鹿児島名物のかき氷「しろくま」って何?東京でも食べられる?

photo by ことりっぷhttps://co-trip.jp/article/103222/
かき氷

鹿児島県発祥のかき氷、「しろくま」はご存知ですか?氷菓子として市販でも販売されているので、食べたことがある方もいるのではないのでしょうか?今回は、しろくまって一体何?という基本的なところから、作り方や、しろくまを提供している都内のお店まで、「しろくま」について徹底的に解説したいと思います。

鹿児島県が誇る「しろくま」ってなに?

しろくまは、鹿児島県鹿児島市発祥のかき氷です。かき氷に加藤練乳をかけた上に、果物や小豆餡などをトッピングした冷たいスイーツです。作り方は、生クリームや牛乳で練乳ソースと蜜漬け十六寸豆を作ります。それらを形を整えながら組み立て、果物などをトッピングします。ご家庭できちんと作るとなると、なかなか大変そうです。

鹿児島県鹿児島市では、市内の多くのお店でしろくまが提供されています。他県の方は、丸永製菓が販売している市販のしろくまで馴染みある方が多いのではないでしょうか?丸永製菓のしろくまは昭和47年発売の大人気のロングセラー商品なんです。その他メーカーからもいくつかの商品が販売されているようですね。お店で提供されているしろくまは、トッピングがさまざまで、ものによってプリンやヨーグルトを乗せたものもあるみたいです。鹿児島県に行ったら、是非本場のしろくまを食べてみたいですね!

鹿児島名物のしろくまを東京で堪能する

しろくまは、鹿児島県発祥のスイーツですが、東京都内でも食べられるお店がいくつかあります。

雷門から歩いてすぐのところにある「あんみつ抹茶処雷門まとい」では、可愛らしいしろくま顔の「しろくま」をいただくことができます。雷門まといは、夏は美味しいかき氷が楽しめる和カフェ。可愛らしいしろくまスイーツは写真映えすると大人気の商品です。

「遊食豚彩いちにぃさん」は、九州地方中心に展開しているチェーン店で、しろくまを楽しむことが出来ます。東京都内にも3店舗展開しており、本場のしろくまを堪能することができます。鹿児島県黒豚のしゃぶしゃぶなどをメインに提供しているお店になりますが、鹿児島名物を提供しているお店だけあってしろくまも楽しめます。フルーツがてんこ盛りのボリューム満点の一品です。

鹿児島名物の「しろくま」、東京都内でも本場の味が楽しめるので、皆さま是非一度は堪能してみてはいかがでしょうか?

お店情報
店名:あんみつ抹茶処雷門まとい

住所:東京都台東区浅草1-3-3

お店情報
店名:いちにぃさん 日比谷店

住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル2階

お店情報
店名:いちにぃさん 銀座店

住所:東京都中央区銀座西3丁目1番地銀座インズB1

お店情報
店名:いちにぃさん カレッタ潮留店

住所:東京都港区東新橋1-8-2カレッタ汐留B2

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。