• HOME
  • コラム
  • カフェ
  • 【閉店】吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」閉店後の店舗はどうなったの?

【閉店】吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」閉店後の店舗はどうなったの?

photo by mahikamano
http://mahikamano.com/

ハンモックに揺られながらのんびり過ごすことに、憧れたことのある方は多いのではないでしょうか。でも家でハンモックを使うことはなかなか難しいですよね。そんなときは吉祥寺にあるハンモックカフェ「マヒカマノ」に足を運んでみてください。ハンモックに揺られながら、思い思いの時間を過ごすことができますよ。

マヒカマノのハンモックカフェは2020年7月26日に残念ながら閉店となっています。今回は、ハンモックカフェで人気だったメニューを振り返りつつ現在のマヒカマノの様子を見ていきましょう。

マヒカマノとは?

マヒカマノは吉祥寺駅から徒歩5分ほどのところにあります。お店の外観も店内もナチュラルで素敵な雰囲気。

マヒカマノの座席は全てハンモックとなっています。これはマヒカマノがハンモックのショールームを兼ねているからで、気に入ったものがあれば購入することもできるんです。

ハンモックに揺られながらのんびり過ごすと、日頃の疲れやストレスから解放されるでしょう。友人とのおしゃべりを楽しむのもいいですし、1人の時間を満喫するのもいいですね。癒しの時間が欲しいというときに、ぜひマヒカマノに足を運んでみてくださいね。

マヒカマノの人気のメニューを振り返ろう

マヒカマノは、ハンモックがあるから人気というだけではありませんでした。フードメニューにもこだわっており、体に優しい素材をふんだんに使っています。心も体も元気にしてくれるカフェですね。ここではそんなマヒカマノのこだわりメニューの中から、特に人気だったものをご紹介しましょう。

バナナチーズケーキ

たっぷりバナナを入れた濃厚なチーズケーキです。土台の部分がココア風味となっており、いいアクセントとなっています。

600円

クレームブリュレ

表面をパリッとキャラメリゼし、ほろ苦い味わいに。とろける食感がたまりません。季節により異なったフレーバーを楽しめます。

650円

フォンダンショコラ

注文を受けてから焼いてくれるので、熱々の状態を楽しめます。添えてあるバニラアイスと一緒にいただくと、温度のギャップを楽しめますよ。

600円

マヒカマノのランチ

12時から14時まではランチタイムとなっており、価格は1100円〜。食事にサラダやドリンクなどがセットとなります。野菜たっぷりの健康ランチは女性に特に人気です。

誕生日のお祝いにも対応していたマヒカマノ

マヒカマノでは、予約をすると誕生日のスペシャルプレートを用意してくれていました。なんと誕生日の方の名前入りクッキーを焼いて、プレートに飾ってくれるのです。

ただしランチの時間帯は対応していません。2日前までの予約が必要です。2名様用1500円からとなっています。スペシャルな誕生日祝いになりそうですね。

マヒカマノのハンモックカフェが閉店!SNSでは惜しむ声も

2008年のオープン以来愛され続けたマヒカマノのハンモックカフェですが、最初にお伝えした通り2020年で閉店となりました。コロナの感染拡大防止のためお休みしている間に考える時間ができ、やり遂げた感がいっぱいになったことが理由のようです。

SNSでは、閉店を残念がる声が多数上がっています。

マヒカマノの現在の様子は?

マヒカマノのハンモックカフェは閉店してしまいましたが、現在は新たにギャラリースペースとハンモックのショールームにリニューアルしています。作品の発表や展示会、ワークショップ、撮影、そして時々貸切のハンモックカフェとして、人との繋がりのある楽しい企画を模索されているそうです。

また2020年11月6日には、マヒカマノ跡地の半分でカフェギャラリー「pololi食堂とpihakopi」をオープン。ランチやマヒカマノで人気だった「バナナチーズケーキ」などのスイーツメニューも提供されています。

マヒカマノの店舗情報

店舗情報
店名: マヒカマノ

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1 サンパレス1F

営業時間:11:30~20:00
定休日:不定休