ540円です。

実は食事メニューもあります!

かき氷がにんきすぎて、注目されることがないのですが、実は埜庵には食事メニューもあるんですよ。

味噌煮込みうどんも結構人気らしいです。寒い冬なんかは熱々の味噌煮込みうどん、良いですね。メニュー内容は埜庵で確認してみてくださいね。

埜庵の混雑状況は?予約できる?

埜庵は春から夏にかけての温暖な時期に混みますので要注意です。予約は受け付けていないため、早めに並んで入店するか、整理券をゲットしましょう。また、専用の駐車場はないため、車で行く場合には近くの有料パーキングを利用する必要があります。
埜庵で整理券をゲットしたら、指定の時間になってからお店に戻れば大丈夫のため、その間は駅周りで時間を使うもおすすめですよ。

埜庵は催事出店もある!

埜庵は横浜高島屋やそごう、横浜さいかなどに催事出店していることがあります。どこで催事が行われようと、埜庵の人気は高く、行列になりますので覚悟してください。

ちなみに当記事執筆時点の直近では2020年2月5から15日までは横浜さいかで営業するので2月中はお休みにすると埜庵のHPに掲載があります。このように、催事出店の情報や休業情報なども載せてくれるので、気になる人はHPをチェックしておきましょう。

鎌倉で埜庵のかき氷を食べよう!

いかがでしたか?

鎌倉でかき氷気分の時は、埜庵をおすすめします。冬でも食べれるのは嬉しいですね。

色々なメニューを試してみてくださいね。

店舗情報
店名: 埜庵 Kohori-Noan

住所: 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11

営業時間: 11:00 – 18:00(LO:17:00)氷がなくなり次第終了

定休日:月曜日 火曜日(10月から3月は不定休)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧