愛され続ける和菓子の味 松島屋

和菓子

東京の3大豆大福ってご存知でしょうか?瑞穂、群林堂、そして松島屋…どれも美味しくてそれぞれの良さがあります。
今回は特に松島屋にスポットを当てて紹介していきます。
どこか懐かしい暖簾をくぐると大人気の大福やおだんごが出迎えてくれます。

3本の指に数えられる豆大福

豆大福は最初に紹介しましたが、東京3大豆大福にも数えられるほどの人気を誇っています。

ふっくらとしたインゲン豆と塩気の聞いたモチモチの皮、上品な甘さの餡子がギッシリと詰まっているのが松島屋の豆大福の特徴です。
食べ応えがあるけど、ペロリと完食できる魅力ある豆大福!なかにいはお餅は苦手だけど、松島屋の豆大福なら食べれるという人も!
それほどまで魅力がある大福なんです。
大福は豆大福だけでなく、プチプチとした食感は他にないきび大福、ヨモギがふわっと香る草大福も大人気、豆大福と一緒に買う人も多く売り切れてしまっていることも…
それもそのはず、なんと昭和天皇にも愛された味なんです。従者が買いに行ったというエピソードも残っています。
エピソードを聴くと余計に味が気になってきませんか?

ぎっしりそして濃厚な栗蒸し羊羹

ぎっしりと栗の入った栗蒸し羊羹は秋になると予約殺到、豆大福に負けないくらいの大人気メニューです。

ギュッと栗のおいしさが詰まった栗蒸し羊羹はずっしりとしていますが、甘さはさっぱりとしていてペロリと完食!
一切れ、また一切れと手が止まらなくなると評判です。
栗がぎっしりと入っていますが、丁寧に仕込みのされた餡子は上品な甘さですが、栗に負けることのない美味しさがありますよ。
松島屋の栗蒸し羊羹1本2500円とちょっとお高めですが購入する価値ありです。
要冷蔵で日持ちも3~4日以内に食べないと賞味期限切れなのですが、冷凍保存すればお土産でも活用できます。

キラキラ輝くみたらし団子

大福や栗蒸し羊羹に負けない魅力のあるみたらし団子。歯切れのいいお餅に甘じょっぱいタレが美味しい!

しかしそれだけでなく、お昼頃に行くと焼きたてのお団子を食べることができます。
焦げ目が香ばしくてタレがアツアツ!焼きたてならではのおいしさを味わうことができますよ。
ぜひ焼き立てを狙って訪れてみてはいかがでしょうか!

いかがでしたか?
松島屋の和菓子は人気が高いので売り切れてしまうことも…通販はできないのですが、電話で予約もできるので、ぜひ味わいたい人は予約をしてから訪ねてみてくださいね。

松島屋の店舗情報

店舗情報
店名:松島屋 (まつしまや)

住所:東京都港区高輪1-5-25

定休日:日曜・月2回月曜不定休

営業時間:9:30頃~18:00 (午後くらいには売り切れてしまうことが多いです。)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。